『ぼくの美しい人だから』 White Palace (1990)