『ブロードチャーチ 〜殺意の町〜』 Broadchurch (2013-)

ブロードチャーチ ~殺意の町~シーズン1 コレクターズBOX [DVD]

作品メモ

ふたつ前のエントリー『リバー』同様イギリス製ミステリーミニシリーズ。
「ブロードチャーチ」は舞台となる海辺の小さな町。
凶悪犯罪とは無縁だった穏やかな町で少年が殺される事件が起き、住民の間で不信と動揺がひろがっていく様を描きます。

登場人物については、AXNミステリーの人物相関図をどうぞ。

本国では2013年3月にITVで放映。高視聴率をあげ、2015年にはシーズン2も作られています(各8話)。さらに来年(2017年)にはシーズン3も放送予定。
日本ではWOWOWで2シーズンとも放映済み。現在はAXNミステリーでシーズン1を放映中。
DVDも出ています。

 
 
 

ロケ地

IMDbでは、

West Bay, Dorset, England, UK (bridportnews.co.uk)
Clevedon, Somerset, England, UK
Bristol, England, UK
Portishead, Somerset, England, UK

例によって、IMDbのリストとウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

S1・現場

少年が発見された海辺。
切り立った崖が特徴的。
イングランド南西部ドーセットのこちら↓

West Bay, Dorset, England, UK

By Simon Whittaker
via flickr
(CC BY-SA-2.0)

現場周辺の場面も、実際にこちらで撮影されているようです。

オリバーがツイートをしたベンチはこちら↓

ジャックのニュースエージェント↓

ブロードチャーチ警察署

円筒型の特徴的な建物。
やはり上記港のそば。

町の俯瞰

何度か写る町の俯瞰は、西側の崖の上からとらえたもの。

町並み

Clevedon, Somerset, England, UK

エピソード1の冒頭、マークがワンカットで歩いて行く目抜き通りは、こちら↓

 
 
 

右手が地元新聞社ブロードチャーチ・エコーの建物で、リアルではステーショナリーのようです。

この初回のワンカットは、後から見返すと主だった登場人物がみんな写っていて、とても手が込んでいます。

Clevedonは、これまでのエントリーで言えば『わたしを離さないで』の印象的な桟橋がある町。
『ブロードチャーチ』ではその桟橋こそ登場しませんが、マークが歩いていた通りの先には、『わたしを離さないで』でも登場した旅行会社の建物があります。

資料

関連記事

海外ドラマ本部はここ

更新履歴

  • 2016/08/21 新規アップ
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『ブロードチャーチ 〜殺意の町〜』 Broadchurch (2013-)
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)