『月の輝く夜に』 Moonstruck (1987)

B000068P1E

家族に乾杯!

作品メモ

『アメリカ上陸作戦』『シンシナティ・キッド』と見てきましたので、ノーマン・ジュイソン監督作を続けて……。

こちらはニューヨークに住まうイタリア系の人々の身に起きた出来事を優しい目線で綴ったなんとも素敵な一品。
出来事……といっても当人たちにとっては一大事で、なにせ兄の留守中にそのフィアンセと弟がつい(オイ)関係を持ってしまうという、さらに彼女のパパやママも……これはもういったいどうなることかと思いきや、最後はなんだかすとーんとうまい具合に収まり、登場人物も観客もみんなハッピー。
他愛のないお話かもしれませんが、見ている間はどっぷり楽しめ見終わった後も笑顔が消えない、いかにもノーマン・ジュイソン作品といった雰囲気となっています。

ヒロイン、ロレッタ・カストリーニにシェール。これで見事米アカデミー賞主演女優賞受賞。
1987年は本作の他『イーストウィックの魔女たち』『容疑者』で主演という大活躍。この頃は歌より俳優業がメインだったでしょうか。
ヒット曲”If I Could Turn Back Time”は2年後。軍艦の上でV字網タイツ姿で水兵さんたちを煽りまくるというMVでしたが、バブルまっさかりの日本から見てもこのMVには度肝を抜かれました。この時御年43歳。素晴らしすぎ😊 

ロレッタにプロポーズしたジョニー・カマレーリにダニー・アイエロ。

その弟ロニー・カマレーリにニコラス・ケイジ。パレルモに帰郷した兄の留守中にロレッタとむにょむにょとなり、ややこしい状況になってしまいます。
ちょっと荒っぽいけど純朴で、タキシードに身を包むと意外といい男というこの役柄はぴったり。最近はいろいろ事情があるのでしょうか(汗)大作系やアクション系に出まくっている印象がありますが、『月の輝く夜に』や『リービング・ラスベガス』の頃を懐かしむ人も結構居るかもしれません。

ロレッタの母ローズにオリンピア・デュカキス。米アカデミー賞助演女優賞受賞。
父コスモにヴィンセント・ガーディニア。

撮影デイヴィッド・ワトキン、音楽 ディック・ハイマン、脚本ジョン・パトリック・シャンリィ(アカデミー脚本賞受賞)。
ノーマン・ジュイソンは監督の他製作も兼ねています。

ロケ地

IMDbでは、

Toronto, Ontario, Canada
Metropolitan Opera House, Lincoln Center for the Performing Arts – Columbus Avenue & 61st Street, Manhattan, New York City, New York, USA Leslie Street Studios, Toronto, Ontario, Canada (all interiors)
19 Cranberry Street, Brooklyn, New York City, New York, USA
Brooklyn Heights Promenade, Brooklyn Heights, Brooklyn, New York City, New York, USA
Brooklyn Heights, Brooklyn, New York City, New York, USA (exterior shots of residential streets)
Brooklyn, New York City, New York, USA
New York City, New York, USA
Carroll Gardens, Brooklyn, New York City, New York, USA (exterior shots of commercial streets)
502 Henry St., Brooklyn, New York City, New York, USA (Cammareri Bros. Bakery)

例によって、IMDbのリストとウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

ヌッチャローネ葬儀社

ロレッタの勤務先(おそらく外観のみ)。
番地の「177」と手前の”AMERICAN LEGION”が手がかりになりました。 架空のものでしょうけど、とりあえず場所としてはこちら↓

Sullivan St.

おそらく映画の建物は隣の敷地と合わせてひとつのビルに建て替えられています。

GRAND TICINO

全員が注目する中、ジョニーがロレッタにプロポーズするレストラン。

外観でHICKS St.の道路標示がありますが、実在する同Stでは同じ場所を見つけられませんでした。
標示は撮影用の擬装でしょうか。

▼21/1/10 追記
コメント欄(2021年1月9日 17:23)でmilouさんから情報を寄せていただきました。
「Cafe Cluny,284 West 12th Street and West 4th Street」とのことでSVを見てみますと、店名はともかく建物としては入口周り(1:09頃)が同じように見えることや、背景の建物も(色が異なるものはありますが)窓の位置がどれも映画とSVで一致することから、この場所が正解のようです。

なおGrand Ticinoというお店は(場所は別ですが)実在したそうで、もしかするとmilouさんがお書きの通り店内はそちらでの撮影かもしれませんね。
ともあれ、ひとつスッキリしました。ありがとうございました♪

ちなみにこの場所、これまでのエントリーで言えば、West 4th Streetを2ブロック南下すると『マンハッタン物語』のロッキーのアパートがあります。

トンネル

0:09

クイーンズ-ミッドタウントンネルW

ワイン店

0:13

自宅

0:13
IMDbのリストのこちら↓

19 Cranberry Street, Brooklyn, New York City

翌朝対岸に見えるマンハッタンの特徴的なビルからも場所が判りますね。

CammareriBros. BAKERY

0:25

ロニーのパン屋さん。
IMDbのリストのこちら↓

502 Henry St., Brooklyn, New York City, New York, USA (Cammareri Bros. Bakery)

月とお爺ちゃんとワンちゃんたち

0:47
お爺ちゃんがワンちゃんたちを月に向かって吠えさせるところ。
ブルックリン橋のブルックリン側。

Brooklyn Bridge ParkW
https://www.brooklynbridgepark.org/

おそらくマップではこちら↓の位置。

映画ではステージのように一段高くなったようなところですが、現在のSVでは見られません。

歌劇場

0:58

台詞では”Met”

メトロポリタン歌劇場W

こちら↓は以前milouさんからご提供いただいた画像で、『誰かがあなたを愛してる』でも使わせていただいています。
撮影は1991年4月とのことで、映画のわずか4年後、同じような夜景ですね♪

♪「ラ・ボエーム」”Donde lieta uscì al tuo grido d’amore”(あなたの愛の声に呼ばれて)

“addio, addio”のところで2人が見つめ合うところなど素晴らしすぎ。当時映画館で見て、前のめりにウットリしてしまいました。

エンドクレジットを見るとレナータ・テバルディの名前がありますが、ここでは例えば今年(2020年)亡くなったミレッラ・フレーニで……

缶蹴り

1:26
缶蹴りしながら帰宅するところ。
印象的な良い場面でした。

これも自宅前のCranberry St.がColumbia HeightsにぶつかるT字路。

ロケ地マップ

▼21/1/10 追加

資料

更新履歴

  • 2021/01/10 「ロケ地マップ」項目追加 「GRAND TICINO」追記
  • 2020/12/30 新規アップ

コメント

  1. milou より:

    ネット情報ではレストラン Grand Ticino は
    Cafe Cluny,284 West 12th Street and West 4th Street だとあった。
    確かに店の建物は似ていなくもないが West 4th Street の建物群が
    同じとは思えない。
    むしろ Hicks Street と Kane St 交差点の建物群が近いように思えるが
    違うのだろう。
    なお Cafe Cluny は 2006年開店、 Grand Ticino は
    228 Thompson St.に1919-2001年まで実在していて地区的にも納得できる。
    ただし角店ではないし外観はまったく違うようだ。
    ただ実在の店名を使っているので内部は使ったかもしれない…

  2. 居ながらシネマ より:

    milouさん、コメントありがとうございます。
    ご指摘の場所で正解のようですね。
    「West 4th Street の建物群」とは左手の背景のことと思いますが、確かに左から2軒目の少し低めの建物が映画では青紫のような色味で現在のSVとは違っていますが、窓や入口の位置や大きさがどれも映画と一致していますので、きっと外壁メンテかリノベートしたのだろうと都合良く解釈することにします。

    HICKS St.の標識はきっとブルックリンであると見せかけようとしたのでしょうね。
    余談ですが、正解の場所は、○○th St.同士が交わっているところでしたので、そんな場所があるのかと意外でした。W 4th stが途中でぐいーんと曲がってAvenueのように南北に走っているためですね。

    ともかくおかげさまで、新春からひとつスッキリできました。
    また本年もよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました