『暗くなるまで待って』 Wait Until Dark (1967)

暗くなるまで待って [DVD]

作品メモ

ひとつ前のエントリー『華麗なる相続人』から、テレンス・ヤング監督+ヘップバーンつながり。

盲目のヒロイン、スージー・ヘンドリックスにオードリー・ヘプバーン。
この演技でアカデミー賞やゴールデン・グローブ賞の主演女優賞にノミネート。
『華麗なる相続人』では映画開始後15分後にようやく登場しますが、『暗くなるまで待って』では実に20分後という気の持たせ方。

冷酷な男ハリー・ロートにアラン・アーキン。何度も着替えて大活躍でしたが、おかげでエンドクレジットにもくどいほど登場します。
嵌められた詐欺師マイク・タルマンにリチャード・クレンナ。
元警官のその相棒カルリーノにジャック・ウェストン。翌年の『華麗なる賭け』でも良い味出していました。
謎の美女リサにサマンサ・ジョーンズ。出演作はわずか数本ですが、IMDbによるとトップモデルだったそうです。

製作のメル・ファーラーは当時のヘプバーンの夫。『戦争と平和』で共演、『緑の館』で監督をしています。
音楽ヘンリー・マンシーニ。

ロケ地

IMDbでは、

4 St. Luke’s Place, Manhattan, New York City, New York, USA (the Hendrix apartment)
Brownstone Street, Warner Brothers Burbank Studios – 4000 Warner Boulevard, Burbank, California, USA
Montréal, Québec, Canada
Stage 12, Warner Brothers Burbank Studios – 4000 Warner Boulevard, Burbank, California, USA
Stage 18, Warner Brothers Burbank Studios – 4000 Warner Boulevard, Burbank, California, USA
Stage 26, Warner Brothers Burbank Studios – 4000 Warner Boulevard, Burbank, California, USA

冒頭を除いて、ほとんどがアパートの室内で繰り広げられる密室劇。

モントリオール

謎の美女リサが出てくるところ。
おそらく実際にモントリオールと思われますが、探すのは難しそう。

空港

それぞれホンモノのモントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港と、ジョン・F・ケネディ国際空港のようです。

街角

2人組が少年たちに道をたずねるところ。
7番街を南からやってきた2人は、この角を曲がって聖ルーク通りに入ります。

  • Google Maps(SV)


大きな地図で見る

ヘンドリックス夫妻の住まい

劇中思い切り住所を言っていますが、そのまんま今でも実在します。
IMDbのリストの一番上がそれ。
普通に個人宅と思われますのでマップでの特定は避けますが、上記の住所をコピペすれば簡単にSVで確認できます。

もしこの場所に行ったとしても、部屋を覗いたりしないようにしましょう。
プライバシーの問題はもちろんですが、それ以前に室内の撮影はスタジオでしょうから、あの冷蔵庫はそこにはありません。

資料

関連記事

ヘップバーン出演作

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『暗くなるまで待って』 Wait Until Dark (1967)
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)