『リンリー警部 捜査ファイル』 The Inspector Lynley Mysteries (2001– )

Complete Inspector Lynley Mysteries [DVD] [Import]

貴族刑事

作品メモ

『シェトランド』『ヴェラ ~信念の女警部~』とイギリスの警察ドラマをとりあげてきましたが、続けてもう一本。
ロンドン警視庁の二人組が殺人事件を解決していく1話完結のドラマで、何より特徴的なのがそのキャラクター配置。
トーマス・リンリー警部(ナサニエル・パーカー)は伯爵の称号を持つお金持ちでオックスフォード出のエリート。
対するバーバラ・ヘイバース巡査部長(シャロン・スモール)は庶民といいますか、言わば労働者階級。親の介護もしながらの勤務で日々苦労が絶えませんが、勝ち気な性格で乗り越えています。

イギリス階級社会をそのまんま持ち込んだようなえげつないほどの設定ですが、いろいろな思惑があって2人がペアを組まされだ日からドラマがスタートします。
当然バーバラから見るとリンリーは鼻持ちならぬオモシろくない相手。
まあ伯爵でリッチで長身で渋めのイケメンと全部揃い、しかも良い人オーラをあたりに放つという、これはもう意味も無くムカツいて良いレベルですかね(汗)……

演じたナサセル・パーカー(Nathaniel Parker)は名前を見てもあまりピンと来ませんでしたが、フィルモグラフィーをチェックしたら『ボディーガード』(1992)のタイトルが。
ちょっと見返してみましたが、あ~なるほど確かに出ていました(最後の方、ホイットニー・ヒューストンと一緒にプレゼンターをつとめた男)。まだ若くてつるつるっとした感じですが、でも『リンリー警部』の方がずっと良い印象かも。男の顔は履歴書でしょうか。
Inspector Lynley Mysteries 1-4 [DVD] [Import]

そういえばとある日本の俳優さんに似ていると思うのですが、名前が出てきません……

日本ではソフト化は無かったかと思います。
AXNが付く前のミステリーチャンネルでなんとはなしに見続けていましたが、せめてHuluあたりで流してくれないかと、希望を込めてのエントリーです。

ロケ地

IMDbには記載がありません。
例によって、ウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

NEW SCOTLAND YARD

どうしてもロンドン警視庁が出てきて「本部はここ」といったらこの場所となってしまいます。
くるくる回っている看板?が名物??のようですが、今ではストリートビューで近づけますね。

By Man vyi
via Wikimedia Commons
(public domain)

 
ここって、入口どこなんでしょ??

ついでにスコットランドヤードに写るストリートビューカーの勇姿

式場

パイロット版で、リンリーのかつての恋人と友人との結婚式が行われていたところ。
バーバラが迎えに来たものの、すご~く居づらそうだったのが印象的。

Chiswick House(チズウィック・ハウス)W

By Patche99z via Wikimedia Commons
(public domain)

ヨークシャー警察

パイロット版で登場する地元警察。
撮影場所は、ノース・ヨークシャーのリッチモンド。
警察署として使われたのはTOWN HALL HOTELとある建物でしょうか。

資料

関連記事

海外ドラマ本部はここ

更新履歴

  • 2015/04/12 新規アップ
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『リンリー警部 捜査ファイル』 The Inspector Lynley Mysteries (2001– )
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)