『小さな恋のメロディ』 Melody (1971)

小さな恋のメロディ [DVD]

作品メモ

2009/3/19 2:25am~ NHK BS2 衛星映画劇場にて録画鑑賞。
ポランスキーの『反撥』 のあとにすぐ『小さな恋のメロディ』って、BS2の深夜枠の編成は大胆不敵で目が離せません。

……と思ったら、来月(2009年4月)ムービープラスでHV放映されるようです。
画面の細かいところまでチェックできるでしょうから今から楽しみ。 → ムービープラスの案内

さすがにリアルタイムではありませんが、リバイバルでは見にいった記憶があります。
ビージーズのドーナツ盤買った記憶も……
アンディ・ウィリアムズの「ある愛の詩」と並んで、我が家の最古のサントラものでした。

小さな恋のメロディ ― オリジナル・サウンドトラック ビージーズの曲なしではありえないこの映画。
幸い現在もサントラCDを入手できます。
サントラや本編のDVDが手に入るのは、大ヒットして今も根強いファンがいる日本だけかもしれません。

他にスタッフをみると、製作のデヴィッド・パットナムと脚本のアラン・パーカーが目に付きます。
いつも思いますが、映画人たちの初期の作品は本当に才気煥発、若さがまぶしくて、それだけで高得点あげたくなります。

ロケ地

IMDbでは

Archbishop Temple school, Lambeth Road, Lambeth, London, England, UK
Berwick Street, Soho, London, England, UK
Brompton Cemetery, Fulham Road, West Brompton, London, England, UK
Greek Street, Soho, London, England, UK
Hammersmith, London, England, UK
Hercules Road, Lambeth, London, England, UK
Kennington Road, Lambeth, London, England, UK
Lambeth, London, England, UK
Nunhead Cemetery, Nunhead, London, England, UK
Piccadilly, London, England, UK
Soho Square, Soho, London, England, UK
The Ship, Kennington Road, Lambeth, London, England, UK (local pub)
Trafalgar Square, St James’s, London, England, UK
Weymouth, Dorset, England, UK

BBの行進

冒頭、カメラがゆっくり左へパンして少年たちの行進をとらえるのがこのあたり。
Kennington Laneを東に向かっています。

到着したのはこちら

St Mary’s Battersea Parish Church
Battersea Church Road, London, SW11 3NA
http://home.clara.net/pkennington/

トムが降りたところ

後述のパブThe Shipの左隣。

ダニエルの住まい

個人宅でしょうから特定は避けますが、このあたり。

トムの住まい

メロディの住まい

金魚を放つところ

背後に”LAMBETH ROAD”の標識があります。

Lambeth, London, England, UK

  • Google Maps(SV)


大きな地図で見る

Lambeth Road と Kennington Roadの交差点の北東側。
金魚が泳いだのは馬の水桶。
側面に刻まれているのは、
“METROPOLITAN DRINKING FOUNTAIN AND CATTLE TROUGH ASSOCIATION”

パブ

メロディが父親に会いに行ったところ。

The Ship
171 Kennington Road, SE11 6SF

ここはその前に、トムがダニエルの母親の車を降りた後にも映っています。

墓地

Brompton Cemetery, Fulham Road, West Brompton, London, England, UK
Nunhead Cemetery, Nunhead, London, England, UK

学校

153 Hammersmith, London, England, UK

あの学校の特徴であるアーチは建物の西側。
上記SVで少し見えるのはその反対側です。

※16/6/14追記
久々にSVでチェックしたら、なんとホテルになっていました 😀

St.Paul’s Hotel
http://www.stpaulhotel.co.uk/

レストランの名前が”The Melody” ♪

The Melody Restaurant
http://www.themelodyrestaurant.co.uk/  

 
 

 
Tripadvisorの日本人の口コミを見ても、この映画のロケ地だったことを書いている方がいらっしゃらないのは不思議不思議……

秘密基地

……と書いてしまって良いのかわかりませんが、男の子たちの秘密の場所。
爆弾を作っているとなると少々物騒ですが……

幅が広そうな線路、架線を吊っている柱の位置や、高層ビルなど、背景のいろいろな条件から考えて、このあたりかと思います。

今では空き地の面影は全くなくなっていて、物流センター風になっています。
映画で背景のビルの中には解体中のものもありましたので、 ちょうど大きく再開発される時期だったのかもしれません。

なお最後のトロッコも(途中で一度映りますが)この場所だと思います。
ただ周囲の建物も含めてかなり風景が変わってしまっているので、厳密には特定できていません。

バス乗り場

押し合いへし合いのバス乗り場。
背後の店に”THE PINEAPPLE”という看板が見えます。

The Pineapple
53 Hercules Road, London, SE1, United Kingdom

噴水のある広場

ダニエルとトムが遊びに行ったところ。

トラファルガー広場 Trafalgar Square

公園

そのあとふたりが駆けていくところ。

Soho Square, Soho, London, England, UK

※13/1/31 追記

©milou アルバム「ロンドン」から

milouさんから画像を提供していただきました。
(いつもありがとうございます♪)

©milou アルバム「ロンドン」から

パットン大戦車軍団

パットン大戦車軍団 <特別編> [DVD] 看板の前でトムがポーズを真似るところ。
GREEK STREETという標識が見えます。

Prince Edward Theatre
Old Compton Street, London, W1D 4HS
http://www.prince-edward-theatre.co.uk/
http://www.london-theatreland.co.uk/theatres/prince-edward-theatre/history.php

サボったふたりが列車で着いた駅。

Weymouth Railway Station

ロンドンからここまでGoogle Earthの定規でざっくり測って200kmくらいでしょうか。
サボっていくにはちょっと遠いかも……

遊園地

背景からみて、おそらく駅のそばを流れる川のほとり、橋の南西側にあったようです。
今はもうありません。

ジェットコースターに乗っている場面をよく見ると、背景にこの教会が映っています。

海辺

Weymouth, Dorset, England, UK

ふたりが座る屋根付きのベンチのようなものはこのあたりではないかと思いますが、確証はありません。

ロケ地マップ

※16/6/14追加
(ダニエルの住まいは略しています)

 
 
 

資料

更新履歴

  • 2016/06/14 「学校」追記 「ロケ地マップ」追加
  • 2014/06/09 milouさんの画像をPicasaウェブアルバムに切替

『小さな恋のメロディ』 Melody (1971)” への4件のコメント

  1. 午前10時の名画祭で、ん十年ぶりに観ました。
    みずみずしいとは、こういうことを言うのでしょう、
    この青春映画が本国イギリスとアメリカではコケたそうですが、この繊細さは、彼らには理解できないでしょう。(笑)
    しかしながら、これを作ったのも彼らなんですよね。とにかく、この映画を作ってくれたことに、大感謝です。
    そして、主役の三人に
    大拍手ですね。

  2. たかマックィーンさん、午前10時の名画祭で久々に再会できたのですね。きっと当時の想い出とともになつかしくご覧になったことと思います。
    IMDbでマークレスターを見たら、ほぼ40年ぶりぐらいに新作映画があるようです(タイトル”1066″)。それでもまだ50代という……『メロディ』の時は本当に子供だったのですね

  3. マーク・レスターの新作!驚きです。
    私は当時中学生で、
    心ならずも、本命ではない女の子とデートで観た映画で、隣りの子よりも、トレーシー・ハイドに釘付けでした(笑)
    映画の中に、パットンのポスターの前に彼らが立っているシーン、
    印象的です。
    当時パットンも劇場で観たなあ、と思い出します。
    このサイトのおかげで、
    映画への親しみが倍増致します。
    ありがとうございます
    (*’▽’*)

  4. > 心ならずも、本命ではない女の子とデートで観た

    ってお気持ちが伝わってきてウケてしまいました。 🙂

    私はリアルタイムではありませんが、劇場では見たはずで、名画座と言うよりはリバイバルを繰り返して、それこそデートに使えるような劇場にかかることが多かったような記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)