『ウェイワード・パインズ 出口のない街』Wayward Pines (2015– )

ウェイワード・パインズ(原題) [DVD]

作品メモ

FOXチャンネルで放送中のドラマ。
不思議な町に閉じ込められてしまったシークレットサービスのエージェントが、必死に脱出を試みる姿を描きます。
非常に不条理かつミステリアスな内容となっていて、類似作品がいくつか思い浮かびますが、ここはひとつ予備知識ゼロでご覧になった方がよろしいかと。

現在2話まで放送済み。
全世界同時放映とのことで、これから先のことは誰もネタばれできません 😉

キャッチコピーは

生還可能性ゼロ… 映画『シックス・センス』のM・ナイト・シャマランが仕掛ける脱出ミステリー

シャマランはエグゼクティブ・プロデューサーの他、第1話の監督も担当しているようです。
あのシャマランということで、『シックス・センス』になるのか、はたまた『サイン』や『ヴィレッジ』の方角へ向うのか。
全世界が固唾を呑んで見守っていることと思います 😆

出演は、 マット・ディロン(出られない男)、カーラ・グギーノ(その同僚)、トビー・ジョーンズ(謎のドクター)、メリッサ・レオ(謎の看護士)、ジュリエット・ルイス(謎の女)、テレンス・ハワード(謎の保安官)等。

パインズ -美しい地獄- (ハヤカワ文庫NV)

原作はブレイク・クラウチの『パインズ -美しい地獄-』

ウェイワード―背反者たち― (ハヤカワ文庫NV)

続編が『ウェイワード―背反者たち― 』
waywardは「わがままな、強情な、気まぐれの」

 
 

 
 
 
 
※15/7/27追記
全10話鑑賞。
途中大ネタが出てからもじりじりする展開が続きましたが、なんとか着地できたというところでしょうか。
ツッコミどころは満載でしたが、原作もそうなのか気になる気になる……

ウェイワード・パインズ 出口のない街 DVDコレクターズBOX DVDは12月に登場予定。

ロケ地

IMDbではこれだけ。

Coquitlam, British Columbia, Canada
Agassiz, British Columbia, Canada

例によってウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

以下ドラマをご覧になってからどうぞ。

ウェイワード・パインズ

設定ではアイダホ州。
出口のない街がウェブマップで見つけられるとは思えませんが 😉 、撮影地として使われた場所ならIMDbのリストを手掛かりに容易に行き着けました。
カナダのブリティッシュコロンビア州です。

Agassiz, British Columbia, CanadaW

典型的な街並みのショットはこちら(カメラ東向き)。

Wikimapiaでは御丁寧にお店の位置まで記していますね。
このように街並みとして登場したのはリアルのお店が並ぶ中心的な通りで、通りの北側(左手)の公園など空いているところにセットを建てて撮影したようです。
右手はリアルのお店のはずですが、映像をチェックする限りセットも混じっているようです。
遠景はCGも加えていることでしょうね。

この他戸建ての住宅が並ぶ地域ももこの街で撮影されたことがSVで確認できますが、個人的な物件と思われますので、具体的な場所は略します。

もしかするとまだ鋭意撮影中かもしれませんが、ここがロケ地であるという情報はネットで簡単に得られますし、書いてしまっても構わないだろうと判断しました。
今頃観光客で賑わっているかもしれませんね。  

外の世界の水辺(E1)

※15/5/28項目追加

妻と息子が自撮りしていたところ。
設定ではおそらくワシントン州シアトルですが、実際の撮影場所はカナダのバンクーバー。
こちら↓のすぐそば。

サイエンスワールドW

外の世界の広場(E1)

妻が夫の同僚と話をする細長い広場。
設定ではシアトル。
実際には建物はバンクーバーの図書館で、よく見ると建物の中に書棚が並んでいます。

バンクーバー公共図書館W

By Philippe Giabbanelli
via Wikimedia Commons
(CC BY 3.0)

ここは、当サイトですでにチェック済み。
カナダ製SFシリーズ『コンティニアム CPS特捜班』第1シーズン第6話「革命への火蓋」”Time’s Up” で登場していました。

外の世界の美術館前(E1)

雨の中、とある人物ふたりが待ち合わせて会話したところ。
建物にはシアトルであることを強調するためか”SEATTLE GALLERY OF CONTEMPORARY ART”と大きく標示されています。
撮影場所は上記と同じくバンクーバー。
VANCOUVER ART GALLERYの文字をCGで書き替えています。

バンクーバー美術館(Vancouver Art Gallery)W

これまでのエントリーで言えば、『ザ・コア』で登場しています。

資料

関連記事

海外ドラマ本部はここ

更新履歴

  • 2015/07/27 「作品メモ」追記
  • 2015/05/28 「外の世界の水辺」項目追加
  • 2015/05/25 新規アップ
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『ウェイワード・パインズ 出口のない街』Wayward Pines (2015– )
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)