『いつも2人で』 Two for the Road (1967)

いつも2人で [DVD]

あの教会はあのカルトな映画のロケ地で
あのお城はヘップバーンのあの映画のロケ地

こちらは『いつも2人で』のエントリーです。
『パリの恋人』については別にエントリーを設けてありますので、そちらをどうぞ。

 → 『パリの恋人』 Funny Face (1957)

作品メモ

6月3日にNHK BS2で放送されました。
自力でわかったロケ地があったのでとりいそぎチラ裏的メモ。

アルバート・フィニーが「建てた人物は不明だ」と言いながら立体カメラで撮る建物、あれはサンリスのノートル・ダム大聖堂 La Cathédrale Notre Dame de Senlis です。
この聖堂、『まぼろしの市街戦』のメインのロケ地でして、以前エントリーを書いたときにかなりしつこく画像を見たので、記憶の回路がすぐに繋がったのでした。

詳しくは → 当サイト『まぼろしの市街戦』

ちなみに今月、同じくNHK BS2でその『まぼろしの市街戦』が放映されます。
6月26日(金) 午後1:00~午後2:43
http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie_7later.html#200906261300

カルトな名作ですので、ぜひどうぞ。

もう一箇所自力で見つけたロケ地がありまして、オードリー&ドーネン監督の別の映画と関わっているのですが、詳しくは以下のロケ地巡りで書く予定です。

時代とクルマ

現在形の旅行の場面に、過去形の旅行が時間軸をずらせて次々と、時にはトリッキーな形でカットバックされていくため、ぼーっと見ていると混乱してしまいます。

古い順に整理するとこんな風になるはずです。
なんだかリバースを解除した『メメント』みたいで身も蓋もないですが、ご参考までに。

クルマ
(リンクはIMCDb
Wikipedia 出来事
1 フェリーを降りるときに最初の出会いが。
1a Volkswagen Micro Bus VW_Microbus 合唱団の車でジョアンナと再会。
1b Alfa Romeo Giulia 1600 Sprint Alfa_Romeo_Giulia ジョアンナがお先にヒッチハイク。以後様々な車を乗り継ぎます。
2 Ford Country Squire Ford_Country_Squire マンチェスター一家と一緒
3 MG TD MG_TD#TD いきなりエンコ。その後も時折変な音が……。ジョアンナは妊娠中。
4 Triumph Herald Convertible Triumph_Herald マークがひとりですいすいと…… その後は家族3人で。
5 Mercedes-Benz 230SL Mercedes-Benz_SL エアフェリーを使うリッチな旅

※注 IMCDb (Internet Movie Cars Database )
映画に登場するクルマのことなら、なんといってもこのサイトです。
『いつも2人で』もデータがありました。 →  IMCDb.org “Two for the Road”

なお、ベンツはドーネン監督個人の所有物とのこと。

オードリー・ヘプバーンといつも2人で(追記2011年11月)

ヘップバーンさんのファンの方のブログで、このエントリーを取り上げていただきました。

http://audreyhepburn.ko-co.jp/e185724.html

情報量豊富で充実した内容はファンならずとも必見。ぜひご訪問ください。

ロケ地

IMDbでは

Beauvallon, Drôme, France
Cap Valéry, France
Château de Chantilly, Chantilly, Oise, France
French Riviera, Alpes-Maritimes, France
Grimaud, Var, France
La Colle-sur-Loup, Alpes-Maritimes, France
Nice, Alpes-Maritimes, France
Paris, France
Port de Nice, Alpes-Maritimes, France
(ferry disembarkment sequence)
Ramatuelle, Var, France
(Dalbret villa scenes)
Restaurant Leï Mouscardins, Rue Portalet, Saint-Tropez, Var, France
Saint-Tropez, Var, France
Studios de la Victorine – 16 avenue Edoard Grinda, Nice, Alpes-Maritimes, France
Étangs de Commelles, Coye-la-Forêt, Oise, France

エア・フェリー

驚きました。こんなのあったんですね~。
座席のあたりにBRITISH UNITEDと書かれてありました。

フェリー

下船するところ。

Port de Nice, Alpes-Maritimes, France

遺跡

聖堂

3次元のカメラ(字幕ママ)で撮影したところ。
はじめに書いたようにこちらです。

513886942_f6ec97fe6c.jpg サンリス・ノートル・ダム大聖堂 La Cathédrale Notre Dame de Senlis
Senlis, Oise

マップはこちら↓

同じ1967年のフランス映画『まぼろしの市街戦』の主な撮影場所となっています。
  → 当サイト『まぼろしの市街戦』

ステレオカメラ

ここで登場するステレオカメラはこちら。

Verascope F40

湖のほとりの城

ジョアンナが車から降りて歩きながら口論する場面。
背景に湖があり、その向こうにお城のようなものが見えます。
アングル的にこんな感じですね↓

この場所だとすると建物はこちらです。

Château de la Reine Blanche
Étangs de Commelle, Coye-la-Forêt, Oise, France

400px_Coye_Reine_Blanche.jpg

右の画像はWikimediaから(パブリックドメイン)。

マップはこちら↓

実はこのお城、同じくスタンリー・ドーネン監督、ヘップバーン主演の『パリの恋人』(1957年)で何度か登場するロマンティックなあの教会です。
『パリの恋人』については別にエントリーを設けてありますので、そちらをどうぞ。

 → 『パリの恋人』 Funny Face (1957)

単なるロケ地の使い回しかもしれませんが、深読みするなら、フレッド・アステアと愛を誓い歌って踊ったその同じ場所で10年後に夫婦喧嘩するというちょっとした皮肉といいますか、セルフパロディを演出したとも受け取れます。

現代の口げんかの前後に過去の場面がありますが(2人が水辺に腰掛けて別々にヒッチハイクしようと相談するところ)、背後に映っているのは、お城のすぐ隣にある建物です。
アングル的にはこの時2人はこちら↓の水門の脇に腰掛けているはずで、お城のほぼ真正面にあたります。

車が炎上

“DOMAINE ST.JUST”という設定のようですが、場所不明。

記念写真

マンチェスター一家とあわただしく記念写真を撮るところ。

Château de Chantilly
http://www.chateaudechantilly.com/

800px_Chateau_de_Chantilly_garden.jpg

画像はWikipediaから(パブリックドメイン)。

マップはこちら↓

ここは『007美しき獲物たち』でも登場していました。

ロケ地マップ

ヘプバーン出演作のロケ地マップから、『いつも2人で』を中心に(12/7/17追記)


より大きな地図で オードリー・ヘップバーン出演作 を表示

資料

関連記事

ヘップバーン出演作

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)