『ハロウィン』 Halloween (1978)

ハロウィン BD [Blu-ray]

作品メモ

時節ネタでございます。
本日10月31日は、ハロウィン。
いつのまにやら日本でも定着しつつあるようで、先週末あたりは仮装姿が町中で目に付きました。
映画の世界で「ハロウィン」と言えばやはりこの映画でしょうか。
1963年のハロウィンの夜に起きた惨劇が、十数年後にふたたび町を襲い、若者たちが次々惨殺されていくという、「ハッピーハロウィン♪」とは真逆な世界が展開します。

シリーズを通して登場するドクター・ルーミスにドナルド・プレザンス。タイトルの前にDonald Pleasence in と堂々とクレジットされています。
ブギーマンと対決する女子高生ローリーにジェイミー・リー・カーティス。introducingということでこれが劇場用映画デビュー。

監督・脚本・音楽ジョン・カーペンター、撮影レイ・ステラ。
予算30万ドルで興行収入70ミリオンの超優良映画です。

ロケ地

IMDbでは、

長いので折りたたんでいます。クリックで開閉します。

とほぼ完璧。個人宅や室内の撮影場所までしっかり書かれてしまっています……

以下めぼしいところをピックアップ。
例によって、IMDbのリストとウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

ハドンフィールド

主な舞台となるのは、イリノイ州の架空の町、ハドンフィールド(Haddonfield)。

0:16頃、”HADDONFIELD”とテロップが出る街角は、

Montrose Avenue & Oxley Street, South Pasadena, California, USA (establishing shot: Haddonfield 1978)

カメラ西向き。

0:30頃、ローリーがブギーマン的不審人物を見かけた生け垣は、ここから北へ5,60メートル進んだところ。

病院前

0:21頃

La Vina Hospital, 3900 Lincoln Avenue, Altadena, California, USA (Smith’s Grove, Dr. Loomis walking to car with Dr. Wynn)

IMDbではこう↑ありますが、現在はよさげな住宅街となっていて、見当たりません。
Google Earthの時間スライダーで見ると、90年代に一斉に住宅で埋め尽くされているようです。

電話ボックス

0:25頃

Brea Canyon Road & Old Ranch Road, City of Industry, California, USA (phone booth)

警官が来ていた店

0:42頃、警報ベルが鳴っていたところ。

The Frame Shop – 964 Mission Street, South Pasadena, California, USA (Nichol’s Hardware Store)

プライベートな物件と思いましたので項目は立てませんでしたが、実は1963年に惨劇が起きたマイヤー邸は目と鼻の先です。
Wikimapiaではしっかりマークされてしまっていますね(汗)

映画と比べて今ではお店や家の前にゴールドラインWが走っています。

資料

更新履歴

  • 2016/10/31 新規アップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)