『Beautiful Dreamer』 Beautiful Dreamer (2016)

母の記憶に

作品メモ

ひとつ前のエントリー『あの子を探して』に続いて、こちらも下書きのまま放っておいたエントリー。
ビューティフル・ドリーマーといっても、『うる星やつら2』や劇場版『ケイゾク』とは無関係の、アメリカ製短編SF映画です。
おそらく日本未公開。

母の記憶に (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

原作はケン・リュウ(刘宇昆 劉宇昆 Ken Liu)のごくごく短い短編「母の記憶に (Memories of My Mother)」。
日本独自の翻訳第2集『母の記憶に』に収録されています。

娘の成長を見守るためにとある決断をした母親と娘との交流を描いた作品ですが、SFでは使い古されたはずのネタが、いかにもケン・リュウらしく絶妙のアイデアと語り口で見事によみがえっていました。
映画の方は、この原作をほぼ忠実に映像化しています。

紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

ケン・リュウは翻訳第1集『紙の動物園』ですっかりヤラれました。
珠玉の短編集とはこのことで、どれをとってもこちらの秘孔を突いてくれる作品ばかり。
読後しばしウットリ呆然としたものです。

こちらのタイトル作「紙の動物園 (The Paper Menagerie)」も「母もの」で、「母の記憶に」同様たっぷり親子の情愛が描かれていました。
このウェットな関係は、やはりアジアンテイストでしょうか。

『母の記憶に』の後書きで、タイトル作「母の記憶に」が映画化されることを知りました。
昨年(2017年)刊行時には公式サイトやVimeoに予告篇がアップされているのみでしたが、とりあえずエントリーを作成。
予告編だけで記事を書こうと思ったのはこれが初めてでしたが、やっぱり本編を見てからと思いそのまま放置、それきりになってしまっていました。 

その後本編もVimeoで閲覧可能に。
26分少々の短編ですが、予告編通りのクオリティで仕上げられていたと思います。

監督はDavid Gaddieという人。
監督作は短編ばかりですが、『はじまりへの旅』(2016)、『Dearダニー 君へのうた』(2015)でVFXを担当しているようです。
この短編で各映画祭にて受賞。

https://www.imdb.com/title/tt4794788/awards

Vimeoでの予告編↓

Beautiful Dreamer Trailer from AfterPartyVFX on Vimeo.

Vimeoでの本編↓

Beautiful Dreamer from The Colony on Vimeo.

     

YouTubeでの本編↓
英語字幕の他、自動翻訳のなんちゃって字幕でも見ることができます。

     

ロケ地

IMDbには記載がありません。

例によって、ウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

予告編や本編OPで登場するメインビジュアル的な橋。
ジョージ・ワシントン・ブリッジWを北側から捉えたものと思われます。もちろんVFXをトッピング。

公園

予告編1分頃、本編18分頃。
雪の公園。なにやらオブジェが建っているのが見えます。
こちら↓

Socrates Sculpture ParkW

資料

更新履歴

  • 2018/10/25 新規アップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)