『袋小路』 Cul-de-sac (1966)

ポランスキースペシャルDVDコレクション 「水の中のナイフ」 「反發」 「袋小路」 袋小路 [Blu-ray]

作品メモ

ひとつ前のエントリー『大脱走』で「5大スター」に優るとも劣らない印象を残したドナルド・プレザンスの主演作。
数年前にデジタルリマスター盤が出てからは目にする機会も増えたでしょうか。
最近もWOWOWのポランスキー特集で放映されていました。
製作は『大脱走』の少し後の1966年、日本での公開は1971年とのこと。

原題の”cul-de-sac”(クルドサック)はそのまま「袋小路」の意。「盲管」もcul-de-sacですね。元々はフランス語。 → クルドサックW

ドナルド・プレザンスが演じるのは、人里離れた古城に若妻と住むジョージ。2人きりの生活を楽しむはずが、負傷したギャングたちがやってきたことから世界が崩れていく、そんなお話です。
『大脱走』や『刑事コロンボ/別れのワイン』(73)での味のあるキャラから、『007は二度死ぬ』の悪役、『ミクロの決死圏』の科学者、さらにはカーペンター監督のホラーまで、様々な役を演じている俳優さんですが、特に「ちょっと見言いたいことも言えなさそうな気弱なおじさん、でも実は結構ピリピリしていて……」的なキャラが似合っているような。
ここでもそのあたりのエンジンが全開、堰を切ったように熱演怪演をたっぷり披露しています。

夫や今の生活に不満を持っているらしい若い妻テレサ Teresa にフランソワーズ・ドルレアック。翌年『ロシュフォールの恋人たち』と『10億ドルの頭脳』に出て、それが最後となりました。
彼女と時々楽しんでいるらしい若者クリストファー Christopher にイェーン・クォーリア。
島にやってきたギャングのひとり、腕を負傷しているリチャード Richard にライオネル・スタンダー。
重傷で動けないアルバート Albert にジャック・マクゴーラン。
後半やってきた客人フェアウェザー氏 Mr. Fairweather に ロバート・ドーニング。
同じくニコラス Nicholas にトレヴァー・ドラニー。
同じくジャクリーンにジャクリーン・ビセット。サングラスをかけてクールに決めています。クレジットされる役はこれが最初で、ほとんど映画デビュー状態。フランソワーズ・ドルレアックとジャクリーン・ビセットという2大美人女優を拝めるだけでも、十分記憶に残る映画。

監督・脚本ロマン・ポランスキー。
これで『水の中のナイフ』『反撥』、そして『袋小路』と、初期3部作は全部チェックしたことになります。
序破急というわけでもないですが、3本続けて見るとかなりの見応え。
ロケで撮った映画なのに、人の出し入れや変転する人間関係などは舞台劇を観ているような趣を感じました。

脚本ジェラール・ブラッシュ。
撮影ギル・テイラー。

音楽クリストファー・コメダ。
サントラも入手可能。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00007GRH7

 
 
 

ロケ地

IMDbでは、

Holy Island of Lindisfarne, Northumberland, England, UK
Lindisfarne Castle, Holy Island of Lindisfarne, Northumberland, England, UK (castle)

エンドクレジットでは、

MADE ON LOCATION AT HOLY ISLAND ENGLAND

この映画に関しては興味は一点、あの島とお城はどこよ? ですが、答えはもう出ていますね。

OP、2人組が車を進めてきた長い一本道。
イギリス、ノーサンバーランド州のリンディスファーン島(Lindisfarne 別名Holy Island)W
この島に通じる道の特徴である、潮が満ちると沈んでしまう部分でしょうか。
すぐ先で道が右に曲がっていますから、マップではおそらくこのあたり。


大きな地図で見る

この自動車道の南側に、Pilgrims wayという道が島の中央部に向かってまっすぐ伸びているようです。
島の南西部の村やかつてあった修道院への近道でしょうか。

そちらはこういった感じで、道なき道といったところ。

高い柱が並んでいて、それが目印となっているようですが、車を押すリチャードの背景に写っているのがこれかもしれません。

Lindisfarne CastleW
http://www.nationaltrust.org.uk/lindisfarne-castle/

リンディスファーン島の南端にある16世紀の城。
現在ナショナルトラストが管理しているようです。

ポランスキー監督は『マクベス』でもここを撮影に使っています。

最初にリチャードが登っていく階段。


大きな地図で見る

映画でも登場する見晴台。

そばにある小屋。
リチャードが城に入る前に写ります。
形から見ると、ひっくり返した船底をぶつ切りにして利用しているのでしょうか??

ロケ地マップ

※16/7/15追加

 
 
 

資料

編集履歴

  • 2016/07/15 「ロケ地マップ」追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)