『逢びき』 Brief Encounter (1945)

逢びき[DVD]

作品メモ

ひとつ前のエントリー『ウィークエンド・ラブ』からのつながり。
『ウィークエンド・ラブ』で2人がテレビで見ていた映画がこれです。

ローラ・ジェッソン Laura Jesson役にセリア・ジョンソン Celia Johnson
アレック・ハーベイ Alec Harvey役にトレヴァー・ハワード Trevor Howard

監督はデイヴィッド・リーン David Lean。
脚本はノエル・カワード Noel Coward。原作は自身の戯曲「静物画」。

リメイク(1974年)は原題は同じですが邦題は1文字多い『逢いびき』。ややこしいですね。
この次にエントリーを立てておきます。 → 『逢いびき』

ロケ地

IMDbでは……

Beaconsfield, Buckinghamshire, England, UK
(Street Scenes)
Burke’s Parade, Beaconsfield, Buckinghamshire, England, UK
(Boots – Alec runs into Laura)
Carnforth Station, Carnforth, Lancashire, England, UK
(exterior of Milford Junction Station)
Denham Studios, Denham, Buckinghamshire, England, UK (studio) (interiors) (exterior cinema)
Hall Barn, Beaconsfield, Buckinghamshire, England, UK
Leighton Hall, Carnforth, Lancashire, England, UK
London, England, UK
Long Bridge, Regent’s Park, London, England, UK
(Boating Lake – Accident – Alec holds onto bridge)
Metropole Cinema, Victoria Street, Westminster, London, England, UK
(interiors of Palladium Cinema)
Middle Fell Bridge, Langdale Beck, Lake District, Cumbria, England, UK
(little bridge scene)
Station Parade, Beaconsfield, Buckinghamshire, England, UK
(Milford High Street – Harris’ Corner Barrel Organ)
Swan Public House, Denham, Buckinghamshire, England, UK

時間順での分析はこちら↓で必要にして十分ですね。
http://home.clara.net/gw0hqd/brief/shotlist/shotlist.htm

Milford Junction Station

主な舞台となる駅。
実際の外観はこちら↓

Carnforth Station
Carnforth, Lancashire, England, UK
http://www.carnforthstation.co.uk/

マップ↓

  • Google Maps


大きな地図で見る

Ketchworth Station

スタジオ

通り

駅周辺の街頭の場面は、こちらでロケ。

Beaconsfield, Buckinghamshire, England, UK
http://www.beaconsfield.co.uk/

貸本屋兼薬局

台詞で”Boots”と言っています(実在するチェーン店)。
この前で、2人はばったり再会します。

内部はセット撮影ですが、外観はこちらの書店のようです。

WHSmith Ltd
11 The Highway, Beaconsfield, Buckinghamshire, HP9 1QD
http://www.whsmith.co.uk/

背景の建物は今でも確認できます。

街頭の手回しオルガン

夫への誕生プレゼントを買ったあと、カフェへ向かう途中。

ここのすぐ東側がBeaconsfield駅。
背景の建物 1)映像では中央のお店に”JEWERY”の看板が出ているので、ここでプレゼントを買ったという設定でしょうか。は今でも確認できます。

この場面と上のBootsの場面についてはこちら↓のサイトでうまく表現されています。
http://www.eliotsgreen.com/html/beottk.html

カフェ

2人が食事をしたカフェ。
映画の中では”Kardomah”で、実際には “Five Ways Cafe”

映画館

Metropole Cinema
Victoria Street, Westminster, London, England, UK

2人が見た映画の予告編は、”Flames of Passion”

公園

2人でボートに乗る公園。

Regents Park, London
http://www.royalparks.org.uk/parks/regents_park/

資料


References   [ + ]

1. 映像では中央のお店に”JEWERY”の看板が出ているので、ここでプレゼントを買ったという設定でしょうか。

『逢びき』 Brief Encounter (1945)” への2件のコメント

  1. 居ながら様、
    逢びき を発見。
    大好きな映画なので、ロケ探訪までできて、たいへんありがたいことです。
    あそこは、そうなのかあ、と感心するばかりです。
    トレバー・ハワードも二枚目でしたねー、
    いつの間にか、屈強な、いかにも頑固で頭の硬い軍人なんかを演ずるようになってしまいました。

  2. これはまたとても昔のエントリーですね(と我ながらビックリ)。
    ストリートビューが使えなかった頃に書いたのだと思いますが、いろいろ手直ししたくなってきました。
    ラストなど実は凄いディープな映画だと思うのですが、そういうの抜きにしても当時の町の様子を伺えるのが良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)