『グロリア』 Gloria (1980)

グロリア [DVD]

作品メモ

え~『グロリア』といってももちろんオリジナルの方です。 😉
物語その他はいちばん下の資料に挙げた映画サイトをご覧ください。

監督・脚本ジョン・カサヴェテス、主演ジーナ・ローランズの夫婦共稼ぎ映画。
ビル・コンティの音楽も聴応えありました。

クルマ

登場するクルマについては、例によってIMCDbに完璧な資料があります。
  → IMCDb “Gloria, 1980”

ロケ地

IMDbではこれだけ。

New York City, New York, USA
Penn Station – Raymond Boulevard and Market Street, Newark, New Jersey, USA
The Bronx, New York City, New York, USA

おそらく他にネットでいろいろ資料が落ちているかとは思いますが、やはりここは根性すえて、映画の画面とネットマップをにらみながらひとつずつ解明していきたいものです。ってそれにどんな意義があるのかはわかりませんけど 😉

カサヴェテス自身も、

I didn’t want people to just say, “‘OK. Now we’re here. Now we’re on 57th Street. Now we’re on 58th Street.” It was very important not to make the scenery be the center of attention,

と語っていますので 1)http://people.bu.edu/rcarney/cassoncass/gloria.shtml、まあロケ地を特定するのはあくまでお遊びということでご了承ください。

以下順を追って細かく見ていきますのでネタばれにご注意を。

バスが渡る橋

冒頭ヤンキースタジアムの向こうに見える鉄橋。
94317476_c734d7926c.jpg Macombs Dam Bridge

事件現場

フィル一家やグロリアが住んでいるところ。
建物の外観ははっきりとうつりませんが、ブロンクスのここ↓で撮影されています。

Concourse Plaza Hotel (現在はホテルではありません)
161st Bronx, New York City, New York, USA

ここに来るまでのバスの動きと編集は、実際の地理と一致しています。
(橋→ヤンキー・スタジアム→ルー・ゲーリック・プラザ Lou Gehrig Plaza 前を左折→現場)

“Be a man. Always be tough. Don’t trust anybody.”

タクシーで姉の家へ

この角を北へ曲がり、少し走ってから降ります。
以後に描かれる自宅周辺の地理と一致しています。

概観図で、W155th St.からBroadwayを北へ曲がります。
北西にある三角形の建物が姉の家という設定。

「姉の家」とはキネ旬DBに拠っています。
はっきり説明されていましたっけ?

フィルが部屋を抜け出して外を駆けるところ

裏口から外へ出る

しがみついてはなれない&ギャングの車と遭遇

ルビコン川を渡ってしまったグロリア。
この場面は、演技、演出、編集それに音楽の入れ方と、どれもがカッコ良すぎです。

通りがかったタクシーに、
“86th and Lexington”

タクシーを降りたところ

その後銀行へ向かいます。

バスに乗る

ギャングの忠告と途中下車。

バスから降りる

ここで再びタクシーに乗ります。
場所はいまいち不明。

タクシーから降りてホテルに入ろうとする

宿泊を体よく断られるところ。

HOTEL ADAMS 
2 East 86 St.

ホテルは南側の建物。今は名前が違っています。

その場所から再びバス。

靴下のやりとりがおかしいです。
”You aren’t my mother. My mother’s beautiful.”

安宿

ホテルの脇に、”61st- woodside station”の表示が見えます。それで場所が特定できました。
実際にはこんな↓感じで、たぶん本物のホテルではありません。

Woodside Station
61st Street & Roosevelt Avenue, Woodside, NY

その直後、向かいのお店が映るカット。
店名は変わっていますが建物そのものは本当に向かい側にあります。

墓地

0:51頃

タクシー移動

0:54 家に帰りたいとだだをこねるフィルに、
“Don’t be stupid. You got no home. You got me.”

ペンシルバニア駅 (ニューヨーク)
Pennsylvania Station (New York City)
Seventh Avenue and Eighth Avenue between 31st Street & 33rd Street,
New York, NY 10001

この場所(マディソン・スクエア・ガーデンの北側)↓で地上に出ます(1:02頃)。

また姉の家へ

裏口から出る

1:04頃

ひとりで入ったパブ

その後タクシーを拾うのは、すぐ向かい側のところ。

フィルを探すタクシー

いきなりヤンキー・スタジアムの脇を通ります。
ルー・ゲーリック・プラザ前を左折して事件現場の前を通る……って冒頭のバスと同じコース。
ただ建物の前を通り過ぎてすぐ右折します。

いなくなったフィルを自宅の近くまで探しに行ったのですね。

フィルが座っていた階段

撮影現場としてはここでワープしています。 🙂
場所はブロンクスから南へ5kmほど。セントラルパークの近くです。
前後の場面や背景などからなんとかたどりつきました。

その先(南 E104th)を左折してフィルがつかまるところに出くわします。

フィルが捕まったところ

1Fの食料雑貨店もまだありますね。

このあとまたタクシーに乗り、3rd Aveを左折。

カーチェイス

3rd Aveを北へ向かって併走。
E 115th Stでピストルを投げつけて左折。

タクシー下車、地下へ

逆走しています。

“You, give me your hand.”
“You got it, baby.”

フィル降りそこなう

「42stで降りて」

グロリア車内でギャングと対決。

1:22 フィルと合流

PATH Trains to Newarkとの標識が。

切符を買いかけた駅

その通りにNewarkへやってきました。

Pennsylvania Station (Newark)
Raymond Plaza West and Market Street
Newark, NJ 07102

ホテル

やっとちゃんとしたところに泊まります。
でも花束を持ってきたボーイさんは災難に……

場所はまだ特定できていません。

ヒントとなりそうなものとして、やはり窓からの眺めでしょうか。

  • 摩天楼
  • 向かいの1階に、「BARNES & NOBLE BOOKSTORE」の看板。
  • 隣の地上部分は四角い広場になっている
  • 真下の道路は右から左への3車線

朝食を買ったカフェ

ワープします。
撮影場所は、Newarkの駅から東へ10kmほどのHoboken(New Jersey)というところ。
Hoboken駅の目の前のホテルの1Fです。
入口にホテル名が書いてあったのでわかりました。

181174822_6d94b83a9c.jpg Hotel Victor

カフェでひとりのギャングに遭遇し一緒にタクシーに乗りますが、カメラが切り替わったとたんに1ブロック東側にずれています。
中ワープに続く小ワープ。

ギャングの家

調査中

ピッツバーグへ

2319757585_6446c84862.jpg 1:52頃
Penn Station(Newark)のプラットホーム。

列車が駅を出るカットはなぜか裏焼き(3カット)。
文字が左右反対なのでわかります。
今でしたらデジタル処理で逆にするところでしょうけど……。

墓地

ピッツバーグ Pittsburgh

駅で男性が、”Carson Memorial?” と名前を言いますが、架空の場所です。

ロケ地マップ

※16/6/9 差替え

 

資料

更新履歴

  • 2016/06/09 「ロケ地マップ」差替え

References   [ + ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)