『28日後…』 28 Days Later… (2002)

28週後...(特別編) [DVD]

走るゾンビ

作品メモ

新種のウィルスによって人間が次々ゾンビ化していった世界。
その中でかろうじで感染を免れた者たちがサバイバルしていくさまを描いたSFホラーです。

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション [DVD] なにより特徴的なのが、ゾンビが走って襲ってくるという点。
『ゾンビ』のモダンなリメイク 『ドーン・オブ・ザ・デッド』や 『アイ・アム・レジェンド』などもそうですが、『28日後…』はその先駆け的作品となっています。
両腕を前に力なく挙げて「あ~う~」とかうめきながらヨロヨロやってくる分には、こっちが機敏に動けばなんとかなりそうな気がしますが、集団でダッシュで襲ってくるのですから厄介なことこの上ないです。

もうひとつの特徴がスタイリッシュな映像。
がら~んとしたロンドンの光景はとてもインパクトがありますが、実際に早朝などに交通を止めて撮影されたもの。
そうした「静」の描写と、機動力に富んだゾンビとの闘いという「動」の部分のメリハリがとても良く効いていますし、DV(Canon XL1)で収録された生々しいタッチの映像が臨場感をさらに増幅しています。

監督は今やアカデミー賞監督のダニー・ボイル。
『ザ・ビーチ』あたりがふんばりどころでしたが、この作品で見事にスマッシュヒットを飛ばしました。

ロケ地

IMDbでは

Badminton House, Gloucestershire, England, UK
Bank, London, England, UK
Blackwall Tunnel, London, England, UK
Bowness Knot, Cumbria, England, UK
Canary Wharf Underground Station, Canary Wharf, Isle of Dogs, London, England, UK
Canary Wharf, Isle of Dogs, London, England, UK
Carland Cross Wind Farm, Mitchell, Cornwall, England, UK
Ennerdale Water, Lake District, Cumbria, England, UK
Haymarket, St. James’s, London, England, UK
Horse Guard’s Parade, St. James’s, London, England, UK
Isle of Dogs, London, England, UK
Lake District, Cumbria, England, UK
London, England, UK
Manchester, Greater Manchester, England, UK
Piccadilly Circus, Piccadilly, London, England, UK
Salisbury, Wiltshire, England, UK
Schwabenpark, Kaisersbach-Gmeinweiler, Baden-Wurttemberg, Germany
South Quay DLR Station, Isle of Dogs, London, England, UK
St. Thomas’ Hospital, Lambeth, London, England, UK (exteriors)
Stuttgart, Baden-Wurttemberg, Germany
Tilbury, Essex, England, UK
Tottenham Court Road, Bloomsbury, London, England, UK
Trafalgar Park, North Salisbury, Wiltshire, England, UK
Trafalgar Square, St James’s, London, England, UK
Trellick Tower, Golborne Road, Notting Hill, London, England, UK
Waverley Abbey, Surrey, England, UK
Westminster Bridge, Westminster, London, England, UK

研究所

ケンブリッジ霊長類研究センター Cambridge Primate Research Centre という設定。
“The Worldwide Guide to Movie Locations”によると、撮影はドイツのシュトゥットガルト Stuttgart。
これはチンパンジーの撮影の都合上のようです。

Chimpanzees Provided By: Schwaban Park Zoo, Stuttgart
Chimpanzee Trainers: Thomas Hudlemaier, Sylvia Hudlemaier

病院

ジムが目ざめたところ。
“The Worldwide Guide to Movie Locations”によると、病院の撮影は以下の2箇所の組み合わせ。

Central Middlesex Hospital
Acton Lane, NW10
http://www.nwlh.nhs.uk/

Greenwich District Hospital
Woolwich Road

外観はIMDbに書かれてあるこちら。

St. Thomas’ Hospital, Lambeth, London, England, UK (exteriors)

無人のロンドン

Westminster Bridge

Westminster_Bridge__River_Thames__London__England.jpg

画像はWikipediaから(パブリックドメイン)。

Whitehall


2階建てバスが転倒していたところ。

大きな地図で見る

Horse Guards Parade

800px_Horse_Guards_Parade__London_April_2006_023.jpg

画像はWikipediaフランス語版から(パブリックドメイン)。

※12/7/4 追記
milouさんから画像を提供していただきました。
(いつもありがとうございます♪)

©milou

©milou
Duke of York Column

3162885684_6c75260bd3.jpg ジムがゴミを漁った幅広い階段。

王立取引所の前

2889484671_91bd103e7b_800px.jpg 王立取引所やイングランド銀行の前を通り過ぎていきます。
つながりとしては、次のシーンへはちょっと遠い寄り道。

St Giles’ Circus

ベンツの警報機に驚いた交差点。
高いビルはCentre Point。

大きな地図で見る

Piccadilly Circus

連絡ボードが9.11を連想させますが、撮影は9.11以前に行われています。


大きな地図で見る

エスカレーター

セリーナたちと滑り降りるところ。

Canary Wharf 駅
800px_CanaryWharfTubeA.JPG

画像はWikipediaから(パブリックドメイン)。

線路

セリーナたちと歩く高架線。

South Quay DLR Station
Isle of Dogs, London, England, UK

この線路はDocklands Light Railway。

フランクとハナ親子がいた高層ビル

River Heights, Glyndon Road, Plumstead, SE18

撮影後に解体されているとのこと。

風力発電

マンチェスターに向かう途中で見える風力発電のプロペラ。

Carland Cross Wind Farm
Mitchell, Cornwall, England, UK

遺跡

風力発電の映像の直後で休むところ。

36890355_dd810d5bb5.jpgWaverley Abbey
Surrey, England, UK

邸宅

軍隊が駐屯していたところ。

Trafalgar House (Trafalgar Park)
North Salisbury, Wiltshire, England, UK
http://www.trafalgarpark.com/ Trafalgar_House_Morris.jpg

画像はWikipediaから(パブリックドメイン)。

ラスト

Ennerdale Water, Lake District, Cumbria, England, UK

IMDbのtriviaによると、このジェット機はBlackpoolから飛んできたもので、撮影スタッフが移動すれば何時間もかかる距離を4分もかからずにやってきたとのこと。
ただし燃料代が6,000ポンドだったとか。

資料

コメント

タイトルとURLをコピーしました