『シェイクスピア&ハサウェイの事件簿』 Shakespeare & Hathaway: Private Investigators (2018-)

Shakespeare & Hathaway: Private Investigators: Series 1 [Blu-ray]

作品メモ

ひとつ前のエントリー『アート・オブ・クライム』がいかにもおフランスなアート路線なら、イギリス代表選手としてシェイクスピアはいかがでしょう?
同じように昨年(2019年)AXNミステリーで放送されたBBCのミステリーシリーズです。

シェイクスピア生誕の地、ストラトフォード=アポン=エイヴォンを舞台に、地元探偵社の面々が事件を解決していく1話完結もの。
『アート・オブ・クライム』の美男美女とはちと違い、こちらの登場人物は庶民的。
ひかえめに言って少々ふくよかな2人が、可愛らしい赤いローバーミニにぎゅうぎゅう詰めになってトコトコ走る様は、なんだかゆるゆる。
男性探偵がハサウェイ、女性がシェイクスピアと、夫婦の名前を入れ替えた役名ですが、特に意味があるわけではなく、そういったあたりもなんだかゆるゆる。
事件そのものも殺伐としたものは一切なく、何かしながらお気楽に見ることができますので、くたびれている時にはこういうのが一番かもしれません。

1シーズン各10話、本国ではBBCで3シーズン放送済み。
AXNミステリーではS1(2018年7月~)とS2(2019年)が放送されている他、Amazon Prime Videoでも配信されています。

また、Amazon.co.jp限定でDVDも出ているようです。

【Amazon.co.jp限定】シェイクスピア&ハサウェイの事件簿 DVD-BOX

※20/6/17動画差替え

 
 

第3シーズン

(※20/6/17項目追加)

AXNミステリーで、2020年5月23日に10話一挙放送。
マーロー刑事がいなくなった代わりに、キュートな巡査が登場。憎まれ役はキーラー巡査部長が一手に引き受けることになります。
フランクは髪を短くしたもののむさ苦しさに変わりはなく、胴回りはすでに人間の限界を突破。ミニの助手席側がいつも沈んでいます。
AXNミステリーでは「ぽっちゃりコンビ」と名付けているようですが、どすこいの方がぴったりかも……

登場人物

フランク・ハサウェイ (Frank Hathaway)/マーク・ベントン (Mark Benton)
元刑事のむさ苦しい私立探偵。探偵事務所は閑古鳥が鳴き、差し押さえ寸前。
ルエラ・シェイクスピア (Luella Shakespeare)/ジョー・ジョイナー (Jo Joyner)
第1話での事件をきっかけに探偵社に加わる。素人探偵とはいえ、記憶力や洞察力はなかなかのもの。
セバスチャン・ブルドネル Sebastian Brudenell/パトリック・ウォールシュ・マクブライド(Patrick Walshe McBride)
所長と対照的に見た目スッキリのアシスタント。王立演劇学校で学んだ役者で、電話番したり変装して情報収集するのが仕事。女装の回は完璧な美しさでした。

 
 
 

クリスティーナ・マーロー (Christina Marlowe)/アンバー・エイガー (Amber Agar)
アーデン警察の刑事。かつてフランクの部下だった。犯罪現場でしょっちゅう顔を合わせるが、いつもツンケンされてしまう。
ジョー・キーラー(Joe Keeler)/トモス・イームズ(Tomos Eames)
マーローの部下で口ひげをたくわえた巡査部長。フランクたちを目の敵にしている。S3も無能ぶりは全開♪
ヴァイオラ(ヴィオラ)・ディーコン(Viola Deacon)/ヤスミン・カウル・バーン(Yasmin Kaur Barn)
S3からレギュラー出演の巡査。どうもセバスチャンに気がある様子で、警察の情報もこっそり教えてくれることも?

(※20/6/17 S3情報追加)

ロケ地

IMDbでは、

Stratford-upon-Avon, Warwickshire, England, UK (location)
Lord Leycester Hospital, Warwick, Warwickshire, England, UK (Investigators Office)
Warwick, Warwickshire, England, UK (location)
Redditch, Worcestershire, England, UK (location)

例によって、IMDbのリストとウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

舞台はシェイクスピア生誕の地、ストラトフォード=アポン=エイヴォン。
実際の撮影も同地で行われているようです。

探偵社

Lord Leycester HospitalW, Warwick, Warwickshire, England, UK (Investigators Office)
https://www.lordleycester.com/

ロイヤル・シェイクスピア・シアター

このドラマ、ストラトフォード=アポン=エイヴォンで撮影されているわりには意外とシェイクスピア関連物件が登場しません。
でも、ここはさすがに外していないような。

ロイヤル・シェイクスピア・シアターW

S1E3のラストで3人が集まっていたベンチと銅像はこちら↓

S1E4の冒頭、劇場から追い出された奇術師親子が大道芸を披露していたのは、エイヴォン川の対岸のこちら↓

他に単に町を示すエスタブリッシングショットとしてなど、随所にインサートされます。

Wikipediaによれば、シアターは2007~2010年に大がかりなリノベーションが施されたとのこと。
こちら↓は、milouさんが4travelにアップされた旅行記の画像ですが、撮影が2000年とのことで、シアターの以前の姿を見ることができます。

ぜひ旅行記の方もご覧ください。

4travel > milouchatさんのトラベラーページ
2000年 La vie en Londre 2/6 :ストラトフォード、コッツウォルズ

結婚式場

S1E1

設定ではARDEN FOREST HOTEL。

市庁舎

S1E5 0:03

資料

関連記事

海外ドラマ本部はここ

更新履歴

  • 2020/06/17 「作品メモ」動画差替え 「第3シーズン」項目追加 「登場人物」追記
  • 2020/03/11 新規アップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました