『グラン・トリノ』 Gran Torino (2008)

グラン・トリノ [DVD]

作品メモ

ここ数年だけでも『ミリオンダラー・ベイビー』、『父親たちの星条旗』、『硫黄島からの手紙』、『チェンジリング』と瞠目すべき仕事ぶりのクリント・イーストウッドが、監督として俳優としてまさに円熟の極みのような境地を魅せてくれる傑作。

キャストはほぼ無名の俳優さんたち。
脚本のニック・シェンクはこれが劇映画デビュー。
撮影監督トム・スターン。

フォード・グラン・トリノ

IMCDbによると、映画に登場したのは  1972 Ford Gran Torino Sport 

作品メモ(ネタばれ)

友よ、静かに瞑れ [DVD] ケリの付け方、北方謙三さんのとある小説を思い出しました。
映画にもなっていますが、どちらかというと小説の方が印象に残っています。
別に○クっているとかいうつもりはありませんし、同じアイデアは他の小説や映画にも登場しているかもしれませんが、とりあえずメモ書き。

ロケ地

IMDbでは

Center Line, Michigan, USA
(Interior bar scene with characters Mel and Father Janovich)
Detroit, Michigan, USA
Grand Rapids, Michigan, USA
Grosse Pointe Park, Michigan, USA
Grosse Pointe, Detroit, Michigan, USA
Highland Park, Michigan, USA
Royal Oak, Michigan, USA

The Worldwide Guide to Movie Locationsのウェブ版でも取り上げられています。

http://www.movie-locations.com/movies/g/GranTorino.html

教会

3583760601_67b3359e06.jpg St. Ambrose Parish
15020 Hampton Street, Grosse Pointe Park, MI

ウォルト・コワルスキーの家

Highland Park, Michigan, USA

ウォルトの家や右隣のタオの家は、Highland Parkに実在する住宅をロケで使用。
個人宅でしょうから、ウェブマップで特定するのは避けることにします。
(The Worldwide Guideでは明示されていますので、どうしても知りたい方はそちらをどうぞ。SVで見ることもできます)

バー

ウォルトを探してヤノヴィッチ神父がやってきた酒場。
Worldwide Guideによるとこちら。

Veterans of Foreign Wars Richard Menge Post No. 6756
25500 Sherwood Avenue in the Center Line district.

床屋

設定では”Martin’s’ barber shop”
Worldwide Guideによるとこちら。

Widgren’s Barber Shop
204 West 11 Mile Road in Royal Oak.

工具店

設定では”C.M.YOUNG HARDWARE & LUMBER”。

Pointe Hardware & Lumber
15020 Kercheval Ave. , Grosse Pointe Park, MI, 48230
http://pointehardware.com/

お店のサイトには、WD-40潤滑剤、レンチ、ダクトテープというコワルスキー推薦3点セットがしっかり登場しています。
名付けて「グラン・トリノ・スペシャル」。
http://pointehardware.com/My_Homepage_Files/Page14.html

少年たちのアジト

ウォルトやタオの家同様、Highland Parkに実在する住宅をロケで使用。
Google MapsのSVで確認できますが(ウォルトの家から数km離れたところ)、こちらも個人宅でしょうから、ウェブマップで特定するのは避けることにします。

湖畔の道

グラン・トリノが行く湖畔の道。
湖はセントクレア湖。 → Wikipedia(日本語)
道路は西岸を走るLake Shore Rd.で、カメラ位置はちょうどこのあたりです。


大きな地図で見る

資料


『グラン・トリノ』 Gran Torino (2008)” への3件のコメント

  1. 居ながらシネマ様
    はじめまして。どのようにコンタクトをとってよいかわからなかったため
    私にとっては生涯ベストのこの作品にコメントさせていただきました。

    実はこのたび、おり入ってお願いさせていただきたいことがございます。
    以前、ネットラジオ番組の『旅と映画のマイライフ』(旅旅プロジェクト)にて、
    貴サイト『居ながらシネマ』を紹介させていただいたことがあると思いますが、
    この度、その姉妹番組である『たびたびCAFÉの旅時間』でも
    貴サイトを取り上げさせていただきたく存じます。

    配信予定日は4月1日で、この回のゲストである『旅と映画のマイライフ』のMCであるデラ氏が
    ロケ地めぐりをする際、よく参考にするサイトとして紹介させていただきたく、
    なにとぞご了承につきお願い申し上げます。
    (迷惑サイトと懸念されるのではないかと思い、
    あえて番組のリンクをはりませんが、
    もしご興味がありましたら過去放送を聞いていただけましたら幸甚です)

    問題なければその旨コメントをお願いいたします。
    以上

    たびたびCAFÉの旅時間より

  2. たびたびCAFÉの旅時間様、コメントありがとうございます。
    当サイトをご紹介いただくことは問題ございません(基本リンクフリーですので)。
    コメント欄でリンクを張ることも、もちろんいわゆる反社会的なサイトやあからさまなアフィリエイトサイトは困りますが、そうでなければ全然問題ありません。ご自由にご利用ください。
    ただしリンクをいくつも張ると、スパムとみなされて自動的に排除されてしまう恐れがありますので、ご注意ください。
    ではどうぞよろしくお願い致します。

  3. ご承認大変ありがとうございました!
    リンクの件についても了解しました。注意いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)