『時空刑事1973 LIFE ON MARS』 Life on Mars (2006-2007)

時空刑事1973 ライフ・オン・マース DVD-BOX II 時空刑事1973 ライフ・オン・マース DVD-BOX I

作品メモ

前のエントリー『THE BRIDGE/ブリッジ』のような雰囲気たっぷりのダークで緻密なサスペンスは、元気な時にはとても面白く見ることができますが、疲れて家に帰ってきた時難しいこと抜きにぼ~っと楽しみたいことがあります。
こちらは同じ刑事物でも後の方のタイプ。

2006年製作のイギリスBBCのドラマ。全16話。
現代に生きる刑事が突然1973年にタイムスリップしてしまい、その時代を生きていかなくてはならなくなるという奇想天外な刑事ものです。
SF的なアイデアもいろいろ盛り込んでいますが、どちらかと言えば70年代のテイストを今の目線でチェックして、懐かしさとギャップを楽しんでしまおうという趣向でしょうか。
当然ファッションや音楽、生活習慣など当時のネタをぎっしり満載。
イギリス人にしかわからない笑いのツボもいろいろちりばめられているのでしょうけど、地球の裏側の日本人でも全体の面白さは十分伝わりますので、置いてけぼりを食らう心配はありません。

タイムスリップした主人公はそのまま警察勤務を続けるのですが、なにせ科学捜査などせいぜい指紋ぐらいしかなかった時代のこと。
容疑者を手当たりしだいしょっぴいてきてぐいぐい締め上げて自供させればこっちのもの、という捜査方法がまかり通っていて、科学捜査や証拠や人権を重んじる彼はことあるごとにボスやチームと対立してしまいます。
その彼がいろいろな事件を通して次第にボスに認められ、また逆にボスの人間的な魅力に気づいていく、そのあたりの過程も見どころのひとつとなっています。

Life on Mars

主役のサム・タイラー警部(73年では警部補)に『ひかりのまち』で三女の夫だったジョン・シム。
「大将(guv)」と呼ばれるボス、ジーン・ハント警部にフィリップ・グレニスター。21世紀の基準からすれば、粗野で無骨で古いタイプの警察官ですが、人間としての魅力はたっぷりで、このドラマのダントツ人気キャラクター。
紅一点アニー・カートライトにリズ・ホワイト。

原題の”Life on Mars”はデビッド・ボウイの曲から。
タイムスリップが起きたときに、この曲がカーステレオから流れていました。

こちらが放送当時の予告編のようです。

 

これじゃ曲が違うでしょ! ということで改めてこちらを。これは実際の本編ですね。

ロケ地

IMDbでは、

Bolton, Greater Manchester, England, UK
Manchester, Greater Manchester, England, UK
Stopford House, Piccadilly, Stockport, Cheshire, England, UK (police station)
Victoria Baths, Hathersage Road, Longsight, Manchester, Greater Manchester, England, UK (morgue)

と、マンチェスターが舞台です。
訛りといったら怒られるかもしれませんが、聞き取りづらい英語がまた他のイギリス映画ともひと味違った雰囲気をもたらしていました。

警察署

Stopford House, Piccadilly, Stockport, Cheshire, England, UK (police station)


大きな地図で見る

高速の下

第1回で、事故に遭ったところ。

資料

関連記事

海外ドラマ、本部はここ

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『時空刑事1973 LIFE ON MARS』 Life on Mars (2006-2007)
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)