『手錠のままの脱獄』 The Defiant Ones (1958)

手錠のままの脱獄 [DVD]

作品メモ

NHK BSにて久々に鑑賞。

スタンリー・クレイマー製作・監督の骨太ドラマ。
護送中に手錠で繋がれたまま脱走した白人と黒人の囚人2人を描きます。
この手の設定はその後いろいろ再活用されたことでしょうけど、原点と言えるこの映画はさすがに見応えがありました。
アカデミー賞は多くの部門でノミネートされ、脚本賞と撮影賞を受賞しています。

キャストは、主役がトニー・カーティスとシドニー・ポワチエ(どちらもアカデミー賞主演男優賞にノミネート)。
シェリフ役にセオドア・ビケル、息子と2人暮らしの女役にカーラ・ウィリアムズ(どちらも助演賞にノミネート)。

ロケ地

IMDbでは

Between Piru & Fillmore, Southern Pacific Railroad, California, USA (Train scenes)
Calabasas, California, USA
Fillmore, California, USA (near) (train scenes)
Kern County, California, USA (crossing the river)
Kern River, Bakersfield, California, USA
Malibu Creek State Park – 1925 Las Virgenes Road, Calabasas, California, USA
Newhall Land & Farming Company, Newhall, California, USA
Piru, California, USA (near) (train scenes)
Southern Pacific Railroad, California, USA (train scenes)
Universal Studios – 100 Universal City Plaza, Universal City, California, USA (studio)

鉄橋

IMDbで、”Between Piru & Fillmore, Southern Pacific Railroad, California, USA (Train scenes)”とあるところだと思いますが、地形を見る限りこのあたりのように見えます。

厳密に言えば、Between Piru & FillmoreではなくてPiruの東側(Fillmoreとは反対側)の郊外ですが、ここで正解でしょうか??
列車は西から東に向かってやってきます。
2人が登ったのは鉄橋の南東側。

4235750435_a2caf69ea2.jpg こちらはFlickrで見つけた画像。
列車がやってくるところを正面からとらえたカットと同じアングルです。
もう線路はなく、鉄橋だけが残っているようですね。

橋にはこの↓ように「1902」という表示がありますが、映画でも確認できます。

  • http://www.flickr.com/photos/nailmaker/3479350628/
  • http://www.flickr.com/photos/revere_j/1047913686/

資料


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)