『エル・コンドル』 El Condor (1970)

El Condor [DVD] [Import]

作品メモ

ひとつ前のエントリー『コナン・ザ・グレート』では、『エル・コンドル』の撮影セットをうまく再利用した場面がありました。
というわけで、施工主?のこちらもチェック。
このところひとつの映画を調べるのに時間をかけすぎていたので、同じネタで記事数を稼いでしまおうという、セコい発想でございます。

19世紀のメキシコを舞台に、砦に隠された金塊をめぐって、小悪党、メキシコ軍、インディアンなどが入り乱れる西部劇。

脱獄囚ルークにジム・ブラウン。
仲間となった山師ジャルーにリー・ヴァン・クリーフ。
チャベス将軍にパトリック・オニール。
砦の紅一点クロディーヌにマリアンナ・ヒル。

監督は大がかりなアクション映画ならおまかせのジョン・ギラーミン。
当サイトでエントリー済みの『レマゲン鉄橋』(69)の次作です。

撮影アンリ・ペルサン、音楽モーリス・ジャール。

 
 
 

ロケ地

IMDbでは、

Almería, Andalucía, Spain
Texas Hollywood-Fort Bravo, Almería, Andalucía, Spain
Desierto de Tabernas, Almería, Andalucía, Spain (Exterior scenes, Fort El Condor)
Los Albaricoques, Cabo de Gata, Almería, Andalucía, Spain (Mexican town)
Polopos, Almería, Andalucía, Spain

例によって、IMDbのリストとウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

タイトルバック

馬に乗った主人公が右から左に移動していくショットは、『コナン・ザ・グレート』でコナンとサボタイが街を目指して駆けていくショットと同じ場所。
あちらでは左から右でした(笑)。

Desierto de Tabernas, Almería, Andalucía, Spain (Exterior scenes, Fort El Condor)

具体的には、街(『エル・コンドル』では砦)のセットの場所から南へ2kmほどのあたり。

背景の特徴的な岩山はこちら↓

カメラ位置はこのあたりで、カメラ東向き。

主人公は北に向かって駆けています。

0:30頃全景がど~んと写りますが、これが『コナン・ザ・グレート』で再利用されたセット。
特撮抜きの堂々たる姿に圧倒されます。

全景のカメラは『コナン・ザ・グレート』同様砦の北側ですが、『コナン』より少し北寄りの高い位置でしょうか。

あくまで推定ですが、下のロケ地マップにカメラアングルをメモっておきました。

セットはその後いくつかの映画で再利用されましたが、現在は残骸放置状態のようです。

中盤登場するメキシコの町。

Los AlbaricoquesW, Cabo de Gata, Almería, Andalucía, Spain (Mexican town)

Wikipedia(スペイン語版)では、ここで撮影された映画として『荒野の用心棒』『続・夕陽のガンマン』『夕陽のガンマン』といった作品名が挙げられています。

SVで『エル・コンドル』でのズバリの場所は見つけられませんでしたが、町の中をウロウロしたらこんなものが↓

 
 
 

左側に案内図のようなものが立っていますが、下部にこれらのマカロニウエスタンのビジュアルが並んでいるように見えます。
これ、ご町内のロケ地マップかもしれませんね。
右側の碑文のようなものは、SVでは文字までは読み取れませんが、輪っかのような画像がはめ込まれています。
これは『夕陽のガンマン』の決闘場面で使われた場所ではないでしょうか?

マップを平面図に戻してチェックすると、このすぐ北側に輪っかが見つかりました。

手持ちの『夕陽のガンマン』で確認してみましたが、やはりこの場所。
『エル・コンドル』でも登場しているリー・ヴァン・クリーフが(こちらではカッコ良く)見事にキメてみせてくれたところでした。
背景の山並みもSVで再現できますので、ここで間違いなさそう。

……ということで、この町も後で記事数稼ぎに使わせていただきましょう♪

ロケ地マップ

 
 
 
 

資料

更新履歴

  • 2017/03/15 新規アップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)