『最後の恋、初めての恋』 (2003)

最後の恋、初めての恋 [DVD]

シュー・ジンレイ当たり年

作品メモ

恋人を事故で失った日本人ビジネスマンと、転勤先の上海で出逢った中国人女性の物語。
彼女によってふたたび生きる意欲と仕事への情熱をとりもどしていく主人公ですが、彼女には人に言えない秘密があり……
……といったお話。

かなりベタベタな内容ですが、映像や音楽は美しく、急速に発展している上海の雰囲気を感じられただけでも十分良かった映画でした。

主役は早瀬高志役に渡部篤郎、ファン・ミン役にシュー・ジンレイ(徐静蕾)。

この映画は2003年の暮れの公開でしたが、この年の東京国際映画祭は徐静蕾の当たり年?で、特別招待作品にこの映画、特集《アジアの風》では監督・主演の『私とパパ』と主演の『I LOVE YOU』(チャン・ユアン監督のしゃべくり夫婦ゲンカ映画。公開時タイトルは『ウォー・アイ・ニー』)の3本が上映されました。
アジア圏では気になる女優さんだった彼女がこれで日本でも一気にブレークするかと思いきや、その兆しは結局訪れず、今でも彼女の名前が日本のメディアに登場するのは女優としてではなく中国のブログの女王としてだったりします。

ミンの妹ファン・リン役にドン・ジェ。
その友達トート役にチェン・ボーリン。
早瀬の上司恩田聡役に石橋凌。
友人澤井和彦役に筧利夫。

監督当摩寿史、プロデューサー牛山拓二。
日中合作ということですが、主要なスタッフは日本サイドで固めているようです。
中国語的タイトルは「最后的愛,最初的愛」。

カメラ(2014/03/22追記)

鳳凰光学(凤凰光学)Wの 205E

ロケ地

オール上海ロケということで、発展が著しい上海を舞台にしています。
華やかな場所だけでなく、ちょっと路地に入った昔ながらの雰囲気のある場所も登場していました。

エンドクレジットのロケ協力には、以下の名前があります。

上海名流汽车销售有限公司
上海新亚汤臣洲际大酒店
上海国中俱乐部

※2012/1追記
プログラムにロケ地案内(「上海ロケーション・マップ」)が掲載されていました。
持っていたのに気づかずこのエントリー書いていたことになります orz
それをもとに少し追記しました。該当箇所は「※2012/1追記」と書き添えてあります。

冒頭タクシーが走るところ

このあたりだと思います。

※13/8/10追記
milouさんから画像を提供していただきました。
(いつもありがとうございます♩)

©2006 milou アルバム「中国(大陸)」から
©2006 milou アルバム「中国(大陸)」から
©2006 milou アルバム「中国(大陸)」から
©2006 milou アルバム「中国(大陸)」から
©2006 milou アルバム「中国(大陸)」から

撮影はいずれも2006年6月とのことです。

最初の夜に早瀬が時計を投げ捨てたところ。

外白渡橋 (外白渡桥)

ロングショットは北西側(上海大厦の前)から撮影しています。

ここは後でファン・ミンと歩く場面でも登場しています。

※2014/03/09追記

©Ken

コメントもいただいているKenさんから画像を提供していただきました。
どうもありがとうございます♪
(以前の画像と入れ替えました)

ホテル

ファン・ミンがフロントで働いているところ。
エンドクレジットでロケ協力として出ているこちらでしょうか。 1)クレジットでは「上海新亚汤臣洲际大酒店」

Hotel Inter-Continental Pudong, Shanghai (上海锦江汤臣洲际大酒店)
777 ZHANGYANG ROAD, SHANGHAI, 200120 CHINA 上海市张扬路777号

※2012/1追記
これで正解でした。

※2014/03/09追記

©Ken

こちらもKenさんから画像を提供していただきました。
どうもありがとうございます♪

イムラ自動車

※2012/1追記
「上海ロケーション・マップ」によると、中国電信(中国电信 China Telecom)ビル(浦東大通211号)とのこと。

※2014/03/17追記

Kenさんによると、住所は「世紀大道221」とのことです。
ご指摘ありがとうございました♪

歓迎会

※2012/1追記
「上海ロケーション・マップ」によると、早瀬の歓迎会をしたレストランは、南翔饅頭店(豫園路85号)

バー

※2012/1追記
「上海ロケーション・マップ」によると、歓迎会を抜け出した早瀬がひとりで飲んでいたバーは、Bar Full House (衡山路288号)

※2014/03/17追記

©Ken

こちらもKenさんから画像を提供していただきました。
どうもありがとうございます♪

早瀬のマンション他

※2012/1追記
「上海ロケーション・マップ」によると、早瀬のマンション、上海オート会議場、早瀬と澤井が会うバー、早瀬とミンが出会うレストランは、国中倶楽部(Inter China Club)。

※2014/03/17追記

©Ken

こちらもKenさんから画像を提供していただきました。
お~、これはあの場面(1:33頃)の扉ですね♪

教室

上海文理大學という設定。

※2012/1追記
「上海ロケーション・マップ」によると、リンの大学の撮影は上海応用技術学院(上海应用技术学院)。

※2014/03/09追記

©Ken

こちらもKenさんから画像を提供していただきました。

ファン家

※2012/1この項追記
「上海ロケーション・マップ」によると、外観は、塘沽路と東大名路(东大名路)の路地、1920年代に建てられたアパートで、撮影後取り壊される予定だったとのこと。

また内部は、旧上海第二肺科医院(中山西路1350号)。
以前はサナトリウムとして使われていたところで、一軒家が点在している。現在はテレビや映画の撮影によく使われていて、『小さな中国のお針子』もここで撮影されているとのこと。

※2014/03/09追記

©Ken

Kenさんから画像を提供していただきました。

早瀬がタクシーを降りたところ

背景からしてこのあたりだと思います。

※2014/03/09追記

©Ken

こちらもKenさんから画像を提供していただきました。
このあたりではないかとのことです。
だいぶ映画の頃とは変わっていますね。

©2002 Ken

この1枚だけ2002年撮影とのことです(東方明珠から)。
「右下のSAMSUNGの裏あたりが早瀬がタクシーを降りた付近です」とのことです。
今から見ると、当時の街並みが伺える記録写真となっていますね。
貴重なお写真ありがとうございます。

※2014/03/17追記
映画で確認しました。
確かにタクシーがやってくるショットで(0:36頃)、SAMSUNGの看板の裏側が見えますね。
しかも右側には東方明珠が頭をのぞかせているというわけで、Kenさんがそこからこの写真を撮られたかと思うととても面白いですね。
プログラムによると、映画の撮影は2003年3月1日に上海でスタートとのことですから、ほとんど同時期の写真と言っても良いかと思います。

営業先の自動車販売会社

社名が出ていますが、その通りに実在する会社です。

上海名流汽车销售有限公司
康定路1171号
http://www.anji-auto.com/

※2014/03/09追記

©Ken

こちらもKenさんから画像を提供していただきました。

フェリー乗り場

ふたりが歩くところ。

※2014/03/09追記

©Ken

こちらもKenさんから画像を提供していただきました。

郊外の家

蘇州の農家。

バイクで走り去る通り(14/3/9追記)

1:07頃。
男友達のバイクで走り去る大通り。
Kenさんに情報と画像を提供していただきました。
人民公園近くのこちらとのことです。
ありがとうございました♪

©Ken

コンサートホール

ふたりが待ち合わせをした場所。

2790325920_66a9dc2647.jpg 上海展览中心(中苏友好大厦) The Shanghai International Exhibition Center
http://www.shzlzx.com.cn/

リンがすねていた南京路(14/3/17追記)

1:28頃。

©Ken

Kenさんに情報と画像提供していただきました。
どうもありがとうございます♪

資料

関連記事

海外ロケを行った日本映画

更新履歴

  • 2014/10/17 milouさんの画像のアルバムリンクを変更
  • 2014/03/22 「カメラ」追加
  • 2014/03/17 Kenさんの画像を追加アップ。「リンがすねていた南京路」追加。
  • 2014/03/09 Kenさんの画像をアップ。「橋」の以前の画像を削除。

References   [ + ]

1. クレジットでは「上海新亚汤臣洲际大酒店」

『最後の恋、初めての恋』 (2003)” への10件のコメント

  1. 始めまして hp参考に先週末 最後の愛 始めての恋をなぞって
    上海を散歩して見ました 訂正があるには会社の所在地は世紀大道221
    ミン家は まだ在りました
    早瀬があタクシーを降りたとこりは 開発されて公園になってしまったようです
    橋、BAR、ホテル、学校、営業先、渡し船
    早瀬のマンションは国中酒店公寓2号楼 は存在しています
    蘇州の家は虎丘の近くではないかと思います これは間違っているかも⋯

  2. Kenさんいらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
    このページ、お役に立ったとしたらとてもうれしいです。
    映画の後もさらに街並みは変わっていったことでしょうね。

    違っていたのは「イムラ自動車」の所在地でしょうか。
    後で確認して直しておきますね。
    今週自宅でパソコン作業ができそうにないので、修正は週末になってしまいそうですが、ご確認いただければ幸いです。
    取り急ぎ、コメント御礼まで。

  3. こんにちは 書き方が分かりにくくて すみません イムラ自動車の所在地が違っていました
    今でも中国電信のビルは間違いありません
    ずいぶん前に見た映画だったのですが 最近見る機会がありまして
    懐かしくてロケ地を歩いてみました 情報はとても参考になりましたよ
    早瀬のマンション 杨浦区阜新路 和平公园の近く
    大学は徐汇区漕宝路120号かな?
    写真も撮って来たのですが送り方がわからないので 残念ですが
    ありがとうございました。

  4. Kenさん、コメントありがとうございます。
    修正箇所了解です。
    お写真ですが、送って頂けると大変うれしいです。
    プライベートな物件でなければ、そのまま使わせていただきます。
    管理人アドレスは、inagara.cアット・ジーメール・コムです
    届くかご不安でしたら一度Contactページから御連絡ください。返信しますので。
    フリーメールとハンドルネームで全くかまいません

  5. こんにちは メールで送って見ました
    写真はすべて私が実際撮ったものですよ
    2002年東方明珠から撮ったものです
    参考なれば〜
    確認ください

  6. Kenさん、メールありがとうございます。
    画像ちゃんと受け取れました。
    とても細かくロケ地巡りされたのですね。
    ぜひ掲載させていただきたいと思いますがg、作業はこの週末になりそうです。いま少しお待ちください。
    ありがとうございました!

  7. Kenさん、画像追加作業中です。
    いったんPCから離れて、夕方以降また作業します。

  8. 今晩は 変更拝見させていただきました
    2002年の写真ですが フィルムの中で早瀬がタクシーを降りる前に
    走ってくる道でsamsungの裏文字が見えます
    機会があればフィルム見てくださね
    また 位置関係ではミンの家は写真左下 LGの裏側が溏沽路になります
    参考に

  9. Kenさん、コメントありがとうございます。
    まだ作業途中なのですが、引き続き多忙モードとなってしまい更新遅れてすみません。
    他の画像やマップデータなどは今週末作業させていただきます。もう少しお待ちください。

  10. Kenさん、遅くなりましたが、残りの画像もアップさせていただきました。
    ご協力、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)