『ニュー・シネマ・パラダイス』 Nuovo Cinema Paradiso (1989)

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション [DVD]

作品メモ

前のエントリー『軽蔑』から、「BBのうつぶせ」つながりです。 1)パラダイス座で『素直な悪女』が上映されるエピソードがあります

あらためて紹介するまでもない作品なので物語は省略。

当時「この監督、いきなりこんな(できすぎの)映画を作ってしまってこのあとどーするんだろう」といった余計なお世話的評論がありましたが、その後のトルナトーレ監督作を観るとやっぱりこの映画がずば抜けていたようで、あながち余計なお世話ではなかったかもしれません。
シナリオや演出、演技、音楽などすべての要素がぴたりとハマると大いなる映画の奇跡がもたらされるという格好の例。
公開当時シネスイッチ銀座の動員記録に私も貢献しましたが、今見ても色あせることのない永遠の名作と言えましょう。

監督・脚本ジュゼッペ・トルナトーレ。
音楽はエンニオ・モリコーネとアンドレア・モリコーネの親子。
キャストは、アルフレード役のフィリップ・ノワレとサルヴァトーレ(現在)のジャック・ペランが有名どころ。

少しネタばれメモ

エレナのメモ

さすらい [DVD]

ディレクターズカット版でポイントとなる映画。
アントニオーニ監督の『さすらい』 Il Grido (1957)

ロケ地

IMDbでは

Bagheria, Palermo, Sicily, Italy
Castelbuono, Palermo, Sicily, Italy
Cefalù, Palermo, Sicily, Italy
Chiusa Sclafani, Palermo, Sicily, Italy
Lascari, Palermo, Sicily, Italy
Palazzo Adriano, Palermo, Sicily, Italy
Palermo, Sicily, Italy
Rome, Lazio, Italy
Santa Flavia, Palermo, Sicily, Italy
Termini Imerese, Palermo, Sicily, Italy

冒頭、サルヴァトーレがベンツを走らせる夜の街

ローマ市内のこのあたり。
車は北に向かっています。

  • Google Maps(SV)


大きな地図で見る

VittorioMonument.jpg

背景に見えるのはヴィットリオ エマヌエーレ2世記念堂 Monumento Nazionale a Vittorio Emanuele II

(写真はWikipedia英語版から。パブリックドメイン)

故郷の村

映画の中ではジャンカルド Giancaldo 。 架空の名前です。
ロケ地は主に、シチリア島の山間にあるパラッツォ・アドリアーノという町です。

Palazzo Adriano, Palermo, Sicily, Italy
http://www.comune.palazzoadriano.pa.it/

マップはこちら↓

  • Google Maps


大きな地図で見る

800px_PiazzaumbertoIpalazzoad1.jpg

中心にあるのが、ウンベルト広場。
映画の中でもさんざん登場しています。

パラダイス座(Cinema Paradiso)は、外観はセット。
内部は広場に面している教会で撮影されています。

画像はWikipediaより(パブリックドメイン)。

学校

IMDbにあるこちら。

Il Castello
Castelbuono, Palermo, Sicily, Italy

海岸での野外上映

IMDbにあるこちら。

Cefalù, Palermo, Sicily, Italy

駅のホーム

村の名前と同じGiancaldo という駅名が出ていますが、実際の撮影はIMDbにあるこちら。

Lascari, Palermo, Sicily, Italy


大きな地図で見る

資料


References   [ + ]

1. パラダイス座で『素直な悪女』が上映されるエピソードがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)