『あの子を探して』 一个都不能少 (1999)

あの子を探して [DVD]

作品メモ

ひとつ前のエントリー『ラスト・タンゴ』に続いて、こちらも以前書きかけのままにしておいたエントリー。
たしか『蘇州夜曲』『熱砂の誓ひ』などチェックしていたときに、バイドゥやテンセントといった大陸のウェブマップにハマってしまい、その勢いで中国映画を手がけようとした時の名残り?だと思います。

原題は「一人も減ってはいけない」の意。
山村の小学校の代理教師となった少女が、町へ出て行ってしまった少年を探しに行くお話で、原題は1ヶ月後に生徒が一人も減っていなければギャラ満額+ボーナス(村長さんから10元)をもらえる、という約束からとられています。
少年が町へ行ってしまったのも家の事情による出稼ぎですし、少女が町へ探しに行くのも取り分を減らされたくない一心で……というわけで、きれいごとだけではない世界がそこにあります。

公開時に劇場で見た記憶がありますが、何より子供たちの表情に胸がキュンキュンとなりました。
と同時に改革開放の後方で取り残されてしまったかのような山村の状況もきちんと伝わってきたと思います。

出演はヒロインの少女を含めてみな素人さん。
さぞかし演出が大変だったと思います。

監督チャン・イーモウ(張藝謀)。
この後の『初恋のきた道』以降次第に大がかりな作品やらイベントの演出やら手がけるようになりますが、中には珍作スレスレの物件もあったりして、そういったものを見たりすると、ふと『あの子を探して』以前の作品を懐かしく思い出すこともありました。

キャスト、スタッフの簡体字でのリストは例えばこちら↓

http://eladies.sina.com.cn/yige/yige_chengyuan.html

「あの子を探して」ができるまで [DVD] 『「あの子を探して」ができるまで』はメイキング。
本編のDVDと間違えそうになります。

ロケ地

IMDbには記載がありません。 クレジットや大陸の映画サイト等を見ると、撮影は主に张家口市(張家口市)W

以下例によってウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

※大陸のウェブマップ(時折掲載している注意書き)
以前よりなぜか大陸ではGoogleマップの地図と実写画像が東西方向にずれています。
これを含め大陸ではGoogleマップの衛星画像や地図情報があまり役に立たないため、拙サイトでは百度(Baidu、バイドゥ)と騰訊(Tencent、テンセント)のウェブマップを併記することがあります。基本ご利用は自己責任でお願い致します。

  • 百度地図・衛星 ……バイドゥの衛星画像。簡体字では「百度地图」「卫星」
  • 百度地図・全景 ……バイドゥのストリートビュー。簡体字でも「全景」
  • 百度地図・3D ……Sim CityライクなクォータービューのCG画像。マップの簡体字では「三维(三維 = 三次元)」ですが、わかりづらいので3Dと表記することにします
  • 騰訊地図・衛星 ……テンセントの衛星画像。簡体字では「腾讯地图」「卫星」
  • 騰訊地図・街景 ……テンセントのストリートビュー。簡体字でも「街景」

日本語の映画サイトでは「河北省赤城県チェンニンパオ村」。
「チェンニンパオ」とは「镇宁堡」でしょうか?

村は「水泉村」とのことですが、似たような名称の村はいくつかあるもののそのものズバリの場所は見つからず、地形などから見ていきようやく判明しました。
Google Earthでは、«Shuiquanzicun»、Google Mapsや大陸のマップでは«水泉子村»と記されているこちら↓でした。
(Google Mapsでは東西に少しずれていると思いますが、画像に対してマークします。以下同様)

おそらく学校として登場した建物はこちら↓

後半の舞台となる張家口市からは、山を越えて東北東へ直線で6,70km。赤城県の中心、赤城鎮から北北西へ直線で30km。かなりの奥地です。

この学校、撮影後張藝謀ら製作陣から新しい校舎を提供された……というところまでは以前聞いたことがありました。
その後の様子ですが、こちら↓の記事に拠ると、残念ながら子供たちの数が減ったことにより学校は閉鎖、現在は貧困対策チームのオフィスとなっているとのこと。

https://www.thepaper.cn/newsDetail_forward_1838189

この記事も、村の位置をチェックするのに役立ちました。

バス乗り場

0:50
窓の外には4,5階建ての建物も見えますのでそこそこ大きな町のようです。全くの想像ですが、赤城県の中心、赤城鎮かもしれません。

ここまで子供たちと歩いて行くというのはリアルではあり得ないので、あくまで設定上で「都会へ出て行くためのバス乗り場がある町」ということかと思います。

トンネル

気になりますが、調査中。

都会

張家口市(张家口市)W
クレジットや映画サイトのデータで確認できる他、上述「バス乗り場」で屋外に「张家口」の標示が見えました。

白い橋は、大きさを考えるとおそらくこちら。ただし架け替えられているのか、橋桁など形は違っています。

その直後大きな交差点のそばで町の人に道を聞く場面。
ゲリラ撮影か、あるいは道行く人に簡単な指示で参加してもらったのかと思いますが、人々がわらわら集まってきて少女にあれこれ教えようとしている姿がほほえましいです。
場所は調査中。

地名としては、「桥西区(橋西区、チャオシーチゥ)」とか、「五道庙(五道廟、ウダオミャウ)」とか言っていますね。
おそらくその後の路地のショットはそのあたりかと思いますが、未確認。
背景に中国電信(チャイナテレコム)や中国工商銀行の看板が出ているアンテナが見えますので、手がかりになるかも。

張家口駅W

今は使われていないようです。

By Wangyunfeng
via Wikimedia commons
(CC BY-SA-3.0)

少女たちが駅の外に出て、タクシーの前を横切ったショットはこのあたり。

駅舎アナウンス室階段下

少女2人が待っていたところ。
どんぴしゃりの場所が見つかりました。

構内放送の女性、ちょっと垢抜けていると思ったら、放送局のアナウンサーさんでした(张家口市人民广播电台播音员)。

By Wangyunfeng
via Wikimedia commons
(CC BY-SA-3.0)

ホームの向こう側左手に見える建物が、アナウンス室のあるところ。

テレビ局

ホンモノの建物かどうかはわかりませんが、少なくとも局長さんは、ホンモノの偉い方のようです(张家口市人民广播电台副台长)。
場所は不明。

資料

更新履歴

  • 2018/10/25 新規アップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)