『ぼくの美しい人だから』 White Palace (1990)

ぼくの美しい人だから (ユニバーサル・セレクション2008年第10弾) 【初回生産限定】 [DVD]

作品メモ

男はまだ27歳。若くてイケメン。良い大学を出た高給取りのいわば勝ち組。
女は43歳、ハンバーガーショップの店員。
まったく対照的な2人ですが、それぞれ大きな哀しみを抱えているという共通点がありました。
一夜限りの関係であったはずなのに、2人は次第に深く愛し合うようになり……
……といったお話。

ひとつ前のエントリー『THE BLACKLIST/ブラックリスト』で怪演が絶好調のジェームズ・スペイダーが美しかった?頃の代表作。
もう四半世紀前の作品になるのですね~
この間の変遷を順にチェックしてみたくなりました。
さかのぼって追跡したら『ペパーミント・キャンディ』みたいになりそう 🙄

共演はスーザン・サランドン。好演で、彼女あってのこの映画でしょうか。
ちらりと登場する上司がキャシー・ベイツでこれまたとても若いです。
姉ジュディにアイリーン・ブレナン。

原題の”White Palace”は、隠喩があるのかもしれませんが、直接的にはヒロインが勤めるダイナーの店名。

僕?ぼく?

キネマ旬報データベース(KINENOTE)や映画.comでは「僕の」となっていますが、その他は「ぼくの」という表記。
公開時の劇場プログラム、チラシ、DVD、新潮文庫の原作本……でもどれも「ぼくの」です。

お役に立つ・その1

若いのにすでにあれこれあった男性と、やはりあれこれあった年上の女性の恋愛模様。
……古今東西同様の設定がいろいろありそうですが、公開数年後の日本のドラマでかなりお役に立っていそうなのがありました。

まあ偶然の一致でしょう……と書こうと思ったら、こちら↓でははっきり「モチーフにした」と書かれてありますね 🙁

模倣のない芸術作品などこの世にないわけでして、当サイトでは「○クリ」や「パ○リ」の代わりに「お役に立つ」という表現を使うようにしていますが、「モチーフにした」も結構使えるかも?

お役に立つ・その2

バンジージャンプをする (韓国版) [DVD]【映画パンフ】ぼくの美しい人だから スーザン・サランドン ジェームズ・スペイダー

 
こちらは左右対称の美学。
もちろん偶然の一致ですが、もしかするとモチーフにしたのかもしれません……

ロケ地

IMDbでは、

Duff;s Reataurant, 392 North Euclid Avenue, St. Louis, Missouri, USA (The NYC restaurant where Sarandon and Spader reunite at end)
Jefferson National Expansion Memorial – 11 N. 4th Street, St. Louis, Missouri, USA Laclede’s Landing, St. Louis, Missouri, USA (Advertising agency)
Lemp Mansion, 3322 DeMeril Place, St. Louis, Missouri, USA (Bachelor bparty scne)
New York City, New York, USA
St. Louis, Missouri, USA
White Knight Diner – 18th & Olive Streets, St. Louis, Missouri, USA (White Palace diner)

舞台はミズーリ州セントルイスです。

タイトルバック

“WHITE PALACE”
“Susan Sarandon”
“James Spader”

背景のアーチはJefferson National Expansion MemorialWのもの。完成は1965年。
この中が展望台になっているとは知りませんでした。
確かにてっぺんには窓らしきものが並んでいるのが見えますが、どうやってこの窓を拭くのかは考えたくないです。

ダイナー

White Knight Diner – 18th & Olive Streets, St. Louis, Missouri, USA (White Palace diner)


大きな地図で見る

バチェラーパーティー

リッチなマンション。
スライドを見てしまって先に帰るときに外観が写ります。
IMDbのリストにある住所にそのまま実在します。
プライベートな物件でしょうから、マップは略。

夜の通り

パーティー会場から車で移動する場面。
“FOX THEATRE”という劇場が映ります。
最初に観たときに、このショットがとても印象に残りました。
今回チェックできて、スッキリ♪

Fox TheatreW
527 N. Grand Blvd., St. Louis, Missouri

バー

さすが地元バドワイザーの看板が出ているバー。
隣の看板が”GATEWAY ANIMAL CLINIC”となっていますが、小道具かもしれません。
調査中。

ノーラの家

背景などから場所はわかりましたが、SVで見る限り建物はすでになくなっていて更地となっています。
Google Earthのタイムライン機能で遡ってみても、ずっと更地のようです。
左隣の建物は今でもSVで確認できますが、個人の物件と思われますのでマップで示すのは避けることにします。

公園

靴ひもを結ぶ名場面は、アーチのあるこちらの公園。

Jefferson National Expansion Memorial (Gateway Arch Park)
11 N. 4th Street, St. Louis, Missouri, USA

http://www.nps.gov/jeff/

地形や背景から見て、このあたりでしょうか。

ホロヴィッツの家

かなりの豪邸ですが、場所は不明。

ニューヨークへ

クイーンズボロ橋の空撮。
少なくともここと次の場面はホンモノのニューヨーク。

ジュディスの事務所

1:29頃。
名刺に書き加えられていた住所のところで撮影されていました。

78th Hark’s Place

レストラン

設定ではニューヨークですが、撮影はIMDbのリストにあるこちら。つまりセントルイス。

Duff’s Reataurant, 392 North Euclid Avenue, St. Louis, Missouri, USA

IMDbでは”Duff;s”となっていますが、おそらく”Duff’s”の誤り。
外観はこちらだとわかりますが、内部もこちらで撮影されたかどうかはわかりません。
向かいでマークが寒そうに立っていたところも、実際のお向かいとは違うようです。

資料

コメント

タイトルとURLをコピーしました