『プロフェシー』 The Mothman Prophecies (2002)

プロフェシー [DVD]

ローラ・リニーの異色ホラー

作品メモ

『真実の行方』に続いて、ローラ・リニーをもう1本。

主人公は2年前に妻を亡くした男(リチャード・ギア)。
妻が遺した言葉と絵の意味がわからずに悩まされています。
ある日車を運転していた彼は、気がつくとわずか1時間で600キロも離れた知らない町に移動していました。
折しもその町では不思議な出来事が次々起きていて警察も頭を悩ませていたところ。
妻の遺した言葉と絵が関わっていることを確信した男は、町にとどまり事件を解明しようとするのですが……といったお話。

ローラ・リニーが演じているのは地元の警察官で、リチャード・ギアとは『真実の行方』以来の組み合わせです。
実話に基づいたオカルトものという点では、その後『エミリー・ローズ』にも出ていましたが、仏教徒には今ひとつぴんとこないカルチャーギャップを感じさせる内容でした。
その点『プロフェシー』は特定の宗教色は薄まっていて、登場するキャラクター(=原題に書かれている)から言っても、『X-ファイル』的な内容になっています。

ロケ地

IMDbでは

Bentleyville, Pennsylvania, USA
Carnegie Mellon University – 5000 Forbes Avenue, Pittsburgh, Pennsylvania, USA
Eighty Four, Pennsylvania, USA
Ginger Hill, Pennsylvania, USA
Kittanning, Pennsylvania, USA
Pittsburgh, Pennsylvania, USA
Shadyside, Pittsburgh, Pennsylvania, USA
University of Pittsburgh, Pittsburgh, Pennsylvania, USA
Washington, District of Columbia, USA
West Mifflin, Pennsylvania, USA

舞台となる町はウェスト・ヴァージニア州のポイントプレザント Point Pleasant という設定ですが、撮影の大半はペンシルベニア州です。

AVALON MOTOR INN

この名前で実在しますが、主なロケ地からは離れています。

Avalon Motor Inn
1 Matthews Spur Rd, Eighty Four, PA 15330

町(ポイントプレザント Point Pleasant)

Kittanning_fromhill.jpg 橋や街並みなど、主にここで撮影。

Kittanning, Pennsylvania, USA

マップ↓

800px_Kittanning_Citizen_s_Bridge.JPG

画像はいずれもWikipedia英語から(パブリックドメイン)。
映画は橋の形が一部違っていますが、モデルとなった橋(シルバー・ブリッジ)に近づけるためかと思います。
(このエントリーの一番下にネタばれ的メモ有り)

113481086_6e9424c488.jpg 橋を渡って東西に伸びているのがMarket St.
東の突き当たりの塔のある建物は裁判所で、映画の中で何度か登場します。

Armstrong County Courthouse
450 Market Street, Kittanning, PA 16201
http://co.armstrong.pa.us/

教会

教授を待っていた場所。
シカゴという設定ですが、ロケ地はピッツバーグです。

First Presbyterian Church of Pittsburgh
320 6th Ave, Pittsburgh, PA 15222, United States
http://www.fpcp.org/

ネタばれ的メモ

Silver Bridge

ポイントプレザントにあったシルバー・ブリッジ。
1967年に起きた崩落事故が映画のクライマックスとなっています。

映画ではセット、実素材、CGなどいろいろ組み合わせて表現しているようです。
VFX担当は、IMDbのクレジットにはシネサイト Cinesite社の名前がありますが、同社のサイトのFilmographyにはこの映画のタイトルはありません。

Mothman

資料


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)