『去年マリエンバートで』 L’année dernière à Marienbad (1961)

去年マリエンバートで  HDニューマスター版 [DVD]

作品メモ

脚本がヌーヴォー・ロマンのアラン・ロブ=グリエ、監督がヌーヴェルヴァーグのアラン・レネという、筋金入りの「新しい」映画。
わけわからなさ故に、このタイトル見ただけで条件反射的に「もうダメ許して」と机に突っ伏してしまう人もいるかもしれません。

たしかその昔海外のSF作家の誰か(たぶん、ブライアン・オールディス)がこの映画を最高のSF映画のように書いていて、うっかり信じて名画座へ観に行き、見事に撃沈・失神してしまった苦い想い出があります。
その後しばらく遠ざかっていましたが、近年久々に見てみようと思ったところ、DVDは一度出たものの廃盤、VHSレンタルも近所には置いていない状態で、ようやく渋谷の大きなお店で借りることができました。

年月を経ての感想は……やっぱり失神してしまったのでなんともいえませんが(汗)、カメラワークなど映像面ではなかなか見ごたえがありましたので、むずかしく考えずにさらりと流してみるのが正解の映画なのかもしれません。

出演は、男がジョルジョ・アルベルタッツィ、女がデルフィーヌ・セイリグ。他にサッシャ・ピトエフ。

※追記
めでたくHDニューマスター版として再登場です(2009年6月)。

ロケ地

IMDbでは

Amalienburg Hunting Lodge, Nymphenburg Palace, Munich, Bavaria, Germany
Bavaria, Germany
Munich, Bavaria, Germany
Nymphenburg Palace, Munich, Bavaria, Germany
Oranienburg Palace, Oranienburg, Brandenburg, Germany
Paris, France
Schleißheim Palace, Oberschleißheim, Bavaria, Germany
(Schleissheim Palace, Munich, Germany)
Spiegelsaal Hall of Mirrors, Amalienburg Hunting Lodge, Nymphenburg Palace, Munich, Bavaria, Germany
(Concert – Opening Monologue)

となっていて撮影地がドイツのミュンヘンであることがわかります。

オープニング

3558148234_29518d4f67.jpg Spiegelsaal Hall of Mirrors, Amalienburg Hunting Lodge, Nymphenburg Palace
Munich, Bavaria, Germany
http://www.schloss-nymphenburg.de/
http://www.schloesser.bayern.de/

下記ニンフェンブルク城の西側の庭園にあります。

舞台となる城館はこちら。
3218599202_e410048cd9.jpg Nymphenburg Palace
(Schloss Nymphenburg、ニンフェンブルク城)
Munich, Bavaria, Germany
http://www.schloss-nymphenburg.de/

マップ↓


大きな地図で見る

回想

Schleißheim Palace シュライスハイム宮
Oberschleißheim, Bavaria, Germany

資料


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)