『プリズナーNo.6』 The Prisoner (1967)

Prisoner: Complete Series - Comp Megaset 40th Ann [DVD] [Import]

追悼パトリック・マクグーハン

作品メモ

知る人ぞ知る……といいますか、知ってる人は誰でも知ってるイギリスの連続ドラマ。
よくもまあこんな企画が通ったなあと思うくらい不条理で不思議なドラマですが、私も昔(たぶん再放送)をぽか~んとしながら、結局見続けてしまった記憶があります。

主演のパトリック・マクグーハン Patrick McGoohan は残念ながらつい先日(2009年1月13日)亡くなっています。
偶然でしょうけど、現在(2009年2月)スーパー!ドラマTVでデジタルリマスター完全版放送中

また、今月は「刑事コロンボ」でも、2月28、29日にパトリック・マッグーハンが犯人役で出演する第28話「祝砲の挽歌」を放送!

ということで、あの個性的な俳優を偲ぶのに良い機会となっています。

プリズナーNO.6〈コレクターズボックス(6枚組)〉 [DVD]

ロケ地

IMDbでは、

Buckingham Place, Palace Street, Westminster, London, England, UK
(exterior of The Prisoner’s flat – opening sequence)
Kursaal Amusement Park, Southend-on-Sea, Essex, England, UK
(funfair – episode ‘The Girl Who Was Death’)
London, England, UK
MGM British Studios, Borehamwood, Hertfordshire, England, UK (studio)
Portmeirion, Gwynedd, Wales, UK

ロンドンの自宅

IMDbの「Buckingham Place, Palace Street, Westminster, London, England, UK」がここ。
冒頭バッキンガム宮殿が映りますが、本当にそのすぐそばです。

ロケ地(ネタばれ的)

以下はドラマをご覧になった方だけどうぞ。

IMDbにあるとおり、ウェールズのPortmeirionというところです。
http://www.portmeirion-village.com/

  • Google Maps ↓

こんなにあっさり表示できてしまうと、ちょっと味気ないですかね~
まあもしNo.6がIMDbとGoogle Earthを使えたら、自分が今どこにいるのか立ちどころにわかったわけですが 😉

Portmeirion.750pix.jpg

画像はWikiMediaから(パブリックドメイン)。

資料

コメント

タイトルとURLをコピーしました