『地球に落ちて来た男』 The Man Who Fell to Earth (1976)

地球に落ちて来た男 [DVD]

作品メモ

『時空刑事1973 LIFE ON MARS』 Life on Mars (2006-2007)『キケンな女刑事 バック・トゥ・80′s』 Ashes to Ashes (2008–2010)ときたら、やはりデヴィッド・ボウイをとりあげなくては……
ということでこの映画。

砂漠化した星から水を求めて地球に落ちて来た宇宙人が、事業で大成功するもののお偉方の陰謀で故郷の星に帰れなくなる……といったお話。
ニコラス・ローグ監督の『赤い影』(1973)と『ジェラシー』(1980)の間の作品。
監督らしいわかったようなわからないような内容で、キネマ旬報データベースにもストーリー紹介がない程(笑)。
当時名画座で見てキツネにつままれたような印象を受けてしまいましたが、今にして思えばSF映画ではなく初めからニコラス・ローグ監督作だと思っていれば良かったのかもしれません。
似たような話で(似てないか?)『だいじょうぶマイ・フレンド』という全然大丈夫じゃなかった邦画がありましたが、それに比べたら監督独自の映像美や地球人離れしたデヴィッド・ボウイ、さらにはなんちゃって日本など、今の目線でも普通にカルトな一本として楽しめるような気がします。

なおキネマ旬報データベースあたりでは「落ちてきた」となっていますが、少なくとも昔は「落ちて来た」でした。

ロケ地

IMDbでは、

Alamogordo, New Mexico, USA (rocket)
Albuquerque, New Mexico, USA
Artesia, New Mexico, USA (town)
Fenton Lake State Park – 455 Fenton Lake Road, Jemez Springs, New Mexico, USA
First Presbyterian Church – 402 W. Grand Avenue, Artesia, New Mexico, USA (church)
Jemez Springs, New Mexico, USA
Madrid, New Mexico, USA
Manzano Mountains, New Mexico, USA
New Mexico, USA (desert landscape)
Roswell, New Mexico, USA
Sandia Mountains, Albuquerque, New Mexico, USA
Shepperton Studios, Shepperton, Surrey, England, UK (studio) (interiors)
White Sands Missile Range, Alamogordo, New Mexico, USA (rocket)
White Sands National Monument, Alamogordo, New Mexico, USA (rocket)

と、ニューメキシコ州での撮影。
全編細かくチェックする気力はないので、気になったところだけ。

川縁

地球に落ちて来て街に寄った後川縁でおいしそうに水を飲むところ。
調査中。

たとえばIMDbのリストにあるAlbuquerqueで言えばこんな雰囲気(ここではありませんが)。

Townと添えてあるArtesiaの近くでは該当する場所無し。

町のホテル

HOTEL ARTESIAとはっきり写ります。

ホテルの建物は建て替えられているようですね。
近くの踏切と特徴的な煙突はこちら。

故郷の星

白い砂漠が延々続く渇いた星。

White Sands National MonumentW

噴水のある広場

Albuquerque Civic Plaza

資料


『地球に落ちて来た男』 The Man Who Fell to Earth (1976)” への1件のコメント

  1. 舞台めぐりツアーあったら参加したいです・・。
    「マジソン郡の橋」のツアーは大流行でしたが・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)