『最高の恋人』 Mr. Wonderful (1993)

作品メモ

以前エントリーを書いたドラマ『ウェイワード・パインズ 出口のない街』ですが、やっとこさ鑑賞終了。
途中で大ネタが明らかになったあとはなんだか微妙な味わいになっていきましたが、最初から10話完結が決まっていたのでしょうか、クリフハンガーで試合放棄的ラストではなかったので、まあ良しとしましょう。

ドラマのプロモーションで5月に主演マット・ディロンが来日したそうですが、なんでも『最高の恋人』以来の来日だとか。
個人的にも彼の出演作で印象に残っているのが、今となっては20年以上前のこの映画。
他愛のないラブコメと言ってしまえばそれまでですが、素晴らしいのは邦題で、これがなかったら当時劇場へは足を運ばなかったかも。
すぐに日本のドラマのタイトルのお役に立ちました。 → 『最高の恋人』W

NY市内各地を工事して回っている電気技師ガスにマット・ディロン。
その元妻で今は大学に通っているリーにアナベラ・シオラ。当サイトの今までのエントリーで言えば『ゆりかごを揺らす手』
彼女に払い続けている慰謝料をなんとかしたくて、元夫が彼女に再婚相手を見つけようと奔走する、そんなお話です。
なんだかオチが見えてますかね 🙄 ??

ガスの現在の恋人である看護士リタにメアリー=ルイーズ・パーカー。
リーの現在のお相手で妻子持ちの大学教授トムにウィリアム・ハート。
リタがリーに紹介しようとした薬剤師ドミニクにヴィンセント・ドノフリオ。リタいわく「完璧な”3S”(スマート、サクセス、シングル)の男」という設定ですが、「誠実(シンセリティ)」も加えて”4S”としたくなるほど良い人です。

監督アンソニー・ミンゲラ。この後『イングリッシュ・ペイシェント』『リプリー』、『コールドマウンテン』と続きます。
撮影ジョフリー・シンプソン、音楽マイケル・ゴア。

アナベラ・シオラとヴィンセント・ドノフリオ

ヴィンセント・ドノフリオが主演をつとめたテレビシリーズ『Law & Order クリミナル・インテント』では、第5シーズンでアナベラ・シオラがレギュラー出演していました。もっともドノフリオとは別チームで1話ごとに交代で登場していたため、あまり接点はありませんでしたが。

ややネタばれにつき折りたたんでいます。クリックで開閉します。

クルマ

ガスが乗っていたのは、1959 Chevrolet CorvetteW ……ってこれはもちろんIMCDbの受け売り。

By Sicnag
via Wikimedia Commons
(CC BY 2.0)

その他登場するクルマについては、驚異のサイトIMCDbをどうぞ。

ロケ地

IMDbではこれだけ。

New York, USA

以下例によってウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

ソースは手持ちの中古VHSですが、なぜかDVDが出ていないこの映画、良い画質で見たいですね。

ボウリング場

0:06

背景に大きな吊り橋が見えますが、ウィリアムズバーグ橋。
というわけで撮影場所はこちら。

 
 

左を向くと『ゼロアワー 禁断の刻限』の社屋ビル、後ろを振り返ると『サウンド・オブ・サイレンス』の銀行が見えます。

なおボウリング場は外観だけで、中の施設は別の場所と思われます。

中古車ディーラー

KEVIN’S
調査中

0:13

Ocean Pkwyとあります。

大学

0:16
リーとトムが出てきたところ。
このあたりはコロンビア大学のキャンパス。

バーナード・カレッジ(Barnard College)W

ガスが座っていたのは、中央分離帯のベンチ。

植物園

0:24
リーのバイト先。ガスが尋ねてきます。

ブルックリン植物園W

By Elisa.rolle
via Wikimedia Commons
(CC BY-SA 3.0)

ガスはこの池に沿って温室へ向います。

その後の日本庭園は植物園の北側。

By Richiebits
via Wikimedia Commons
(public domain)

二人が語った橋。

ロープウェイ下の工事現場

Roosevelt Island TramwayW

このロープウェイは、これまでのエントリーでは『誰かがあなたを愛してる』『ブルークリスマス』で登場。

©1996 milou アルバム「ニューヨーク」から

こちらはmilouさんから提供していただいた画像で、これらのエントリーで使わせていただいたものです(いつもありがとうございます♪)。
ガスたちがいたのは、画像左側の車線が広がっているあたり(の奥)と思われます。
撮影は1996年とのことで、映画のわずか数年後の貴重な一枚ですね。

※15/8/1追記
この場面の位置関係について、コメント欄でmilouさんが詳しくチェックされています。ぜひご覧ください(2015年8月1日12:09付 )。
ご指摘で初めて気づきましたが、クルマの流れを見るとどうやらリアル工事中だったようです。

リタの勤務先

※15/8/3追記
コメント欄でmilouさんから情報寄せていただきました。

0:38頃ガスのクルマでやってきたのは、こちら

Bellevue Hospital CenterW

クルマでやってくる時の背景はこういったアングル

なのでその先進行方向左に寄せてスロープとなるところはこちら。

その後リノベートされて、映画で登場したスロープ部分は、となりに広いスロープが作られたのにともないクルマが入れなくなったようです。

新居

0:54
リタと住む予定の、眺めが良いマンション。
マンハッタンの見え方から、場所が推定できました。
ブルックリンのこちら。

リーがやってきた工事現場

0:59

有名とんがり物件、フラットアイアンビルディングW前。

これまでのエントリーでいえば、『レッズ』で登場。

事故現場

1:20

マンハッタンブリッジの下。

救急車が来た病院

※15/8/3追記
コメント欄でmilouさんから情報寄せていただきました。

1:22頃救急車がやってきたのは、先の病院とは別で、ポーチの標示通りこちら。

METROPOLITAN HOSPITAL CENTERW

メインビジュアル

実はこの映画、一番気になるのがこの場所。

Mr. Wonderful [VHS] [Import]

映画では登場していないはずのショットですが、少し斜めったフレームがまたおサレ。
場所は調査中。

資料

関連記事

バート・バカラック

更新履歴

  • 2015/08/03 「リタの勤務先」「救急車が来た病院」項目追加
  • 2015/08/01 「ロープウェイ下の工事現場」追記
  • 2015/07/26 新規アップ

『最高の恋人』 Mr. Wonderful (1993)” への5件のコメント

  1. ☆ Subway の Ocean Pkwy Station は確かにBrooklyn のBrighton Beach に実在する。しかし路線は Line Q なのに映画では車内の表示はLine 2 で駅で中二階(?)に降りたときもOcean Pkwy Station 2 の表示が見えるが現在の構内と違うように見える。駅自体は歴史的建造物なので内部が変わったとは考えにくい。さらに少なくとも現在はホームの上に屋根があるが映画では屋根はない。特に偽装する必要も感じられないので不可解。

    ☆Tramway 下の工事現場は“車線が広がっているあたりの奥”ではなく“手前”というべきだろう。とはいえ工事現場自体は僕の写真で真ん中に見える小屋の左横から左端に見える茶色いビルの前まで広がっているので奥でも間違いとは言えない。

    映画の順に追いかけてみると、まず赤いトラックは 2nd Ave.を北方面から来てE60th St.のトラムステーション前で左折して駐まる。この時画面左に例の茶色い屋根の小屋が見えるから“手前”。小屋は現在緑屋根で閉鎖された地下道入口なのかEntranceとExitの文字が見える。交差点西北角の茶色のビルやその奥の白いビルは現在とまったく同じ。
    トラックを降りたあと少し会話があってガスたちは“奥”に向かって歩いて行く。途中ランチを食べている男と話すガスのバックには赤い三角屋根が見え屋根の奥に見える低い茶色と白の2つビルも現在も変わらずある。僕の写真左端のビルの奥(手前)にある茶色のビルやさらに左の外に非常階段があり狭い窓が4つ並んだ白い建物も変わっていない。

    ちなみに工事中だから問題ないのか左折して入ってきた道路は西行き一方通行なので逆走になる。映画ではほかの車も逆走しているので事実どおりであれば工事中の規制で車線変更していたのだろう。

  2. milouさんコメントありがとうございます。
    ボウリング場の場面はそそられましたか(笑)?

    駅はやはり変ですよね。それ以上は画質が良くないのであきらめてしまいましたが。
    トラム下の工事現場はそうでした。最初が手前で、その後左手に沿って奥に向って進んでいくのですね。
    気づきませんでしたが、おっしゃる通りクルマの流れを見るとこれはリアル工事中だったようですね。
    使わせていただいた画像は大活躍で、これで3回目の登場です。ありがとうございます♪

  3. ☆Rita の勤めている病院が分かったのだが…
    事故で運ばれる病院には Metropolitan Hospital Center のネオンがあり 1901 First Avenue (at 97th Street)に実在し映画同様救急の入り口は裏側の 2nd.Ave で確認できた。
    しかし38分過ぎガスの車で来たのも勤め先の病院だと思われるが上の病院ではない。バックに特徴の有る門柱(?)が見え画像検索でいくつかの病院を当たったところ1st.Ave と E29th St.角のBellevue Hospital Center だと分かった。ただ門柱がしっくりこない。車が左によって敷地(ではないが)のような場所に入るときバックに見える建物は恐らく491 1st Avenue の現Cafe deli-cious(あるいはEast Bay Diner)のはずで車はE29th St.から1st.Ave を横切ったはずだが、この時見える門柱の上にはランプのようなものが見えるが現在そのようなランプは見つからない。 車が止まるとバックには門柱が4本見える。このように見える場所は病院の北西角あたりだが1St.Ave に面しているので不可解。カットが変わるので確実ではないが車を降りたRitaは車の左側の建物に向かうが道幅は狭く1st.Ave ではありえずE30st.のThe Office of Chief Medical Examiner の白い建物だと思われ位置関係が掴めない。

  4. milouさん、情報ありがとうございます。
    ガスのクルマでやってくる病院入り口付近は、場所はお見事正解で、その後リノベートされているようです。
    本文の記事に入れておきましたが、ストリートビューで確認できました。
    新しいGoogle Mapsは重いし使いづらいですが、昔の様子が簡単に確かめられるのは確かに便利ですね。

  5. やっぱりあそこですか。1st.Ave を横切る角度から、そうだろうとは思ったが
    SVで入れないし見たところ門柱がないので門柱を基準に見ると1st.Ave に止まったことになり矛盾するので…

    ボーリング場内部が別の場所であることは建物の横側(つまり正面)を見れば違うのは一目瞭然だが内部のレーン数からみても横幅が狭すぎる。こちらの手持ちの映像も(いつも通り?)画質が悪く調査は困難。あと見つかるとすれば冒頭の教会ぐらいかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)