『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』Mozart in the Jungle (2014– )

「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」予告編

作品メモ

ひとつ前のエントリー『ハンド・オブ・ゴッド』同様Amazonプライムビデオのオリジナルコンテンツ。

ニューヨークを舞台に、とあるオーケストラの面々のおかしな姿を描きます。
毎回30分弱という長さも良くて、気軽にあっという間に見てしまいました。

オーボエ奏者であるヒロイン、ヘイリー・ラトリッジにローラ・カーク(Lola Kirke)。
才能はあるけど個性的すぎる新指揮者ロドリゴにガエル・ガルシア・ベルナル。
事実上退任させられてしまった元指揮者、現「常任名誉音楽監督」トーマスにマルコム・マクダウェル。
妙に艶っぽいチェロ奏者シンシアにサフロン・バロウズ。
理事長グロリア・ウィンザーにバーナデット・ピーターズ。
ジュリアードで勉強中のイケメンダンサー、アレックスにピーター・ヴァック(Peter Vack)。

みんな大人同士ですからそれなりの描写もいろいろあって、いわば『のだめカンタービレ』の大人版。
『オーケストラ!』のロシア人の面々もデタラメで楽しかったですが、それのNY版といった感じです。
最初に演奏されるのがチャイコフスキーの「ヴァイオリン協奏曲」なので余計そう思うのかも。

Mozart in the Jungle: Sex, Drugs and Classical Music (English Edition)

原作は、オーボエ奏者のBlair Tindallが書いた”Mozart in the Jungle: Sex, Drugs, and Classical Music”

 

 
 

ロケ地

IMDbには記載がありません。
特に資料はありませんが、見ている限り設定はニューヨークで、撮影もニューヨーク。
例によって、ウェブマップを頼りに画面とにらめっこでチェックしています。
間違えていたらごめんなさい。誤りのご指摘大歓迎です。

劇場

オーケストラの本拠地。
E2以降で日中の劇場周辺が写りますので、それでわかりました。

Joseph Papp Public TheaterW

By Jim.henderson
via Wikimedia Commons
(public domain)

ロックミュージカルの劇場(S1E1)

E1でヘイリーがシンシアと知りあったところ。
“Styx OEDIPUS ROCKS”(スティックス・エディプス・ロックス)と称して、なつかしの”Come Sail Away”を使った謎のロックミュージカルが上演されています。

Ambassador Theatre

ロドリゴ紹介(S1E1)

ロドリゴを紹介する映像で0:04過ぎに日本の夜景が写りますが、新宿東口靖国通りのドンキホーテ前 😆

タクシー乗車(S1E1)

お坊ちゃんの住まいの前という設定でしょうか。

The CenturyWの前

テラスの場面もここで撮られていますね。

パフォーマンス(S1E3)

おこづかい稼ぎで演奏した公園。
ニューヨーク市のロケ地としておなじみのこちら。

ワシントン・スクエア公園(Washington Square Park)W

©1991 milou 
アルバム「ニューヨーク」から

こちらは以前milouさんに提供していただいた画像ですが、全く同じ場所。
パフォーマンスするならここという感じですね。

資料

関連記事

海外ドラマ本部はここ

更新履歴

  • 2015/10/21 新規アップ
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』Mozart in the Jungle (2014– )
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿や、URLが多く含まれている投稿は、無効となる場合があります(スパム対策)