『イーオン・フラックス』 Æon Flux (2005)

イーオン・フラックス [DVD]

ドイツ建築アート博覧会

作品メモ

イーオン・フラックス オリジナル・アニメーション コンプリートBOX [DVD] スター・チャンネルHVにて録画鑑賞。

『ガールファイト』のカリン・クサマ監督がピーター・チョン監督のアニメシリーズを実写映画化したスタイリッシュなSFアクションもの。

ヒロインはシャーリーズ・セロン。
『モンスター』では美貌をかなぐり捨てて見事オスカーに輝きましたが、この映画では本来の?姿に戻り、CGと見まごうばかりの美しさとスタイルの良さを前面に押し出しています。

正直映画の出来映えとしては人によって評価が分かれてしまうかもしれませんが、改めてハイビジョンで観て、このビジュアルはやはり一見に値すると思いました。 → 高画質の予告編(apple.com)

VFX担当はDigital Domain社。
最近『ベンジャミン・バトン』で何度目かのアカデミー賞を受賞した老舗ですが、巨大なセットを組んだり、モデルやCGで舞台をゼロから作りあげるのではなく、「それ」っぽい実在の建築物をうまく利用して、未来社会を描き出しています。

この映画で使われている建築物件はすべてドイツのもの。
次々登場する魅惑的な建物は、あたかもドイツ建築アート博覧会的な様相を呈しています。

イーオン・フラックス プレミアム・エディション イーオン・フラックス [Blu-ray] 映像ソフトは何種類か出ていますが、Blu-rayとDVDプレミアム・エディションは特典としてロケーション情報等が収録されています。

ロケ地

IMDbでは以下の通り。
ドイツの主にベルリンとポツダムで撮影されています。

Babelsberg, Potsdam, Brandenburg, Germany
Bauhaus-Archiv, Berlin, Germany (Una’s house: exterior)
Berlin, Germany
Biosphaere, Potsdam, Brandenburg, Germany
Buga Park, Potsdam, Brandenburg, Germany
Filtergewoelbe Wasserwerk Friedrichshagen, Berlin, Germany
Former american headquarters, Berlin, Germany
Haus der Kulturen der Welt, Berlin, Germany
Kapelle der Versoehnung, Berlin, Germany
Kirche Maria Regina, Berlin, Germany
Krematorium Baumschulenweg, Berlin, Germany (HQ conference room)
Langhansbau – Anatomisches Theater, Berlin, Germany
Mexikanische Botschaft, Berlin, Germany
Paul Lobe Haus, Berlin, Germany
Renaissance Theater, Berlin, Germany
Riehmers Hofgarten, Berlin, Germany
Sans-Souci, Potsdam, Brandenburg, Germany (exteriors)
Studio Babelsberg, Potsdam, Brandenburg, Germany
Tierheim, Freiburg im Breisgau, Baden-Wurttemberg, Germany
Trudelturm, Berlin, Germany
Velodrom, Prenzlauer Berg, Berlin, Germany
Windkanal, Berlin, Germany

以下例によって順番に見ていきます。
ネタばれにご注意を。

ブレーニャの施設(噴水と広場)

Sans-Souci サンスーシ宮殿
Potsdam, Brandenburg, Germany

800px_Sanssouci_um_1900.jpg

画像はWikipedia英語から(パブリックドメイン)

マップ↓

ブレーニャの建物

冒頭、少年がブレーニャを囲む壁を見つめる場面で背景に映っている建物。

2349696936m.jpg Biosphare
Georg-Hermann-Allee 99, 14469 Potsdam, Germany
http://www.biosphaere-potsdam.de/

マップ ↓

後述のBuga Park(Volkspark Potsdam) の中の施設です。
この建物の北側を東側から撮っています。
ブレーニャの壁はCGでしょう。

ブレーニャの建物

その直後、赤い服の女性が拉致される場面。

322365485_962287c0be.jpg Mexikanische Botschaft メキシコ大使館
Klingelhoferstr. 3, 10785 Berlin, Germany

ハンドラーと会うところ

真っ白な仮想空間。
セットかと思いましたが、これも実在の施設でした。

Langhansbau – Anatomisches Theater der Tierarzneischule
Berlin, Germany

内部の写真は例えばこちら↓

マップ↓

ブレーニャの施設

買いものをしているウーナとの会話の場面。
そばで、行方不明になった娘の写真を父親が見せて回っています。

1225981136_cd6a524657.jpg Kapelle der Versoehnung
Berlin, Germany
http://www.kapelle-versoehnung.de/

マップ↓

政府の監視施設

最初の攻撃目標。

58254706_fc9e062353.jpg Haus der Kulturen der Welt
Berlin, Germany
http://www.hkw.de/

マップ(※15/12/28 SV更新) 

ウーナの家

3494255954_73b9d44432.jpg Bauhaus-Archiv (バウハウス資料館)
Klingelhoferstrase 14, D – 10787 Berlin, Germany
http://www.bauhaus.de/

マップは↓

外庭

シサンドラとともに突破するところ。

Buga Park (Volkspark Potsdam)
Potsdam, Brandenburg, Germany

BUGAとは”Bundesgartenschau”(Federal Garden Show 連邦庭園見本市)のこと。
元々は軍の演習場だったところで、2001年にBUGAがポツダムで開かれた時の会場が国民公園(Volkspark)となったらしいです。

シサンドラ登場

779317307_b96c912209.jpg コンクリートの壁が立っているところ。

外庭1

上記のすぐ南側にある庭も使われています。

外庭2

こちらは北側の庭園。
2人でぴょんぴょんと(穴だらけの)セキュリティシステムを突破していきます。

行く手に現れる砦(Citadel)の外観はCGでしょう。

地下通路

ここを使って砦(Citadel)へ潜入していきます。
ロケ地は1930年代に作られた風洞実験施設。

Windkanal, Berlin, Germany

マップ↓

政府の会議室

Krematorium Baumschulenweg
Kiefholzstrasse 221, 12437 Berlin
http://www.krematorium-berlin.de/

800px_Krematorium.jpg

画像はWikipediaスウェーデン語から(パブリックドメイン)。

800px_Krematorium_interior.jpg

マップ↓

フォーラム

トレヴァーが演説の準備をしているところ。

Renaissance Theater
Knesebeckstr. 100, 10623 Berlin, Germany
http://www.renaissance-theater.de/

砦 Citadel

大きな円形のものがいくつか連なっているところ。

ロケ地はフライブルクの動物保護施設。

Tierheim
Freiburg im Breisgau, Baden-Wurttemberg, Germany
http://www.tierschutzverein-freiburg.de/

(※15/12/28 Google Maps更新)

その後トレヴァーの弟グループが足早に歩くところもここ。

実験所

クローディアスが研究しているところ。
撮影場所は、冒頭に外観が見えたBuga Park(Volkspark Potsdam) のBiosphare の内部です。

トレヴァーのメッセージを見る場面

上記動物保護施設。
池があるのは施設の南側。

イーオンが駆けていくのは南東と南西に2つある通路のどちらかですが、どちらにせよ背景が実物と少し違うようなので、CGを加えているかもしれません。

シサンドラと合流

ここも動物保護施設ですね。

レリカル内部

さすがにこれはセットだと思いますが確証はありません。

“キーパー”はイギリスの名脇役ピート・ポスルスウェイトPete Postlethwaite。
こんなコテコテのセットと衣装でも誰だかすぐにわかる存在感です 😉

街頭

イーオンとトレヴァーが飛び出した街頭。

Maria Regina Martyrium
232 Heckerdamm
13627 Charlottenburg, Berlin, Germany

地下鉄

実際の地下鉄のホームや通路。

地下道

地下鉄を降りて進む通路。

800px_Paul_Loebe_Haus_1.jpg Paul Lobe Haus
Berlin, Germany

画像はWikipediaドイツ語から(パブリックドメイン)

これはCG。

少し休むところ

前述の風洞実験施設。

詰め所

設定がよくわかりませんが、トレヴァーのかつての部下数名が詰めていたところ。
撮影場所は、前述の風洞実験施設のすぐ近くにある施設。

3184105179_5c1cac5930.jpg Trudelturm, Berlin, Germany

マップ ↓

地下道

イーオンとトレヴァーが再び砦に向かう通路。
水路のように見えるのでおそらくIMDbのこれだと思います。

Filtergewoelbe Wasserwerk Friedrichshagen, Berlin, Germany

砦での対決

このあたりのアクションシーンは前述の動物保護施設で撮影。
動物保護施設の中で人がばたばたと死んでいくのです。

リアルな街角

IMDbにあるこちら。

Riehmers Hofgarten, Berlin, Germany

マップ↓

正確にはイーオンはRiehmers Hofgartenの入口の前にいて、Hagelberger Straseを東の方へ歩み去っていきます。

ロケ地マップ

※15/12/28 ベルリンを舞台にした映画のロケ地マップに差し替え

 
 
 

資料

更新履歴

  • 2015/12/28 ストリートビュー更新 「ロケ地マップ」差し替え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)