『LAW & ORDER クリミナルインテント』 Law & Order: Criminal Intent (2001–2011)

Law & Order: Criminal Intent - Premiere Eps [DVD] [Import]

In New York City’s war on crime, the worst criminal offenders are pursued by the detectives of the Major Case Squad.
These are their stories.
でんでん!

作品メモ

タイトルからもおわかりの通り、「これを見ずしてアメリカは語れない」『LAW & ORDER』のスピンオフシリーズ。
現在FOXクライムで最終第10シーズンを放映中。
長らく楽しんできたこのシリーズともいよいよお別れです。

日本では最初の頃「犯罪心理捜査班」というサブタイトルが付けられていましたが、実際にはニューヨーク市警で重要事件を取り扱うMajor Case Squadの話。
場面転換の時に鳴る「でんでん!」という効果音は各シリーズ共通ですが、本家(無印)LAW & ORDERとは違い、裁判部分はほとんど描かれず、犯人を落として検察に引き継ぐまでが描かれます。
警察側をメインにしているためか、謎めいた導入部から複雑な人間関係が明らかになっていくミステリーとしての面白さはぐっと倍増、警察と犯人との神経戦というサスペンスも見どころのひとつとなっています。

DVDは日本では出ていません(2013年6月現在)。
日本で見るとなると、衛星やケーブル放送、アメリカ盤DVD、Hulu等。
日本のHuluでは第1シーズンから第5シーズンまで視聴可能となっています(2013年6月現在)。

※15/3/15追記
現在第1シーズンだけ視聴可能。こういう配信は流動的でしょうから、たまにチェックする必要がありそうです。
(追記ここまで)

※15/6/14追記
現在スーパー!ドラマTVで第1シーズンを連日放映中。
Dlifeでの放送はシーズン5までだったようですが、スーパー!ドラマTVでは完全放送とうたっていますのでシーズン10まで流してくれそうな雰囲気。毎日1本ずつという猛烈な速度ですが、振り落とされないように録画3巡目に挑んでいるところ。
(追記ここまで)

これ↓は昔のオープニングテーマ。
ちょっと編集されていますが、ゴーレン・チームのファンならニヤリとすること請け合い。
(※15/3/15 動画差し替えました)

 
 

こちらはシーズン10のイントロ。最近のテーマ曲はアレンジが賑やかすぎで、昔の方がずっと良いです。

 

キャラクター

知識や直感、洞察力、すべてに卓越した天才タイプのロバート・ゴーレン刑事に『フルメタル・ジャケット』の「ほほえみデブ」ヴィンセント・ドノフリオ。天才故に精神的に危うい側面も持つ人物を巧みに演じています。この俳優さんは本当に演技がうまいですね。
その相方でおそらく最大の理解者アレキサンドラ・イームズ刑事にキャスリン・アーブ。

ゴーレンとイームズのコンビは、第5シーズンのエピソード1まで毎回出演、以後は別のコンビと交互に登場したり、シーズンまるごと出なくなったりしていましたが、最後打ち切りが決まった第10シーズンで完全復帰しています。8話しか作られていないようですが、いわば花道。

彼らの初代ボス、頼りになるんだかならないんだかよくわからないジェームズ・ディーキンズ警部補にジェイミー・シェリダン。
ゴーレン・チームとは一緒によく出ていたカーバー検事補にコートニー・B・ヴァンス。
本家LAW & ORDERにも出ている検屍官ドクター・エリザベス・ロジャーズにレスリー・ヘンドリックス。本家とは髪の色を変えているのがお洒落ですが、設定的には無理があり、パラレルワールドという解釈が妥当??
(※15/3/15追記  ごめんなさい、これ↑勘違いで、本家LAW & ORDERと同じ放送時期であれば一致していたかもしれません)

ニコール・ウォレス

シリーズ屈指の傑出したキャラクター、ニコール・ウォレス(Nicole Wallace)について。

ネタばれにつき折りたたんでいます。クリックで開閉します。

ロケ地

IMDbではひとくくりにこちら。

New York City, New York, USA

ニューヨークを舞台にしたドラマが実際にはロサンゼルスのスタジオとその周辺で収録されていることが多い中で、このシリーズはニューヨーク市内のロケにこだわっています。

警察本部の外観は写りませんので、残念ながら「本部はここ」シリーズには入れられません。
今回取り上げるのは、上記ニコール・ウォレス(Nicole Wallace)が登場した「ゴーレンに迫る恐怖」Anti-Thesis(シーズン2エピソード3)。

ハドソン大学

シリーズおなじみ「ハドソン大学(Hudson University)」のキャンパス。
調査中。

ニコールの住まい

窓の外の景色から、場所はこちら。

資料

更新履歴

  • 2015/06/14 「作品メモ」「ニコール・ウォレス」追記
  • 2015/03/15 動画差し替え 「ニコール・ウォレス」追記
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『LAW & ORDER クリミナルインテント』  Law & Order: Criminal Intent (2001–2011)
[`yahoo` not found]
LINEで送る

『LAW & ORDER クリミナルインテント』 Law & Order: Criminal Intent (2001–2011)” への12件のコメント

  1. クリミナル・インテントが異常に面白く、なぜDVD発売されないのかいつも切歯扼腕状態です。さて、ゴーレンの好敵手ニコール・ウォレス凍上エピソードですが、(ファンの間では常識でしょうが)シーズン5のEP11 殺人クラブも加えて良いのではないかと思うのですが如何なものでしょうか?(あの鮮やかな「非登場」の仕方は、うまいな!と痛感しました)

  2. nassoさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
    シーズン5のEP11 殺人クラブ、確かに「非登場」してますね 🙂
    後で追記しておきます。

    クリミナル・インテントが異常に面白いって、激しく御意です。
    海外ドラマは映画と同じくらい熱心に見ていますが、突出して面白いシリーズという印象があります。
    幸いFOXとFOXクライムで全部録画できたので、海外盤DVDまでは手を出さすに済みましたが、もし日本盤が出たら意味不明に買ってしまいそうです。

    今Dlifeで放映中なので、少しでもファンが増えると良いですね。
    ホントはニコール・ウォレスの顛末含めてシリーズ全体の内容や展開についてもう少し書きたいところなのですが、Dlifeでの放送が終わるまでは控えた方が良いのかなと迷っているところです。

  3. ゴーレン刑事。 大、大、大好き!!
    イームズ刑事も素敵過ぎ
    二人のわかり会えてる姿で、毎回
    ドラマに引きずりこまれてます
    字幕大嫌い亭主までもが、面白い! だとさ。 まわりの役者さん達もgood job!!
    とにかく、最高d=(^o^)=b
    お友達にも薦めまくってまァ~す。

  4. ゴーレンLoveさん、コメントありがとうございます。
    ストーリーだけでなく、2人のコンビの「わかりあえてる」感がとても心地良いですよね。
    Dlifeでの放送予定はわかりませんが、5月19日からスーパードラマTVでシーズン1が連日放送されますので、また新たにファンを獲得しそう……
    個人的にはこれで録画3巡目となりそうです 😉

  5. ニコール・ウォレス を ゴーレンの宿敵と見て楽しんだのですが、最近になって U-NEXT で ジャンレノの 刑事ジョー を見ていたら 最終回に まったく同じ ニコール・ウォレス が 名前も女優さんも一緒で・・・
    この ニコール・ウォレス というキャラクターは 実在する犯罪者とかモデルがあるのでしょうか? なにか わかったら 教えてください!!!

  6. みかままさん、コメントありがとうございます。
    『刑事ジョー』でそんなことになっていたのですね。
    見たことありませんが、レンタルされているようですのでチェックしてみます。
    (U-NEXTで無料お試し期間中に見れば良いのかも……)

    L&Oシリーズのレネ・バルサーが製作総指揮のようで、もしかするとある種のファンサービスなのか、あるいはマジメにL&O CIの話を続けようとして登場させたのか、気になりますね。

    あのキャラに実在のモデルがいたかどうかはすみませんがわかりません。いたら怖すぎですね 🙄

  7. こんにちは たしかにいたらこわいですよね
    クリミナル・インテント は大好きで hulu や dTV でと見ていたのに気が付いたら 全部がみられるところがなくなってました・・
    ゴーレン刑事 大好きですが 今はなにかされているのかしらね
    あの強烈な個性が忘れられません

  8. みかままさん、最終話だけですけどお試し期間を利用してU-NEXTで見てみました。
    (以下ネタばれ含むかもしれません > 皆様へ)

    ホントに出てますね。彼女。ビックリです。
    名前はもちろんキャラクターの設定や背景もニコル・ウォレスそのもので、しかもNYでのことが(セリフでですが)説明されていて、ある意味クリミナル・インテントのすごいネタばれにもなっているような……

    これはこれで彼女らしい登場の仕方で面白く見ましたが、やはりクリミナル・インテントに比べると……と思ってしまったのはたぶん相手がゴーレン刑事ではなかったからかもしれませんね。
    そのくらいゴーレンとニコルとの組み合わせは、陽と陰、表と裏、いやそれより弥次郎兵衛のような絶妙なバランスだったように思います。
    彼女の最後の「登場」エピソードは、そーくるかー としばらく呆然としてしまいましたが、たぶんゴーレン刑事も衝撃を受けていたことでしょうね。

    ゴーレン刑事はシリーズ後半どんどん凄いことになってしまって、正直見ていて辛いところもありましたが、そのまんま俳優ドノフリオが演技を突き詰めていき消耗していった姿だったのでしょうね。
    最終シーズンは何かまるでゴーレンとドノフリオの2人が心の平和を取り戻していく過程を見ているようで、救われました。

  9. こんにちは。はじめまして。
    私もゴーレンが大好きで、何回もみています!
    ただ、家で録画が出来なくて(涙)
    あのエピソード、何だっけ?シーズいくつだっけ?!タイトル何だっけ~?!
    …という状態です。
    ネットでネタバレ書いてる方がいないか探してるんですが、一話ずつのものを書いてる方が見つからなくて…
    私が探しているエピソードは、確か、身体のどこかにJINー仁ーのような人型の腫瘍が出来た人(犯人だったかな?)が出ているやつなんですが……
    わかったらでいいので教えてください!
    助けてくださ~い!!

  10. らっきょさん、コメントありがとうございます。
    ご質問の件ですが、実はJINは見ていなくて……
    でもそのようなものが登場した回となりますとひとつ思い当たるのがあります。
    ネタばれにならないようにキーワードを並べますと、
    地下、ホームレス、自動車整備工場、中高年カップル……といった内容でしたでしょうか。

    シーズン4の第6話「孤独なジェニー」”In The Dark”ですので、そのあたりのタイトルで検索してみてください。これであたっていると良いのですが。

  11. はじめまして~。
    spooks (MI-5)を検索していてお邪魔しました。
    LAW & ORDERシリーズはSVUを除いて、super drama tVで全話録画しました。Criminal Intentは全話完走したのですが、本家はまだ追いついていません(汗)
    刑事ジョーも確かWOWOWで放送したときに観たのですが、そのときはL&W CIを見ておらず。。。。。確かNetflixかhuluで観られると思いますので、最終エピ観てみます。
    Dick Wolf作品の新作がAXNでChicago Fireが始まって以来多く観られるようになって嬉しいです。。。がChicagoフランチャイズのMEDだけNHKで先行してしまっているので、ちょっとハナシのつじつまが合わないのと、クロスオーバーが期待できないので、残念。。。。
    最近はOUTLANDERのロケ地とハナシにでてくる実際の場所を探すのが楽しみです。。。

  12. JAMMFさん、コメントありがとうございます。

    日本では確かクリミナル・インテントの方が先に放送されていたため、LAW & ORDERというと自分の中ではこちらの方の印象が強くなってしまいました。
    あまりの面白さに完全にハマってしまい、途中でFOXからFOXクライムに移った時も、わざわざこの番組のためだけに契約したものです(終わったとたんもちろん契約解除♪)

    スーパードラマTVで本家無印の放送が始まった時も見る気まんまんでしたが、毎日1本という猛烈なスピードに脱落。どうせ全部は見られそうもないと録画はあきらめました……
    さらにSVUやらイギリス版やら、もう全部は無理です……

    ローガン刑事は先に無印の方に出ていたんですよね。
    そういうのがわかっていれば、クリミナル・インテントでの登場ももっと楽しめたかもしれませんね。

    ディック・ウルフの名前もクリミナル・インテントではじめて知りました(ワォ~~ン)。
    浮き沈みが激しい業界かと思いますが(ドラマで最近ブラッカイマーの名前はあまり聞かれなくなりましたよね……)、SVUはしっかり継続していますし、『シカゴ・ファイア』もヒットして何よりですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)