『戦争と平和』 War & Peace (2016)

War & Peace [DVD] [2016] [2015] by Paul Dano

こちらはNHKで放送されたイギリスの連続ドラマ版(2016)のエントリーとなります。
ソ連製劇場映画(1965-67)は別にエントリーがありますので、そちらをご覧ください。 → 『戦争と平和』

作品メモ

今年(2016年)10月~11月にNHK地上波で放送されたイギリスのミニシリーズ(毎週日曜夜9時)。この週末(12月25日、26日)の深夜、集中再放送中です。
1月から2月にかけてBBC Oneで放送された新作で、BBCでは全6話。NHKはそれを8回に分けて放送しています。

10月24日に放送された第5話の舞踏会のシーンで、ここはもしや?とビビっとくるところがありました。
以前エントリーを書いたNHKのドラマ『坂の上の雲』第5話で描かれた舞踏会のシーンと同じ場所に見えたのですが、録画を確かめてみたら、やはりビンゴ♪
これでようやく撮影場所が判明しました(詳細は「ロケ地」をどうぞ)。

読んだことはなくてもタイトルだけならみんな知ってるトルストイの原作から、悩める3人の若者たちを中心に描きます。

ピエールにポール・ダノ。これはうまいキャスティングでした。
ナターシャにリリー・ジェームズ。好演でしたが、どうしても『ダウントン・アビー』のお騒がせお嬢さんのイメージが重なってしまいました。
アンドレイに、AXNミステリーの『グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース』でおなじみのジェームズ・ノートン。

ロシア人役の多くは英米の俳優が占め、セリフは英語ですが、さすがにナポレオンはフランス人が演じています(マチュー・ガソウィッツ)。

セットや衣装は豪華。
実際にロシア他でロケを行い、迫力ある戦闘シーンとともに、テレビシリーズとして十分に合格点を付けられる水準に仕上がっています。
ただちょっと場面によっては手持ちのゆらゆらカメラが気になり、酔いそうになりました。

 
 
 

『戦争と平和』映像化

年代逆順。
イギリスでは1972年にやはりBBCによってドラマ化されています。その時のピエールはアンソニー・ホプキンス。

国・年 長さ ピエール
ナターシャ
アンドレイ
War & Peace [DVD] [Import] 英・BBC
2016
IMDb
6話(NHKでは8話)
6時間19分
ポール・ダノ
リリー・ジェームズ
ジェームズ・ノートン
戦争と平和DVD-BOX
2007
IMDb allcinema
4話
8時間
アレクサンダー・ベイヤー
クレマンス・ポエジー
アレッシオ・ボーニ
War & Peace BBC 日本未公開
1972-74
IMDb
20話
14時間50分
アンソニー・ホプキンス
モラグ・フッド
アラン・トビー
戦争と平和 【普及版】[DVD] ソ連
1965-67
IMDb
7時間7分 セルゲイ・ボンダルチュク
リュドミラ・サベリーエワ
ヴャチェスラフ・チーホノフ
戦争と平和 [DVD] 米伊
1956
IMDb
3時間28分 ヘンリー・フォンダ
オードリー・ヘプバーン
メル・ファーラー
ロシア
1915

ロケ地

IMDbでは、

Lithuania (Vilnius)
Latvia
Russia
Rumsiskes, Kaunas County, Lithuania
Rundale Palace, Bauska, Latvia
Gediminas Tower, Vilnius, Lithuania
Russian Museum, St. Petersburg, Russia
St Nikolai’s Church, Vilnius, Lithuania
Vilnius, Lithuania
Catherine Palace, Pushkin, Pushkinsky District, St. Petersburg, Russia
Yusopov Palace, St. Petersburg, Russia
The Hermitage, Palace Embankment, Dvortsovy, Tsentralny District, St. Petersburg, Russia (as Winter Palace)
Veliky Novgorod, Russia
St. Petersburg, Russia

例によって、IMDbのリストとウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

とりあえず、上述のビビっときたところをメモ。

E5・舞踏会

上述の、見ていてビビっときたのがこの場面。
以前エントリーを書いた『坂の上の雲』第5話の舞踏会のシーンと同じ場所に見えたので、録画を確かめてみたら、やはり同じ場所でした。

そちらのエントリーでは撮影場所が判明できず、スタジオセットかも、と書いてしまいましたが、『戦争と平和』ではホール全体が映し出され、リアルの場所であることがわかりました。
肝心の場所ですが、IMDbには撮影場所がなさそうです。
でもセットでないとわかると俄然探す気が倍増。

画像検索を繰り返した結果、サンクトペテルブルクのこちらの中にあるホールであることがわかりました。 やはり『坂の上の雲』の同じ回で、この中にある劇場も登場しています。

モイカ宮殿(Дворец Юсуповых на Мойке、ユスポフ宮殿)W
http://yusupov-palace.ru/ru

画像ではたとえばこちら↓

資料

更新履歴

  • 2016/12/25 新規アップ
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『戦争と平和』 War & Peace (2016)
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)