『ラスト・ショー』 The Last Picture Show (1971)

ラスト・ショー [DVD]  

『ギルバート・グレイプ』とはネガとポジ

作品メモ

前のエントリー『ギルバート・グレイプと表裏のような作品に思えるので、続けてエントリー立てます。

共通項はざっとみても……
田舎町の閉塞感、人妻との関係、父親の喪失、障害を持った子(しかもキャップかぶってます)、ガールフレンドが救いに?、給水塔……

でも扱い方といいますかベクトルの方向が少し違っていて、まるで『ラスト・ショー』をネガにして『ギルバート・グレイプ』というポジを起こしたかのように異なる肌触りになっています。

『ラスト・ショー』は夢もチボーもなく、切ない青春というよりひたすらシビア。
閉塞感や陰鬱度においてアメリカン・ニュー・シネマのある意味完結編のようなレベルに達しています。

ボグダノヴィッチは『殺人者はライフルを持っている!』からこの作品を経て『ペーパー・ムーン』あたりまででしょうか。
それ以後は残念ながらあまり印象に残っていません。
『ラスト・ショー2』も観てみましたが、蛇足度数が高いように感じてしまいました。

ティモシー・ボトムズも年齢とともに目立った役がなくなってしまったような。
今で言うと、ジェイク・ギレンホール的ポジションだったように思うのですが。

彼の弟、サム・ボトムズはこれが映画デビュー。撮影現場に来たところを監督に見出されたとか。
(追記)残念なことに2008年暮れに脳腫瘍で亡くなっています。

シビル・シェパードもこの映画がデビュー作。
ぴったりのキャスティングでしたね。

ロケ地

IMDbでは

115 East Main Street, Archer City, Texas, USA (picture house)
Archer City, Texas, USA (town: Anarene, Texas)
East Main Street, Archer City, Texas, USA (picture house street)
Hamilton Hospital, Olney, Texas, USA
(hospital where Sonny recovers from beating)
Lovett-Meredith Clinic, Olney, Texas, USA
(Doctor’s office where Sonny takes Mrs. Popper)
Royal Theatre – 116 S. Sycamore Street, Archer City, Texas, USA
St. Augustine, Florida, USA
Wichita Falls, Texas, USA

舞台となるのはテキサスのひなびた町アナリーンAnarene ですが、架空の場所です。
実際の撮影はテキサス州の Archer City。

ビリヤード場(跡地)

ビリヤード場の建物はもうなくなっています(左側の建物は残っていますが)。
映画の時点でもかなり痛んでいましたので、もしかするとセットだったのかもしれません。
向かいのガソリンスタンドも廃業しています。

映画館

IMDbで書かれているようにこちら。

2616747651_0d559cfeb2.jpg The Royal Theater

SVでオープニングと同じようなアングルにしてみました。

  • Google Maps(SV)


大きな地図で見る

“ROYAL”という看板がそのままかかっていますが、実はこれ町おこしのために再建されたもの。
劇場の歴史は公式サイトのこちらをどうぞ。

http://royaltheater.org/about2.html

上のページをご覧のように、映画館は1965年の火事で壁も天井も崩れそのまま放置されていました。
外観と入口付近だけここで、内部は別の場所での撮影だったことになります。

学校

ここは実際の学校です。

RIG WAM DRIVE INN

看板に給水塔の絵が描かれています。

病院

Hamilton Hospital, Olney, Texas, USA
http://www.olneyhamiltonhospital.com

コーチの奥さんを連れて行ったのは、ここの並び。

資料

コメント

タイトルとURLをコピーしました