『フラッシュフォワード』 FlashForward (2009)

Flash Forward: Season One Pt.1 [DVD] [Import]

作品メモ

夏休み企画、海外ドラマ10連打、その4。

タイトルは「フラッシュバック」からの造語。
全人類が突然2分17秒間意識を失い、その間6ヶ月後の自分を体験していたという超常現象が勃発。世界中が大混乱に陥ります。
ロサンゼルスのFBIは情報収集のため「モザイク」というウェブサイトを立ち上げ、事件解明に乗り出しますが……
といったお話。

フラッシュフォワード (ハヤカワ文庫 SF ソ 1-12) (ハヤカワ文庫SF) 原作は、ロバート・J・ソーヤー。
まさかソーヤーのSFがTVドラマ化されるとは思ってもみませんでした。
原作では舞台がスイスで、人々が垣間見るのは21年後の自分ですから、ドラマ化にあたってだいぶ設定が変わっています。

主役にジョセフ・ファインズを迎え、多額の製作費をかけたものの、残念ながら視聴率が伸び悩み、アメリカでは最初のシーズンで打ち切られています。
ドラマの未来を知ってしまった今、ちゃんとお話にケリがつくのかどうか、不安をかかえつつAXNにて視聴中。

ロケ地

IMDbでは、

Department Of Water And Power – 111 N Hope Street, Los Angeles, California, USA (FBI Headquarters)
Los Angeles, California, USA

FBI

主人公の勤務先、FBIロサンゼルス支局は、IMDbのリストにあるこちら。

Department Of Water And Power
111 N Hope Street, Los Angeles, California, USA
http://www.ladwp.com/ladwp/homepage.jsp

2000年にJohn Ferraro Buildingという名前になっているようです。

マップ↓

  • Google Maps(SV)


大きな地図で見る

ここはロケ地としてとてもポピュラーなところ。
『ターミネーター』、『オメガマン』 等、SF映画と縁があります。

フラッシュフォワード直後の街

目ざめた主人公が呆然と見つめる街はこのアングル。


大きな地図で見る

上記FBIのビルから西南西へ700mほどのところ。

このあたりは映画ロケ地の密集地。

ロケ地マップ

※17/2/26項目追加

 

資料

関連記事

海外ドラマ、本部はここ

更新履歴

  • 2017/02/26 マップ更新 「ロケ地マップ」項目追加
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『フラッシュフォワード』 FlashForward (2009)
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)