『鳥』 The Birds (1963)

鳥 (ユニバーサル・セレクション2008年第5弾) 【初回生産限定】 [DVD]

作品メモ

前のエントリ『ファール・プレイ』がちょっとヒッチコックが入っていて舞台がサンフランシスコ……ということで、今度はヒッチコックを見てみます。
本当は『めまい』がぴったりなのでしょうけど、これは書き始めると長くなりそうなのでまずは『鳥』から。
(『めまい』はこちら → 『めまい』)。

ヒッチコックの映画の中でもとりわけ有名な作品で、見たことがない人でもタイトルとおおよその内容を知っているという、動物パニックものの既定値的映画。
ストーリーはあらためて書くまでもないでしょうから一番下の資料に挙げた映画サイトをご覧ください。

ざっとキャスティングだけ見ていきますと……

ヒロインのティッピー・ヘドレンはこれが映画デビュー。
この時すでに娘メラニー・グリフィスがいましたが、役名が同じMelanieってややこしいです。
次の『マーニー』でもヒロインとなりましたが、ヒッチコックとはそれまで。その理由は書きません(汗)。
アップになるとソフトフォーカスというのが時代を感じさせますが、そういった細工なしでも十分きれいですよね。

アーニー役のスザンヌ・プレシェット Suzanne Pleshetteは先日(2008年1月19日)亡くなっています。
ティッピーとのタバコを吸いながらの会話はなかなかディープで好きな場面。
この映画、つい鳥の襲撃シーンに目が行ってしまいがちですが、登場人物の人間関係と言いますか心理が細かく描かれていて、ドラマの部分もなかなか見応えがあると思います。

ミッチの母親役はジェシカ・タンディ。
後に80歳にして『ドライビング Miss デイジー』でオスカーをゲットしています。
個人的には50年代の作品にはなじみがなく『コクーン』などお年を召してからのイメージが強いので、年齢を遡ってご本人を認識するのにちょっと時間がかかったりしました。

また、妹キャシー役はヴェロニカ・カートライトなんですね。
鳥に襲われて大変でしたが、10数年後にエイリアンに襲われてまた大変な目にあうことになります。
1949年生まれとのことで撮影当時13,4歳でしょうか。
こちらはジェシカ・タンディよりもさらに認識に時間がかかりました。

ロケ地

IMDbではこちら↓

17110 Bodega Lane, Bodega, California, USA (schoolhouse)
Bloomfield, Sonoma County, California, USA
Bodega Bay, California, USA (town exteriors)
Colusa County, California, USA (stock footage)
Union Square, San Francisco, California, USA
Universal Studios – 100 Universal City Plaza, Universal City, California, USA
(studio) (interiors)
Valley Ford, Sonoma County, California, USA
Venice Canals, Venice, Los Angeles, California, USA

ロケと言っても多くの場面がスタジオで、スクリーン・プロセス(リア・プロジェクション)その他の合成技術で撮影されています。
今の水準からすると被写体と背景がなじんでなくて合成バレバレのショットが多いですが、ラストシーンなどかなり手の込んだ合成や特殊効果を行っているところは一種独特のビジュアルに仕上がっていて、夢とも現実ともつかない不可思議な感覚をもたらしています。

オープニング

ここだけサンフランシスコ市内で撮られています。

2355819655_eaba999010.jpg Union Square, San Francisco, California, USA

メラニーが横切るのは広場の南西。
“San Francisco”の看板だかポスターだかが画面を横切ったあとはスタジオだと思います。

ボデガ湾への道

海岸線をずっと行くイメージですが、『ファール・プレイ』でゴルディ・ホーンが黄色いビートルで走った路も入っているかもしれません。

ちなみにメラニーの車はIMDbのtriviaによると、Aston Martin DB2/4 drop-head coupe
IMCDbでは→ こちら

road2bodega.jpg マットペインティングを使っているような気もしますので、どこがどの場所とはなかなか特定できませんが、Google Earthで1箇所それっぽい場所へ行ってみました。
このあたりです。

ボデガ湾 Bodega Bay

物語の舞台となるところ。その名前で実在します。
Google Earthのものさしでざっくり測って、サンフランシスコから北西に80kmぐらいでしょうか。

メラニーが着いたのは、だいたいこのあたり。

  • Google Maps


大きな地図で見る

レストラン”The Tide”は今もありますが、外観は変わっているようです。

The Tides Wharf & Restaurant
http://www.innatthetides.com/tideswharf.html
http://www.innatthetides.com/thebirds.html

レストラン以外は当時をうかがわせるものはありません。

bodega.jpg 映画後半のスペクタクルシーンで町の俯瞰ショットが出てきますが、これはマットペインティングだと思います。
Google Earthで同じようなアングルで見てみると、こんな感じです。

学校

IMDbに書かれてあるこちら。
実際に校舎だったときもあったようですが、現在は個人宅のようです。

1205707815_1b67e21e55.jpg 17110 Bodega Lane, Bodega, California, USA

隣のアニーの家はかなり形が違っているので建て替えられたかもしれません。
お向かいの家はそのままの形。

この場所、映画の中の想定よりずっと港から遠いですね。
Google Earthのものさしでざっくり測って約6km内陸です。
子供たちが逃げながら駆け抜けるのはちょっと無理。

ミッチの家

想定ではだいだいこのあたりだと思います。

資料

関連記事

ヒッチコック関連作

更新履歴

  • 2014/09/11 タグ「ヒッチコック」付加。関連記事「ヒッチコック関連作」追加。

コメント

タイトルとURLをコピーしました