• 『パリで一緒に』 Paris - When It Sizzles (1964)
    居ながらシネマ :  みつおさん、洞窟の前の滝はセットではなくホンモノっぽいですね。 私も気になってきましたので調べてみようと思います。... (18/10/19)
  • 『パリの恋人』 Funny Face (1957)
    居ながらシネマ :  みつおさん、コメントありがとうございます。 確かに今見返してみると、この記事は撮影場所がいろいろあるはずなのに最近の記事に比べて濃度が低いですね(汗)。 他の記事更新と並行して、少しずつでも追記し... (18/10/19)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、わざわざ撮影ありがとうございます。こちらもぜひ使わせてください。(また作業は週末になってしまうと思います) あべの筋のあたりの変化は確かにすごいですね。あのビルがそび... (18/10/19)
  • 『パリで一緒に』 Paris - When It Sizzles (1964)
    みつお :  いくつもすみません。 この「パリで一緒に」も、洞窟のシーンの前に滝の後ろを通る場面とか、もしロケ地があるなら教えていただきたい…と思います(ブローニュの森かな?)。 それと!実際にブローニ... (18/10/18)
  • 『パリの恋人』 Funny Face (1957)
    みつお :  こんにちは! 「パリの恋人」、オードリー作品としてはinagaraさんの最初の紹介になるからか、今見ると少し物足りないような気も…。 またお時間のある時にでも、完全版にしていただけると嬉し... (18/10/18)
  • 『噂の二人』 The Children's Hour (1961)
    みつお :  inagaraさん、こんにちは。 「噂の二人」、学校以外にもう一ヶ所気になる場所があります。 それはラストシーンでオードリーが歩く墓地です。 というか、この映画は学校と墓地でほぼ完結している... (18/10/17)
  • 『非行少女』 (1963)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでは橋と駅で、『あらかじめ~』ではアーケードの画像を使わせていただきました。ありがとうございました。... (18/10/16)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    居ながらシネマ :  muellさん、その後チェックした箇所を更新しました。いろいろと情報やヒントありがとうございました。 おかげさまでヒルツのコースを詳しく見ることができましたが、「小屋」では裏焼きを発見してうれしくな... (18/10/16)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    Bill McCrearyは :  金沢の写真のアップありがとうございました。それでちょうど用事で関西に行きましたので、時間が余りました関係で、この映画のロケ地4か所写真を撮ってきました。直撃世代 さんとは違う場所なので、お役に立てれば... (18/10/16)
  • 『非行少女』 (1963)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、ブログ拝見しましたが、ぜひ画像つかわせてください(作業は今週末になってしまうかもしれません……)。 なぜに金沢でミスはこだてとツーショットなのかは置いといて、私も香林... (18/10/9)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    居ながらシネマ :  muellさん、チェックし直すとあれこれ出てきてしまいましたので、本文へのアップはすみませんがもう数日お待ちください。HD映像でチェックしながらGoogle Earthをぐるぐる回してヒルツのコースは... (18/10/9)
  • 『非行少女』 (1963)
    Bill McCreary :  すみません、下はコピペのミスです。 (18/10/7)
  • 『非行少女』 (1963)
    Bill McCreary :  香林坊、兼六園、犀川大橋、金沢駅などで協力ができます。ただ特に兼六園は、たぶん映画とは関係ない写真ですので、お役に立てないかもしれません。使える写真がありましたらどうぞ。未見なので詳しいことはわかりま... (18/10/7)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    muell :  何度も追加ですみません ドイツ兵たちがいる交差点は『Weissbach』だそうです 正確な場所は不明ですし画像も拾えませんでしたが、こんなことをしている人が(笑) http://www.th... (18/10/6)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    muell :  しつこく申し訳ありません おまけのおまけ J.コバーンが渡る踏切(赤丸)とそこで右を向いた時に見える機関車の後ろの駅舎(青丸と写真) 四角い形状の煙突っぽいやつの配置具合と屋根下の窓からここに違... (18/10/3)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    居ながらシネマ :  muellさん、詳しい情報ありがとうございます! 週末には時間がとれると思いますので、映画と照らし合わせながら本文に追加させていただきます。 ノスフェラトゥはヘルツォークのですか? あれ好きです。... (18/10/3)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    muell :  J.コバーンが飄々とチャリンコで通り過ぎる教会 『Speiden』の『Wallfahrtskirche Maria Hilf』 http://eremit.yu-nagi.com/iris/u... (18/10/2)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    居ながらシネマ :  muellさん、コメントありがとうございます。 「自分で調べる面白みがなくなってしまう」のはエントリーをアップするまでの話で、いったんアップしたらあとはご覧いただいた皆様に好きなように扱っていただい... (18/10/2)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    muell :  こんにちは 大脱走の大ファンで J.コバーンがチャリンコを盗んだ場所が気になって随分探しておりましたが なかなか見つけられず殆んど諦めておりました ところが先日ひょんな拍子にこちらのサイトを発... (18/10/2)
  • 『フランケンシュタイン』 Frankenstein (1931)
    居ながらシネマ :  赤松さん、フランケンシュタインのこの場面、けっこうショッキングですよね。 今の基準ですと、娯楽映画で大人はバタバタ死んじゃっても子供とペット(特に犬)は必ず助かるという不文律みたいなものがありますも... (18/9/27)
  • 『フランケンシュタイン』 Frankenstein (1931)
    赤松 幸吉 :  ブログにあるように、本来は科学者の名前である「フランケンシュタイン」は今ではその科学者が創造したモンスターだと思っている人が多い。 「奇跡の人」(The Miracle Worker)とは、三重... (18/9/26)
  • 『シェーン』 Shane (1953)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、コメントありがとうございます。 ウィルソン、相手を挑発して先に銃を抜かせるとは、ワルさ加減がたまらないですね。 そういえば、今日NHKBSで「太陽がいっぱい」放送しましたよ。 数日... (18/9/25)
  • 『シェーン』 Shane (1953)
    赤松 幸吉 :  ジョージ・スティーヴンス監督もアラン・ラッドもジーン・アーサーもとっくにこの世を去り、子役のブランドン・デ・ウィルデでさえも不慮の事故であっけなく死亡してしまったけれど(人の世の無常を感じさせます)、... (18/9/25)
  • 『君がいた夏』 Stealing Home (1988)
    居ながらシネマ :  シナモンさん、コメントありがとうございます。 この映画やはりあの景色とデビッド・フォスターの音楽抜きには語れませんよね。 お話もちょっとセンチメンタルやノスタルジーに傾いているところも、また印象深... (18/9/16)
  • 『Dark (ダーク)』 Dark (2017)
    居ながらシネマ :  S.Tさん、コメントありがとうございます。 とても複雑なお話で、混乱しないように自分のために書いたようなものですが、もし少しでもお役に立てたのでしたら嬉しいです。 でも、あんなオチで続編作れるのか... (18/9/16)
  • 『世界を賭ける恋』 (1959)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 ひさびさにこのページ見ましたが、おかげさまでSVがずれているのに気づきました。 階段を上り下りできることに気づき、しばらく楽しんでし... (18/9/16)
  • 『君がいた夏』 Stealing Home (1988)
    シナモン :  はじめまして。 私もこの映画、公開後から数年経った90年代初頭にビデオで観て以来、未だに自分の中では1番好きな映画です。 デビットフォスターの音楽とアメリカ東海岸の風景がマッチしていて雰囲... (18/9/16)
  • 『Dark (ダーク)』 Dark (2017)
    S.T :  「ダーク」の詳細な人名、地名、小道具に至るまで大変参考になります! ありがとうございます!!... (18/9/16)
  • 『世界を賭ける恋』 (1959)
    Bill McCreary :  こんにちは。 この映画とあと次の記事の映画が、DVD発売されるようです。例によってご存知でしたら申し訳ございません。 https://publications.asahi.com/yuji... (18/9/15)
  • 『サン・スーシの女』 La passante du Sans-Souci (1982)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、情報ありがとうございます。全然知りませんでしたので、本文の方にも掲載させていただきました。 ホントになぜDVDがいきなりプレミアなのでしょうね :roll: 最... (18/9/12)
  • 『サン・スーシの女』 La passante du Sans-Souci (1982)
    Bill McCreary :  以前今年3月末に http://inagara.octsky.net/ansatsushano-merodei の記事で、 >「サン・スーシの女」も、観るのがなかなか大変です。CSと... (18/9/10)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    居ながらシネマ :  みつおさん、たしかにクルマで分けたような記憶が…… 4は本編見返してから、記事に修正入れます。 ありがとうございました!... (18/9/7)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    みつお :  inagaraさん、文章量多すぎて読みにくいですかね?(^_^;) ついいつも、わーって書いてしまうんです… inagaraさんの分け方は車でだからかな?と思ってましたよ~ 2と3が正しいだ... (18/9/6)
  • 『謎の円盤UFO』 UFO (1970)
    上田圭介 :  とても貴重な情報のサイトです (18/9/5)
  • 『大地の子守歌』 (1976)
    居ながらシネマ :  Bill McCreary さん、コメントありがとうございます。田中絹代さん、『サンダカン』は凄かったですね。『大地の子守歌』は出番が短いですが、菩薩様のようなありがたみがありました。 それから、カ... (18/9/5)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、日本映画専門チャンネルの蔵出し名画座はレアな作品を放送してくれるのでありがたいですね。今回は3回録画しました :smile: 作品の出来不出来とか、演技のうまい下手と... (18/9/5)
  • 『大地の子守歌』 (1976)
    Bill McCreary :  こちらのほうにもコメントさせていただきます。 あるいはこの映画は、増村監督関係の本や当時の映画雑誌などにあたれば、何らかの情報があるかもですね。私もちょっと確認してみます。 >田中絹代さん... (18/9/4)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    Bill McCreary :  おお! この映画がCSで観られるのですか! これはうれしく思います。この映画の存在は知っていましたが、年齢的に観られるわけもなく、ソフト化もされていないので、上映会に遭遇するしかないのかなと考えていた... (18/9/4)
  • 『大地の子守歌』 (1976)
    居ながらシネマ :  赤松さん、実際に島へ行かれたのですね。空振りは残念でしたが、それもまた良き想い出なのではありませんか? ウナギはともかく私も「御手洗島」のテロップにひっかかってしまい、最初はずっとマップでそちらの方... (18/9/3)
  • 『大地の子守歌』 (1976)
    赤松 幸吉 :  そうなんですよ、「居ながら」さん! この映画のロケ地は私にもまったく分からないのですよ。 私も今回のブログで「なまこ壁」が児島であることを初めて知ったぐらいですから。 ロケ地探訪をしたと... (18/9/2)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、コメントありがとうございます。 『大地の子守歌』のロケ地探訪されたのですか。私もこの映画結構インパクトありました。 ロケ地は一箇所しかわかりませんでしたのでどうしようかと思っていたの... (18/9/1)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    赤松 幸吉 :  同じく原田美枝子の「大地の子守歌」には全身がしびれるほどの衝撃を受けて、ロケ地探訪をしたぐらいですが、この映画(「恋は緑の風の中」)は余り印象がなくて、このブログを読んで少しずつ思い出していきました。... (18/9/1)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    居ながらシネマ :  みつおさん、コメントとサイトでのご紹介ありがとうございます。サイト拝見しましたが、あいかわらずものすごい情報量ですね。 あー、4の2つは別の年代で、全部で6つなんですね! 私も間違えてました orz... (18/8/29)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    みつお :  inagaraさん、こんばんは! 本日この記事でわかったChâteau de Villetteのことを記事にアップさせていただきました。 Château de Villetteに合わせて、記事... (18/8/27)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  同じくS5E3でジェントリーとバッカスが犯人2人を逮捕した辺り Moorcock Inn, Waskerley, County Durham, UK https://goo.gl/hwG1D... (18/8/24)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  しつこくすみません。 S5E3の風車はこれですね Cleadon Windmill https://goo.gl/WXgkcZ 決め手はこの動画の20秒過ぎに左手から現れる茶色の塔が夫... (18/8/24)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  あ、いえいえとんでもございません。 リー・イングルビーの1つ目の投稿は弾かれたと思って改めて別内容で投稿しましたが、1つ目も生きていた様でアセアセ(;^ω^) 「Happy Valley」はホ... (18/8/22)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  kazさん、またコメントがチェックにひっかかってしまったようですみません。 ロケ地情報もいろいろありがとうございます。 念のためBlu-rayに焼いたジェントリーさんで確かめながら本文の方へ反映さ... (18/8/21)
  • 『パリのめぐり逢い』 Vivre pour vivre (1967)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、遅くなってすみません。 中央駅の画像1枚アップさせていただきました。 ホントはトラムの横顔の美人さんが写っている画像が、ロベールがホテルにUターンして向かう時の... (18/8/21)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  毎度連投申し訳ございません。 ダブリン撮影時代のダラム署の一部を見つけました Kings Inn Library と言う図書館裏にあるClaire Hanleyと言う結婚式場の様です htt... (18/8/21)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  申し訳ない、添付URLが開かない様なのでもう一度 Swan Hunter NE LTD. https://goo.gl/1jdhcy... (18/8/21)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  で、今毎日11時からジェントリー2本立てをAXNミステリーでやっているので見れる時は見てますが(レコーダー壊れて録画できない(´;ω;`) S3E2で学生デモ隊とバッカスくん含む警察隊が対峙した... (18/8/21)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  確かにタルみまくってましたねぇ。で、どないやんね、それって事で リー・イングルビーさんが新番組のプロモ(?)でTVショーに出た際の動画 昨年7月放送らしいのでジェントリー最終シリーズ収録後か同じタ... (18/8/21)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  最近のリー・イングルビーさん。タルみ感どうでしょうか。 どうやら何か悪役に挑戦した様で。ヒゲ面はその時の写真ですかね。 当たり前ですけど、そんな役するとそんな人間に見えるのが役者さんのスゴイところ... (18/8/19)
  • 『パリのめぐり逢い』 Vivre pour vivre (1967)
    Bill McCreary :  ムステルダム中央駅の写真で協力ができます。 https://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/0e6c57de6f4193fa5db1a172d2f95e3c https... (18/8/19)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  kazさん、最終回は犯人の設定含めてやや強引な展開でしたが、最後まできちんと描こうという気持ちは伝わってきました。無警戒だったのは徹夜明けでボーっとしてたのかも。 それよりバッカスのあごのまわりやお... (18/8/19)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  24話ですっかり以前のバッカスくんに戻ってしまっていたのが意外でした。 しかも過去の間違いを洗い直すと言う脚本。この期に及んでどれだけバッカスくんを苛めるんだー、制作側はw ジェントリーは妻殺... (18/8/18)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  kazさん、やっと最終話見られました。こうなるかな~という印象を持ちながら見ていて、やっぱりそうなりましたが、これはこれで良い締めくくりで有ったかと思います。 海岸の場所は知りたかったので、久々にG... (18/8/13)
  • 『曼陀羅』 (1971)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、刀剣商の情報ありがとうございました。 ご紹介いただいたブログも、マニアックでなかなか良さげですね。 この映画について他に気になるのは、最後の浜でしょうか。 これは... (18/8/13)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  確かにバッカスくん老けてましたね。 リー・イングルビーとレイチェル役のリサ・マクギリスののTwitterフォローしているんですが、アップされた写真見る限りではそうでも無さそうなんで、演出でそうしたの... (18/8/11)
  • 『曼陀羅』 (1971)
    Bill McCreary :  あ、おそくなりましたが、『狼男アメリカン』と『刑事フォイル』での拙写真のご紹介ありがとうございます。今後ももし協力できるものがありましたらご連絡させていただきます。 この映画ずいぶん昔観ました。... (18/8/9)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  kazさん、どうもです。 ご覧になったのですね。私はもちろん録画はしてありますが、このところ激務が続いていまして、今度の週末にゆっくり見る予定です。 それまでラストのネタバレしないでくださいね(笑... (18/8/9)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    居ながらシネマ :  みつおさん、ご無沙汰してます。 そうなんですよ、9年ぶりに判明しました(笑) どこかで館の外観が記憶に残っていたのですね。そのドラマ『ラモント』をみはじめて、ずっと気になっていたのですが、最後の方... (18/8/9)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  ついに終わりましたね。うーんそうかぁ、そう言う終わり方ですか。 色々感想はありますが、とにかくこんな見応えのあるドラマがもう見られないのは残念です。 さすがにマーティン・ショウも老けましたね。当然... (18/8/8)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    みつお :  こんにちは! 「オードリー・ヘプバーンといつも2人で」のみつおです。 久しぶりにお邪魔させていただくと、なんと!ドゥメイン・サンジュストのロケ地が判明したのですね!( ・∇・) 僕も色々... (18/8/8)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  赤松 さま お返事ありがとうございました。 居ながらシネマ様のおかげでロケ地が全部解決したあかつきには、赤松様を団長に太陽がいっぱいロケ地ツアーに行ってみたい気が致します。... (18/8/6)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  いつまでも17歳さんへ Sant' Angelo (サンタンジェロ)は背景に島(岬)が見える辺り、 Maronti (マロンティ)はトムがビーチ・チェアに横たわっている地名を指しています。 ... (18/8/3)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  いつまでも17歳さん、情報ありがとうございます。 住所でマップを検索してみましたが、たしかに一行がやってくるのはこの通りですね。 かなりスッキリしてきました♪ 今あまり時間をとれないため、とりあ... (18/8/3)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  赤松 さま ペンダント探しもすみませんでした。感謝しております。 赤松さまは2013年2月24日の記事でラストシーンはサンジェルノと書かれていますがマロンティと同じ場所なのですか。ご教示下さい。... (18/8/2)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  居ながらシネマ さま すっかりご無沙汰しました。恋愛専科もアップされており驚きました! 若いころからの夢が叶い感謝感激です。御礼の言葉もありません。 ところでロケ地探しもあと一歩ですね。 モル... (18/8/2)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  ジョージジェントリー場所探索ちょっと休憩。気分換えて・・・ 今日AXNミステリーでやってたS7E1に出てきた、脱走したロシア兵捕虜が転落した陸橋のWiki 同じページ内にロシア兵が逃げ回った小... (18/7/26)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  コネタ2 George Gently Durham Police Station等で検索するとやたら出てくる画像。 別の方がアップした別角度の写真なども出てきます。 投稿日からすると最終... (18/7/26)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  スッキリされて良かった^^ SVに昔に遡れる機能があることを初めて知りました。便利ですね。 で、S1E1及びE2以降の警察署調べてますがまだ解りませぬ。 特徴ある建物なんで画像検索で解るかと... (18/7/26)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  kazさん、情報ありがとうございます。 すでに解体されていたのですね。それでは見つからないわけでした :smile: なぜIMDbのリストではないと思ったのかといいますと、今この名前で検索すると後... (18/7/26)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  腰痛の件お気遣いいただきありがとうございます。 で・・・ 残念ながら1912年に建てられたこの建物は2015年に取り壊された様です Final moments of Spennymoor s... (18/7/25)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  こんばんは てな訳でS1E3のホテル調べましたが未だ解らず。 併せてS1E1の警察署も調べましたが同じく沈没^^; 気分転換に別のネタを S6E1の警察署ですがIMDbのTudhoe Gr... (18/7/25)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    居ながらシネマ :  kazさん、コメントありがとうございます。今回は重複していませんでした。 腰が悪い時にPCに向かって座り続けているとよけい腰に負担かかるようですので、お気を付けてください。 私もハマると調べ続ける... (18/7/25)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  あと別の方のご質問で戦時下のイギリス国民生活についてですが・・・検索するとこんな感じで出てきました 余暇と戦争: 第二次大戦下におけるイギリス市民の余暇経験 https://goo.gl/yTNL... (18/7/24)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  今やってたS5E2で被害者役のKevin Doyleさん、ハッピーバレーで刑事役やってましたね。シーズン2では「あらぁ」って事になってましたが。 ジェームズ・ノートン出てなきゃ見てなかったんですけど... (18/7/24)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  モルグに集まったのは、フランス語のシナリオ(初稿?)ではComprenant Madame Popova, Boris, Marge et un danser となっています。 ... (18/7/24)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  こちらこそお手数掛けさせてしまって申し訳ございませんでした。 ダンケルクは未見ですが、ロールスロイスマーリンは素晴らしいエンジンだったみたいですね。 P-51ムスタングもマーリンエンジンのお陰... (18/7/24)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松さん、『ヨーロッパ特急』当時見ましたよ~。『刑事物語』はパスしていましたが、こちらは全編海外ロケというのに惹かれまして。 でも監督が出ていたことなど全然知らず、気づきもしませんでした。 さきほ... (18/7/24)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    居ながらシネマ :  kazさん、コメントありがとうございます。 投稿でご迷惑おかけしました。最初の方を削除させていただきました。 仰る通り、URLが多いとコメントがいったん保留になったりする他、キャッシュも使っている... (18/7/24)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    kaz :  皆様のやり取り読んでいてミステリー作品の中でを探偵が一歩一歩推理解明している様で、大変楽しかったです。 ハイスミスさんも草葉の陰でさぞ喜んでらっしゃるのでは^^ そうでしたか、あのボーイさんが... (18/7/23)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  あ、すみません重複してしまいました。 1回目の投稿がURLが多すぎたかと思って分けて投稿しました。 1回目を削除していただければ幸いです。 ご迷惑おかけして申し訳ございません。... (18/7/23)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  ついでにアンドリュー搭乗のスピットファイアの情報 実際にWW2に参戦し、戦後は「空軍大戦略」始め数々の映画・ドラマに登場してます。 Spitfire MH434 http://wings-on-... (18/7/23)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  S1S4でアンドリューのスピットファイアがくぐった橋の様です WINSTON BRIDGE https://www.warhistoryonline.com/war-articles/ronald... (18/7/23)
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 Once Upon a Time in America (1984)
    kaz :  お返事が大変遅くなりまして誠に申し訳ございません(;^_^A スッキリされたと言うことでお役に立てて何よりです。 この映画は何度見ても解釈が難しく、だから何度でも見てしまうと言う困った作品です。... (18/7/23)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    Bill McCreary :  この映画に関する皆様の執念すごいですね(驚)。これは私も追体験しなければかな。 >サイトの情報をもとに現地へ突撃した方がいたとしてトラブった場合に責任負えませんし…… まあこの辺りは、個々... (18/7/22)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松幸吉 :  相当な「太陽がいっぱい」ファンでも、クレマン監督自身が出演しているのを知らない人が多いです。 そうです、大きな魚料理を持ってくるボーイがルネ・クレマンです(本当は誰にも教えたくはないけれど)。... (18/7/22)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松さん、だいぶ情報が集まってきましたね。でもリストアップした以外にもまだあれこれ出てくるかと思いますので、完全版ができるまでぜひぜひお互い長生きしましょう(笑)。 当時裏側へ回られなかったのは... (18/7/22)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松幸吉 :  18/7/21付けで「2.8 薬局 FARMACIA」と「2.17 飛び降りて逃げる建物」のロケ地がle meilleurさまのおかげで判明しました。 「薬局 FARMACIA」は現在「ARTI... (18/7/22)
  • 『遠すぎた橋』 A Bridge Too Far (1977)
    居ながらシネマ :  Tackmixさん、コメントありがとうございます。 ホロックス中将がやってきたところが実は「アルンヘム」だったというのがびっくりですね。マップでチェックした際にこの広場も見たはずなのに、全然気づ... (18/6/25)
  • 『遠すぎた橋』 A Bridge Too Far (1977)
    Tackmix :  https://www.youtube.com/watch?v=dXirP8WIR3Y これを見ると、ドイツ軍司令部はZutphenにあったようです。 さて、ナイメーヘン渡河の撮影ですが、サン... (18/6/25)
  • 『遠すぎた橋』 A Bridge Too Far (1977)
    Tackmix :  ホロックス中将がジープで作戦説明に到着するシーンは、ディペンターで撮影されています。 https://www.google.co.jp/maps/@52.2523673,6.1608071,3a,7... (18/6/25)
  • 掲示板
    居ながらシネマ :  コーイチさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。 マニアックでへんてこりんなサイトですが、こうしてお褒めの言葉をいただけると、励みになります。次はどんな検索キーワードで来ていただけるか... (18/6/19)
  • 掲示板
    コーイチ :  ネット検索をしていてたまたまやって来ました。素晴らしいサイトですね。これからも是非続けて下さい。楽しみにしています。ちなみに私の検索ワードは「ひまわり」でした。 (^^)... (18/6/18)
  • 『ディーバ』 Diva (1981)
    居ながらシネマ :  milouさん、返信遅れてすみません。 原作について全然知りませんでした! これでは違いすぎてほとんど原作って何?状態ですね。『光年のかなた』の原作者というのも意外ですが。 原作読んでみたくなり... (18/6/12)
  • 『狼男アメリカン』 An American Werewolf in London (1981)
    居ながらシネマ :  打ちっぱなしさん、コメントありがとうございます。 あちこち行っていらっしゃいますね :smile: 最後は確かに古典的なホラー映画なら悲劇的で重厚な音楽を流しているところでしょうけど、まるで音楽が... (18/6/12)
  • 『狼男アメリカン』 An American Werewolf in London (1981)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 返信遅れてすみません。 トラファルガー広場のお写真良いですね。拙サイトでもよく登場する場所ですが、またピックアップして使わせてくださ... (18/6/12)
  • 『狼男アメリカン』 An American Werewolf in London (1981)
    打ちっぱなし :  アレックス邸宅、Earls Courtの近くなんですね ロケ地の近くのヴィヴィアンのワールドエンドの時計見に行く予定なので寄ってみます あとこの映画の最後の叫び声の後にアメリカンポップの曲&エンド... (18/6/12)
  • 『ディーバ』 Diva (1981)
    milou :  ロケ地とは何の関係もない雑談ですが 『ディーバ』の原作はデラコルタが1979年から85年にかけて出版したゴロディシュとアルバを主人公とする娯楽犯罪小説シリーズの2作目で「Nana」「Diva」「... (18/6/8)
  • 『狼男アメリカン』 An American Werewolf in London (1981)
    Bill McCreary :  トラファルガー広場の写真で協力できます。 ttps://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/afd12cb911592b44f3f42b5a8b2f2d4f 個人的には、ラ... (18/6/7)
  • 『ベルサイユのばら』 Lady Oscar (1979)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、デジタルリマスター盤出ていたのですね。 買うかと言ったら別ですが(汗)、どこかで放送してくれないかと期待してしまいます。 ブログ記事拝見しました。工場の写真ウケ... (18/6/1)
  • 『モンパルナスの灯』 Les amants de Montparnasse (1958)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、この映画もちょっと見ただけで伝え聞く史実とは違うところがあれこれありましたが、まあ事実を元にしたフィクションぐらいに捉えればよいのでしょうね(どっちやねん) 自分... (18/6/1)
  • 『地獄の高速道路』Gas-Oil (1955)
    居ながらシネマ :  milouさん、コメントありがとうございます。 確かにトラムの道、1本間違えていました orz それからトンネルはまた詳しい情報でびっくりです。 閉じられたといっても地形やマップ上で痕跡ない... (18/6/1)
  • 『ベルサイユのばら』 Lady Oscar (1979)
    Bill McCreary :  >DVDも出ていたようですが、Amazonではプレミアム価格。レンタルはされていないようです。 すでにご存じかもですが、今年の1月にデジタルリマスター版のDVD(BD)が発売されました。 ... (18/5/31)
  • 『モンパルナスの灯』 Les amants de Montparnasse (1958)
    Bill McCreary :  本日は情報でなく感想ということで(笑)。 >最初にことわり書きで示されるとおり、映画で描かれるのは必ずしも史実というわけではありませんが これは常に問題になりますよね。『レッズ』なんかでも... (18/5/31)
  • 『地獄の高速道路』Gas-Oil (1955)
    milou :  トンネルについて調べたところ、旧RN89 現N89(D2089) は La Cassière 村の側を回るように通っていたが1969-70年の工事で道路はまっすぐになりトンネルの上を走るようになり数年... (18/5/31)
  • 『地獄の高速道路』Gas-Oil (1955)
    milou :  トラムの走る坂道、似ているがちょっと違いますね。 IMDB のリストがなぜか1行下の説明にずれている。正解は1つ上の Croisement de l’avenue du Mont-Doré et d... (18/5/31)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    Bill McCreary :  >Fuji-maruさん どうも、私の名前まで出していただきありがとうございます。ほんと、あの記事を拝読した際には、いや日本人でもここまでしてここまですごい記事を書いてくださる方がいたのだと本当... (18/5/25)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    居ながらシネマ :  Fuji-maruさん、コメントありがとうございます。 ご紹介いただいた記事の他、Bill McCrearyさんご紹介の記事など、実際にロケ地を訪問されただけでなく、映画にまつわる膨大な情報が詰まっ... (18/5/23)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    Fuji-maru :  居ながらシネマさん、Bill McCrearyさん、こんにちわ。 Ballaratなど、この映画にまつわる場所を実際に巡ってきたフジマルと申します。 (Bill McCrearyさんのコメントの中... (18/5/22)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松さん、別途ご提供いただきました噴水の画像をアップさせていただきました。 形が違っていることもありますが、仰る通り夜の場面と昼とでは雰囲気がまるきり異なり、それで私も全然気づかなかったのかと思いま... (18/5/21)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  「カフェ」などのロケ地が確認できたとは大感激。 「カフェ」については、約40年ほど前、ビデオから収録した写真のわずかな背景を頼りに veneto通りを捜し回ったのですが、銀座で一軒の店を見つける... (18/5/20)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  このエントリーを読んでくださったle meilleurさんから、Contactページ経由で「カフェ」「銀行」「噴水のある小広場」について情報を寄せていただきました。 おかげさまで「未解決箇所」がだい... (18/5/19)
  • 『ライアンの娘』 Ryan's Daughter (1970)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、ブログでのご紹介ありがとうございます。たいへんご丁寧にご紹介いただき、恐縮かつ汗顔の至りです。 お写真の横から見た断崖の景色は、結局OPに使われただけかもしれませんが... (18/5/18)
  • 『ライアンの娘』 Ryan's Daughter (1970)
    Bill McCreary :  拙ブログで、貴記事の紹介をさせていただきました。あらためて御礼を申し上げます。 ttps://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/f91959cc361e7c18aefd0a02... (18/5/18)
  • 『恋愛専科』 Rome Adventure (1962)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、コメントありがとうございます。 本文でも書きましたが、大半がセリフで場所の説明がなされていたため、調査自体はとても楽な映画でした。山小屋と恋人岬が少し時間をとったぐらいでしょうか。 ... (18/5/12)
  • 『恋愛専科』 Rome Adventure (1962)
    赤松 幸吉 :  「恋愛専科」へのリクエストがあってから、それほど日数が経っていないと思われるのに、短期間でこのように詳細でゴージャスな記事をまとめ上げたINAGARA様の「筆力」と言おうか「力ワザ」に、先ず恐れ入りま... (18/5/11)
  • 『ディーバ』 Diva (1981)
    居ながらシネマ :  公開時から5回は観てるさん、コメントありがとうございます。 この映画ほとんどストーリーは覚えていなくて、見るとしても雰囲気優先で見てしまうでしょうから、ストーリーや設定をきちんと把握できたことは一度... (18/5/11)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  いつまでも17歳さん、『恋愛専科』アップしました。 (18/5/11)
  • 『ディーバ』 Diva (1981)
    公開時から5回は観てる :  女刑事がいう これだからやめられないのよ これ ってのは 売春組織の黒幕であり 上司でもある 警視が死んだってこと 黒幕だけなら捕まえてなんぼだが マッチョな上司でもあるから 片付いてくれて... (18/5/10)
  • 『ライアンの娘』 Ryan's Daughter (1970)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 お写真もありがとうございました。 映画撮影時の現地の状況は仰る通りなのでしょうね。 ご紹介の動画は力作ですね~ 有名作品はこ... (18/5/10)
  • 『ライアンの娘』 Ryan's Daughter (1970)
    Bill McCreary :  どうも記事にしてくださってありがとうございます。私が事実上リクエストしたような気がして大変恐縮です。でも「なるほど!」と実に大きな発見と喜びがあります。本当にありがとうございます。私も、ランドルフとマ... (18/5/9)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、マイケル・キッチンは刑事フォイルではじめて名前覚えました(汗)。 ご紹介のドラマも見たことありませんでしたが、画像見るとマイケル・キッチン若いですね。 税関のお... (18/5/9)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    Bill McCreary :  明日からシーズン6がAXNミステリーで放送されるので、私も見てみます。面白そうですね。 なお主演のマイケル・キッチンは、日本ではこのドラマ以外ではたぶん「愛と哀しみの果て」と007で知られている... (18/5/8)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん 今回14歳の太陽がいっぱいさんから直接動画を送っていただいたのですが、Googleフォト経由で埋め込んだのは初めてで、試行錯誤してしまいました。ちゃんとご覧になれたようで、ほっとしてい... (18/5/4)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    Bill McCreary :  ちょうど今日、「午前十時の映画祭」でこの映画を観ました。もちろん何回目かの鑑賞ですが、観た後この記事を読むと、さらに味わい深いというものです。 で、やっぱりこういう映画もまさに奇跡のようなもので... (18/5/4)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  14歳の太陽がいっぱいさん 「マルジェの家」の一階は素敵なおばあさんが営んでいる雑貨店になっていましたか。 私がマルジェの家を訪れ、屋内の階段の撮影許可を求めたときに、ある若い女性がドアよ... (18/5/4)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  14歳の太陽がいっぱいさん、コメントの他画像や動画をご提供いただきまして、ありがとうございます。 先ほど記事にアップさせていただきました。 一階は現在は雑貨屋さんなのですね。お店の方は年齢的にもマ... (18/5/3)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    14歳の太陽がいっぱい :  Inagaraさま 帰国して日本の慌ただしい日々にもどっております。 赤松さま 私の投稿を見ていただき恐縮しております。 マルジュの家の一階は70歳くらいのステキな老婆が雑貨屋さんをしていま... (18/5/2)
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 Once Upon a Time in America (1984)
    居ながらシネマ :  kazさん、教えていただいたブログ記事を参考に「刑務所」と「出所」の2項目追記しました。おかげさまでスッキリしました。 ありがとうございます :smile:... (18/4/23)
  • 『プリンセス・ブライド・ストーリー』 The Princess Bride (1987)
    Bill McCreary :  どうもありがとうございます。お役に立って何よりですし、私もいろいろ勉強になります。仰せの通り、観光拠点から歩いて、私の場合、左、方角は北に向かって歩きました。特に『ライアンの娘』を意識したわけではない... (18/4/22)
  • 『プリンセス・ブライド・ストーリー』 The Princess Bride (1987)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、どうもです。 お写真全然くさっていないです。有り難く使わせていただきました。 最初は位置関係がよくわからなかったのですが、Bill McCrearyさんは塔の北... (18/4/22)
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 Once Upon a Time in America (1984)
    居ながらシネマ :  kazさん、コメントありがとうございます。 この映画ならおそらくどこかで根こそぎ解明されているだろうなーと思いながらエントリー書いた記憶がありますが、やはり根こそぎ解明されていますね :smile:... (18/4/22)
  • 『プリンセス・ブライド・ストーリー』 The Princess Bride (1987)
    Bill McCreary :  あ、すみません。モハーの断崖の写真は、くさるほどあります。 ttps://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/a79d97d52f3231513977c0dfeeb489bc ... (18/4/21)
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 Once Upon a Time in America (1984)
    kaz :  海外サイトで見つけました。刑務所の場所なども書かれている様です http://movie-tourist.blogspot.jp/2016/11/once-upon-time-in-america-... (18/4/21)
  • 『曼陀羅』 (1971)
    居ながらシネマ :  テルキさん、コメントありがとうございます。 冒頭の砂浜ですね。今画像やストリートビューを見てみましたが、映画と一致していますね。 おかげさまでスッキリしました。感謝感謝です。 後ほど本文に追記さ... (18/4/21)
  • 『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』 (1932)
    居ながらシネマ :  通りすがり大学生さん、コメントありがとうございます。 小津監督作品を見る講義って受けてみたい気がします :smile: 昔の映画を見ると、これがどこで今はどうなっているのかふと気になること... (18/4/21)
  • 『曼陀羅』 (1971)
    テルキ :  この映画に出てくるビーチは鳴き砂で有名な丹後の琴引浜です。 (18/4/21)
  • 『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』 (1932)
    通りすがり大学生 :  先週大学の講義で小津作品を観る回がありまして、こちらの作品を観ました。私が産まれる何十年も前の作品ですが、現代に通ずるメッセージがあるなぁと感じております。これを機にサイレント作品をもっと観てみようと... (18/4/21)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  すみません。祈念しておりますでした! (18/4/17)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  inagara様 さっそくお返事いただきありがとうございます。 アランドロンの胸元に釘付けにして申し訳ありませんでした。 お疲れさまでした、、、 モンベジロが架空の街とは知らず何十年も地図とに... (18/4/17)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、ありがとうございます。 コメントを参考にざっと見返してみましたが、ペンダントの刻印までは確認できませんでした。 いちばん解明できそうだったのは、40分過ぎ、犯行に及んだ後ラッパ飲みし... (18/4/16)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  「居ながら」様や私の記事を読んで、「太陽がいっぱい」のロケ地を探訪されたと知って感無量です。 「マルジュの家」はよくぞ見つけられましたね。 大通りから中に入って、そこから更に奥まったところ... (18/4/15)
  • 『イタリア式バス旅行』 Magic Carpet (1972)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、私も手持ちの画質がひどいので動画がどこかにないか探しましたが、見つかりませんでした。 家族で安心して見られる系の、典型的なテレビムービーなのでしょうけど、自分的には今... (18/4/15)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  いつまでも17歳さん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。 ペンダントの刻印ですか。どこかアップになるカットがありましたでしょうか?? 赤松さんがこのエントリーをいつもご覧になっている... (18/4/15)
  • 『イタリア式バス旅行』 Magic Carpet (1972)
    Bill McCreary :  この映画貴記事で拝読して初めて知りました。残念ながら現段階ソフト化、動画サイトへの投稿も確認できませんので、文字通り機会があったら観たい、ということになってしまいますね。でもものすごく面白そうじゃない... (18/4/14)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  いつもたのしく拝見しております。 ところで何十年も気になっていたことがございます。 赤松様ならご存知かと思いお聞き致します。 アランドロンが胸に下げているペンダントトップに刻印されている文字はな... (18/4/14)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  管理人のinagaraです。 現地へご旅行中の「14歳の太陽がいっぱい」さんから、コメントをいただきました。 セキュリティを強めにしていたため直接投稿していただくことができなかったようです。ご迷惑... (18/4/10)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、どうもありがとうございました。 今見返したら、もう一枚アップしていなくて、リンクが2つ並んでしまっていました。すみませんが、後で直します…… 関西方面のロケ地写真の... (18/4/10)
  • 『スティング』 The Sting (1973)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、すみません、またいただいたコメントがスパム的だとして保留扱いになってしまっていました。 私もウォーレン・ビーティ世代?です(笑) 先日アカデミー賞授賞式を見ていたら... (18/4/10)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    Bill McCreary :  どうも、拙写真と拙記事のご紹介ありがとうございます。アイルランドやロンドンの写真は、ほかに若干協力できそうな写真があります。 ところでアイルランドでは、ちょうどラグビーのワールドカップ イングラ... (18/4/9)
  • 『スティング』 The Sting (1973)
    Bill McCreary :  こんにちは。今日もおせっかいな情報です。 >スタジオかロケなのかも区別がつかず。 私も、ジョリエットのシーンはスタジオだと決め込んでいましたが、英語版Wikipediaのこの作品の項目に、... (18/4/9)
  • 『フォロー・ミー』 Follow Me! (1972)
    居ながらシネマ :  milouさん、追加情報ありがとうございます。 本編見返したら、確かに入口上にCameo-Polyとありますね。 映画は原作戯曲の半分の映画化なのですね。これ知りませんでした。 "The Pri... (18/4/8)
  • 『フォロー・ミー』 Follow Me! (1972)
    milou :  1軒目の映画館について不正確なことを書いていたので(どうでもいい)追加訂正です。リュミエール兄弟の映画を英国で初めて上映したことは間違いないが、映画館としてのスタートは1923年の Polytechn... (18/4/7)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、画像使わせていただきました。ありがとうございます♪... (18/4/7)
  • 『旅路』 Il viaggio (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでもどうもです。 YouTubeの動画、知りませんでした。これは字幕入りですし使えますね。 自分の環境では関連動画に同じふたりの『逢いびき』が表示されていまし... (18/4/6)
  • 『旅路』 Il viaggio (1974)
    Bill McCreary :  こんにちは。すでにご存知かもですが、YouTubeに英語字幕付きで全編アップロードされています。画像もきれいだし、なかなかの優れものです。日本語のソフトは今日まで出ていませんね。 「ひまわり」は... (18/4/5)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、本当にあちこちいらっしゃってますね。みなさん凄いな~ 画像ありがとうございます。これまでのように使わせていただきますが、作業はおそらく週末になってしまうと思います。も... (18/4/4)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    Bill McCreary :  こんにちは。クライストチャーチ大聖堂と、ダブリン城で協力ができます。 ttps://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/5114bf1a25d179231dd172be4f7f7... (18/4/3)
  • 『暗殺者のメロディ』 The Assassination of Trotsky (1972)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでもどうもです。 リチャード・バートンのトロツキーはなかなかの名演だったと思いますが、『フリーダ』でジェフリー・ラッシュが演じていたトロツキーも良かったです。と... (18/3/31)
  • 『暗殺者のメロディ』 The Assassination of Trotsky (1972)
    Bill McCreary :  すみません。今日は情報でなく単なる感想です(笑)。単なる感想でもいろいろコメントさせてください。 >といいますか、それ以前に名前すら聞いたことがないかもしれませんが 私も、もちろん「トロツ... (18/3/31)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、せっかくコメントいただいたのにセキュリティの関係で管理人の承認待ちとなってしまっていました。すぐに表示されなくてすみません。 いろいろ情報ありがとうございます。答... (18/3/30)
  • 『ロシュフォールの恋人たち』 Les demoiselles de Rochefort (1967)
    居ながらシネマ :  milouさん、ご無沙汰しています。コメントありがとうございました。 例年のお忙しい時期、お疲れ様でした。 私も昨年更新をサボってしまっていましたが、今年になってまたやる気が出てきました。以前のよ... (18/3/30)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    Bill McCreary :  すみません。いつもながらのお節介です。 >LA CONTENTA BAR ドラッグを仕入れる場面。 メキシコという設定でしょうか。 撮影が米国内なのか含めて、さすがにヒントがないとこれ以上... (18/3/29)
  • 『ロシュフォールの恋人たち』 Les demoiselles de Rochefort (1967)
    milou :  ご無沙汰です。昨年は引っ越しとか色々あってロケ地チェックとかも全然やってなかったが来月からヒマになるので挑戦を再開したいと思います。 そういうわけで新たなロケ地情報ではないが、見直す機会があり気... (18/3/29)
  • 『肉弾』 (1968)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、ロケ地情報ありがとうございました。本文に追記させていただきました。 当たるとも遠からずといったところでしたか。 確かここは「南を向いている大きな砂浜」ということで、... (18/3/25)
  • 『肉弾』 (1968)
    Bill McCreary :  こんばんは。本日都内某映画館で下の本を読んだところ、ロケ地は静岡県の浜岡砂丘だそうです。 https://www.amazon.co.jp/dp/4480428933/ 岡本監督の著書もい... (18/3/24)
  • 『原始獣レプティリカス(冷凍凶獣の惨殺)』 Reptilicus (1961)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、いろいろ画像を使わせていただきました。ありがとうございます。 この映画はおそらくご覧になることはないかと思いますが(汗)、コメント寄せていただき恐縮です。 お写真と... (18/3/22)
  • 『原始獣レプティリカス(冷凍凶獣の惨殺)』 Reptilicus (1961)
    Bill McCreary :  どうも、ではコメントしていない記事でコメントを。拙ブログの拙写真を掲載および拙記事のご紹介をしていただき誠にありがとうございます。あとロンドンとアイルランドなどは提供できる写真があります。 それ... (18/3/21)
  • 『引き裂かれたカーテン』 Torn Curtain (1966)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、ニューハウンの画像使わせていただきました。 また『レプティリカス』で何枚かアップさせていただきました。ありがとうございます。 ついでに『レプティリカス』は大幅加筆と... (18/3/21)
  • 『あらかじめ失われた恋人たちよ』 (1971)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、情報ありがとうございます。 「厚生省薬物部の男」ですか。確かに最後の方にそれらしき人たちが出てくるのでそこだけチェックしてみましたが、皆白衣に白ヘルメット、アップなし... (18/3/21)
  • 『あらかじめ失われた恋人たちよ』 (1971)
    Bill McCreary :  >他に蜷川幸雄の名前がありますが、どこに出てましたっけ? 下の本によると、「厚生省薬物部の男」だそうです。 https://www.amazon.co.jp/dp/4845991926 ... (18/3/21)
  • 『引き裂かれたカーテン』 Torn Curtain (1966)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、最近の上映作には疎いのですが、ジャコメッティを誰が演じているのかと公式サイト見たら、ジェフリー・ラッシュとのこと。去年ナショジオでやっていたアインシュタインものもとても... (18/3/18)
  • 『LONG RUN ロングラン』 (1982)
    居ながらシネマ :  ノブリンさん、さきほどちょっとビデオを見返しましたが、やはりお綺麗ですね。今も活躍されているのが何よりです :smile:... (18/3/18)
  • 『LONG RUN ロングラン』 (1982)
    ノブリン :  『ロングラン』懐かしいです。かとうかず子さんが綺麗だったな (18/3/16)
  • 『引き裂かれたカーテン』 Torn Curtain (1966)
    Bill McCreary :  すみません。「引き裂かれたカーテン」とは違うんですが、ロケ地の話ということで。先日「ジャコメッティ 最後の肖像」という映画を観まして、舞台は60年代半ばのパリですが、エンドクレジットでロケ地はロンドン... (18/3/16)
  • 『1984』 1984 (1984)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでもどうもです。 コメント全然気になさらないでご自由にお書き込みください。 ただ平日の返信は朝か深夜になってしまう可能性が高いですので、その点ご了承ください。... (18/3/13)
  • 『1984』 1984 (1984)
    Bill McCreary :  たくさんのコメント申し訳ございません。ご迷惑でしょうか? >日本ではDVDやBlu-rayは出ていない模様。 ソフト化を熱烈希望しますが、音声トラックは2つ希望(次項目へと続く……)。 ... (18/3/12)
  • 『引き裂かれたカーテン』 Torn Curtain (1966)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、お写真いろいろとありがとうございます。 あちこち行ってらっしゃいますね :smile: 自分でエントリー書いておいてなんですが、お写真に該当する作品にどういっ... (18/3/12)
  • 『引き裂かれたカーテン』 Torn Curtain (1966)
    Bill McCreary :  こんにちは。コペンハーゲンは、ごってり写真があります。 チボリ公園です。 //blog.goo.ne.jp/mccreary/e/3d728614b7f8b5d6a91c7e97f9984... (18/3/12)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、恐縮ですが、また何かよさげな画像がありましたら、よろしくお願い致します。 私も街角や路地の写真を撮るのが好きですが、仰るとおり地元の人が写っている方が後から見ても楽し... (18/3/11)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    Bill McCreary :  どうもご使用くださりありがとうございます。実は貴サイトに提供できそうな写真を探しておりまして、コペンハーゲンなどの写真も提供できそうですので、またコメント欄やメールなどでお知らせできるかと思います。使... (18/3/10)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、画像使わせていただきました。ありがとうございます。 ヨーロッパでも(東南アジアほどではないですが)けっこう接近してぱちぱちお撮りになっていますね :smile: ... (18/3/10)
  • 『ル・アーヴルの靴みがき』 Le Havre (2011)
    居ながらシネマ :  巨大三毛猫さん、コメントありがとうございます。 現地へいらっしゃったばかりの、ほやほやレポート、うれしく拝見しました。 商店街のあたりが変わってしまったというのは残念ですが、映画の雰囲気は十分残っ... (18/3/10)
  • 『ル・アーヴルの靴みがき』 Le Havre (2011)
    巨大三毛猫 :  こんにちは この記事を元にル・アーブルを今日まさに探索して参りました。詳細な記述のお陰で助かりました。ありがとうございます。 10年も前の映画なので街の一部は変わってました(商店街のあたり)... (18/3/9)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  カイムさん、こちらこそありがとうございました。開封するのがもったないというのは、わかりますわかります ♪ 細かいツッコミですが、CDのジャケットの女神像、中央刑事裁判所のもので、ドラマに出てきた王立... (18/3/9)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでもどうもです。 アントワープのお写真拝見しました。ぜひ使わせていただきたいと思います。 作業は土日になるかと思いますので、もう少しお待ちください。... (18/3/9)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    カイム :  居ながらシネマさん、こんばんは。 ニューレコーディングCDのことを本文に追記していただき、どうもありがとうございました。私は発売元?のサイトまではアクセスしませんでしたが、居ながらシネマさんが貼付し... (18/3/9)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    Bill McCreary :  アントワープの写真がありました。市庁舎の写真はこちらの記事です。 blog.goo.ne.jp/mccreary/e/a835d2b5697042604c626ac733de3ddd 20... (18/3/8)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  カイムさん、そうなりますと、リージョンフリーのプレーヤーが必要になりますね。私もこれのおかげでだいぶ助かりました(やっぱりアメリカ盤とかヨーロッパ盤とか手を出したくなりますよね)。 いろいろ情報あり... (18/3/7)
  • 『私立探偵ダーク・ジェントリー』 Dirk Gently's Holistic Detective Agency (2016-2017)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、『ブルックリン』は見たことありませんが、『完全なるチェックメイト』がモントリオールというのは、言われなければ絶対わかりませんね :smile: よく見れば、擬装し忘れ... (18/3/7)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    カイム :  居ながらシネマさん、応答ありがとうございます。 私が持っているDVDはアメリカ版で、リージョンコードが日本と異なるのです。日本でソフト化されていないマイフェバリッツが他にもありますので(貴サイトでも... (18/3/7)
  • 『私立探偵ダーク・ジェントリー』 Dirk Gently's Holistic Detective Agency (2016-2017)
    Bill McCreary :  このドラマは未見ですが、米国を舞台としていても、カナダでロケーションをしている映画って最近特に多くなっているように感じます。よっぽどカナダのほうが安い・・・のでなく米国が高いのかもですが、NYと称して... (18/3/6)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  カイムさん、コメントありがとうございます。 ここにコメント寄せてくださっているみなさんも検索して来てくださっているようで、昔のドラマなのにそれだけ記憶に残る作品だったと言うことですよね。 扱ってい... (18/3/6)
  • 『私立探偵ダーク・ジェントリー』 Dirk Gently's Holistic Detective Agency (2016-2017)
    居ながらシネマ :  らぱんさん、コメントありがとうございます。 『ダーク・ジェントリー』本当に面白いですよね でも結局打ち切り決定してしまったのですか? Netflix単独で第3シーズン作ってくれれば、と思ってい... (18/3/6)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    カイム :  はじめまして。 たまに思い出したように『QBⅦ』で検索をかけるのですがこのサイトにたどり着いたのは今夜が初めてです。この作品について熱く語る方々に接し嬉しい限りです(私の周りにこの作品を観た人はいな... (18/3/6)
  • 『私立探偵ダーク・ジェントリー』 Dirk Gently's Holistic Detective Agency (2016-2017)
    らぱん :  ダークジェントリー大好きです。 制作打ちきりとても残念です(´・c_・`)... (18/3/6)
  • 『ソフィーの選択』 Sophie's Choice (1982)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こんばんは。 『ソフィーの選択』をスクリーンでというのは貴重な機会ですね。 この企画が続いているのも、やはり良い映画をスクリーンで見たいというお客さんが多いからでし... (18/3/3)
  • 『ソフィーの選択』 Sophie's Choice (1982)
    Bill McCreary :  この映画が、4月からの「午前十時の映画祭」で取り上げられます。ほかにも貴サイトで取り上げられている作品が上映されますので、楽しみに大きなスクリーンで見てみたいと思います。 ttp://asa10... (18/3/2)
  • 『愛人 ラマン』 L'amant (1992)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントもありがとうございます。 サムネイル画像は貴サイトの各ページから、好みで選ばせていただきました。 それぞれ気に入っていますが、特に3枚目の建物はなかなかの味... (18/2/23)
  • 『愛人 ラマン』 L'amant (1992)
    Bill McCreary :  コメント欄でも改めまして。拙写真をご紹介いただきありがとうございます。 チョロンで食事した某食堂で、おいしかったよとガイドブックのベトナム語の会話集の表現を示しましたら、40代くらいの女性は意味... (18/2/23)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでもコメントありがとうございます。 拙サイトでも時々書いていますが、ヨーロッパの町が保ちが良すぎといいますか、むか~しの映画をチェックしていても、あっさり現在の... (18/2/19)
  • 『ギルバート・グレイプ』 What's Eating Gilbert Grape (1993)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 「3大給水塔映画」自分で書いていて完全に忘れていました。 『バグダッド・カフェ』と『ギルバート・グレイプ』がカップリングとは、なんと... (18/2/19)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    Bill McCreary :  どうも、大変楽しく拝読しました。打ちっぱなしのシーンは、前に読んだときは特定できていなかったのですが、今回は解明されてうれしく思いました。この映画も、人気の高い映画でロケーションが多いですから、下で言... (18/2/18)
  • 『ギルバート・グレイプ』 What's Eating Gilbert Grape (1993)
    Bill McCreary :  こんにちは。この映画はエアポケットで観ていなかったので、昨日「午前十時の映画祭」で観ました。なるほど、ロケ地はテキサスだったのですね。エンドクレジットを見て「あ、テキサスでのロケだったのだな」と思いま... (18/2/18)
  • 『ひまわり』 I girasoli (1970)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、お久しぶりです! コメントありがとうございます。 やはりあの形の冷却塔が出てくると、一瞬「原発?」と思ってしまいますよね。 実際には原発に限らず、火力や地熱でも、蒸... (18/2/8)
  • 『ひまわり』 I girasoli (1970)
    Bill McCreary :  こんにちは。更新を再開していただいたようで幸いです。これからもいろいろコメントさせていただきたいと思います。 ところでこの記事自体はずいぶん前に拝読しておりまして、映画の中ではやはり例の発電所の... (18/2/8)
  • 『妖婆 死棺の呪い』 Вий (1967)
    居ながらシネマ :  ぴょんままさん、コメントありがとうございます。 70年か71年とのことですが、そうなりますと私が最初に見た時より前かもしれませんね。 「○○博士」も気になりますが、どんな内容だったにせよ、美魔女が... (18/2/7)
  • 『妖婆 死棺の呪い』 Вий (1967)
    ぴょんまま :  もし、同じものを50年くらい前にみているとすると、1970年か1971年の8月の終わりだと思います。「⚪︎⚪︎博士の・・・」 という映画と2本立てでテレビで放送されたと思います。 2本立てでしたがこ... (18/2/6)
  • 『刑事コロンボ/ロンドンの傘』 Columbo: Dagger of the Mind (1972)
    居ながらシネマ :  ぱりすずめさん、コメントありがとうございます。 こういうネタにレスいただけて、嬉しいです♪ 似てますよね、フロストに。 最近AXNミステリーでしょっちゅうフロストやコロンボを放映していますが、ど... (18/1/29)
  • 『刑事コロンボ/ロンドンの傘』 Columbo: Dagger of the Mind (1972)
    ぱりすずめ :  もしかしてフロスト警部?と思って フロスト警部 コロンボ刑事13 で検索したらこちらの記事にたどり着きました。別人だったんですね。。フロストにしては背が高すぎると思ったんです笑 謎が解けて良かったです... (18/1/29)
  • 『Dark (ダーク)』 Dark (2017)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、お久しぶりです。コメントありがとうございました。 ご心配いただき恐縮です。おかげさまでこの1年いたって健康でした。 またぼちぼち(日本映画含めて!)更新していきますので、以前のように... (18/1/28)
  • 『Dark (ダーク)』 Dark (2017)
    赤松 幸吉 :  いつもこのブログを楽しみにしておりましたが、長い間、新規更新がされなかったので、お体の調子でも崩されたのではないかと大変心配していました。 今年から再開されているのを知り、とても嬉しく思います。... (18/1/28)
  • 『ひまわり』 I girasoli (1970)
    居ながらシネマ :  えいいちさん、コメントありがとうございます。 最近もNHK BSで放送されましたね。持っているのにまた録画してしまいました :smile:... (17/11/23)
  • 『ひまわり』 I girasoli (1970)
    えいいち :  素晴らしい!すごい細かい情報で、驚きました。ありがとうございました!... (17/11/23)
  • 『禁断の木の実』 Le fruit défendu (1952)
    居ながらシネマ :  打ちっぱなし人間さん、コメントありがとうございます。二度目とのことですが、もしや打ちっぱはしで下を覗かれた方でしょうか :smile: ? マルセイユやアルルにいらっしゃったのですね。うらやましいで... (17/11/8)
  • 『禁断の木の実』 Le fruit défendu (1952)
    打ちっぱなし人間 :  二度目の書きこです 先週の金曜日にアルルに行ってきたので、この映画は観たことなかったのですが、 Le relais de posteに泊まってきました 部屋はワンルームですけどマルセイユでロ... (17/11/7)
  • 『ベニスに死す』 Morte a Venezia (1971)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、お久しぶりです。コメントありがとうございました。 おそらくリンクがいくつか含まれていたため、自動判定でコメントがスパム扱いされてしまい、丸一日近く表示されていませんで... (17/11/4)
  • 『ベニスに死す』 Morte a Venezia (1971)
    Bill McCreary :  こんにちは。昨年暮れと今年初めに「めまい」と「緑の光線」でコメントさせていただきました。 別にロケ地の情報提供ではないのでちょっと心苦しいのですが、ビョルン・アンドレセンがこの映画のロケで使われ... (17/11/2)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  猫めんさん、コメントありがとうございます。 あの判決は決着のつけ方として見事なものでしたね。裁判費用をどう負担するのかは気になりますが。 猫めんさん他皆様からコメントいただき、あらためて見る者に強... (17/10/31)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    猫めん :  見ました❗見ました❗ 中学生ぐらいの時かな。 裁判には勝ったけど………のラストが衝撃でした。 重要なのは「どこの誰それが悪い」ではなく人間の内面にこそ存在する、どこの民族でもどこの国でも起こり得... (17/10/30)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  高岡タケシさん、こちらでもありがとうございます。 なるほど、四万十川以外の可能性もあるということですね。 教えていただいた肱川をマップや画像、さらには70年代の空撮画像でたどってみましたが、残念な... (17/9/24)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    高岡タケシ :  居ながらさん 本日はこちらにおじゃまします。 沈下橋がまだ不明なようですので 探しておりますが 地元を流れる四万十川では見たことのない構造ですね。 私見ですが この河川は大州市を流れる肱川ではない... (17/9/22)
  • 『イタリア式バス旅行』 Magic Carpet (1972)
    居ながらシネマ :  しん爺さん、コメントありがとうございます。 本文で、 > もしかすると昔ご覧になったことがあり、このエントリーを「懐かしい♪」と思われた方がいらっしゃると嬉しいですね と書きましたが、そ... (17/9/22)
  • 『イタリア式バス旅行』 Magic Carpet (1972)
    しん爺 :  はじめまして。ネットで検索していたところ、こちらに出会えました。 この作品を見たのは本当にはるか昔のことですが、今なお「楽しい映画だったなぁ…」という快い余韻が残っています。特に主演のスーザン・... (17/9/21)
  • 『東遊記』 (1939)
    居ながらシネマ :  林楽青さん、コメントありがとうございます。 専門に研究されている方からご連絡いただき、恐縮しております。 引用もちろん了解です。 メールを送付させていただきましたので、ご覧いただければ幸いです。... (17/9/21)
  • 『東遊記』 (1939)
    林楽青 :  始めまして、林楽青(りんらくせい)と申します。現在は東亜大学大学院博士後期課程在学中です。満洲映画について研究しております。映画『東遊記』を研究テクストとして内容分析する時、『居ながらシネマ』のサイト... (17/9/20)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  高岡タケシさん、ありがとうございます。 なるほど、その前のスイカ食べる場面でも阿藤海さんと一緒にいたお二人ですね。 ふだんサイトの記事を書くにあたってあまり人名では検索しないのですが、今回は失礼な... (17/9/13)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  福谷さんが若いしA役 下馬ニ五七さんが若いしB役なので 住吉神社の後のシーンで お前らも客にしちゃるけん 存分に呑め と言われた中の一人でしょうか? 福谷強で検索すると四万十いまむかし という新聞記... (17/9/12)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  そうだったのですか。これまた面白い情報ありがとうございます♪ どの場面に出演されていたのでしょうね。 他にキャストで気になるのは、ミス中村の方。 あとはリアルに地元の人を演じた「出演協力・中村市... (17/9/12)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  キャストの福谷強さん。 タイトルバックの商店の店主だそうです。... (17/9/11)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  高岡タケシさん、またまたありがとうございます。 すごい、今度は電信柱までチェック♪ まだ粘ればいろいろ判明するかもしれませんね。 ロケ地マップも作ってみました。後ほど『旅の重さ』も追加してみ... (17/9/10)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  SVで確認できるシーンがありました。 泥棒に行ったトシちゃんを待っていて、リョウちゃんに出くわすシーンですが、四万十川大橋通り3丁目交差点を北に入った料亭吾妻さんの前の電柱です。 最低!と言ったリ... (17/9/8)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  高岡タケシさん、バス停を追記させていただきました。 周辺は今ではだいぶ整備されて景色が変わっているようですが、バス停にまで抜けていく道は、確かにSVでも確認できますね。 おかげさまで、スッキリでき... (17/9/7)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  バス停ですが、現在の下田バス停を道なりに進み左手 現下田漁協の少し手前です。 現在 高知県交通 横浜バス停となっていました。 その後ろには数年前までは氷屋の建物があったそうです。 空き地横の道は... (17/9/7)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  映画館ですが、末広劇場ではないかと思います。 主に東映であったと思います。 もう一軒 太陽館 【アップされたストリートヴューの真後ろ】がありましたが 主に東宝 大映でした。 太陽館は先日解体され... (17/9/6)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  「繁華街」と「海岸沿いの道」を追記しました。どうもありがとうございます :smile: 次は『旅の重さ』とあわせて、ロケ地マップを作ろうかと考えています。... (17/9/5)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  高岡タケシさん、コメントありがとうございます。 お~、さすが地元の方には、すぐにおわかりになる場所があれこれ登場していたのですね。今夜にでもチェックし直して、本文に反映させていただきます。 そうい... (17/9/5)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  四万十市在住の48歳です。 下田ロケのとんでもない映画があると聞き先日観ました。 幼少の頃見たことのある風景に懐かしさを感じました。 トシちゃん きくおさん と もう一人が女郎屋に行くシーン 歩... (17/9/4)
  • 『ウエスタン』 C'era una volta il West (1967)
    居ながらシネマ :  Jun Tacciさん、こちらにもコメントありがとうございます。 音楽、私も大好きです。いかにもエンニオ・モリコーネという感じですね。 この映画はさすがにリアルタイムではなく、後で名画座で見た... (17/9/1)
  • 『ウエスタン』 C'era una volta il West (1967)
    Jun Tacci :  こんばんは レスを有り難うございました。 「ウェスタン」も大好きな映画の一つです。 主人公の名前が最後までわからないのが良いです。 どこか突き放して感情移入を許さないようなドライなところ、... (17/8/31)
  • 『夕陽のギャングたち』Giù la testa (1971)
    居ながらシネマ :  Jun Tacci さん、コメントありがとうございます。 夏休みをいただいていたため、返信が遅れまして申し訳ありません。 こんなへんてこりんなサイトをブックマークいただき、恐縮です。 この映... (17/8/31)
  • 『夕陽のギャングたち』Giù la testa (1971)
    Jun Tacci :  こんばんは 私の好きな映画やドラマをたくさん紹介して下さっているので、かなり前からブックマークしていました。 「夕陽のギャングたち」は大好きな映画の一つです。中学生の時レコードも持っていました。西... (17/8/25)
  • 掲示板
    居ながらシネマ :  フィリフヨンカさん、書き込みありがとうございます。 モンタルバーノは今AXNミステリーでヤングを再々?放送中のようですね。 本家も未放映分があるはずで、そちらも早くと思っています。 サイトの方は... (17/8/20)
  • 掲示板
    フィリフヨンカ :  モンタルバーノで検索していて辿り着きました。なんて素晴らしいサイトがあるのかと感動しています。これから、少しずつ拝見します。有難うごさいます!... (17/8/19)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    居ながらシネマ :  sunnysideさん、コメントありがとうございます。 NETFLIX見ました。今のところ「生物兵器」まで見られるようですね。いちいち録画したディスクをセットして……という手間がかからないので、これ... (17/8/5)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    sunnyside :  現在NETFLIXで見られるようになってます。 そこで見始めました。ダンケルクも公開されますし 時代背景がわかって面白いです。... (17/8/4)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    居ながらシネマ :  olive kenji さん、コメントありがとうございます。 うらやましいですね~ 2泊滞在ですとゆとりをもって巡ることができそうですね。 航空ショーとともに、どうぞ存分に楽しんできてください!... (17/7/3)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    olive kenji :  刑事フォイルの大フアンです。 明後日、英国へ航空ショーを見に行きますが、この機会にヘイスティングスに2泊滞在します。何故なら勿論、フォイルの世界に浸るのです。... (17/7/3)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    居ながらシネマ :  コメントありがとうございます。 「新御堂筋線の淀川手前」こちら↓でしょうか? http://maps.gsi.go.jp/#18/34.716482/135.500621/&base=std&... (17/7/3)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    匿名 :  ゴルフの練習場はこの映画みて場所特定できたので早速打ちっぱなしに行きました 当然無人の三階席を指定して、自分で自分の首を掴んで下を眺めて堪能しました 背景の看板から最初は11号空港線に思えましたが... (17/7/3)
  • 『モンタルバーノ ~シチリアの人情刑事~』 Il commissario Montalbano (1999-) / 『ヤング・モンタルバーノ』 Il giovane Montalbano (2012-)
    居ながらシネマ :  imagineさん、今は1シーズン2話ずつだけ作られているようですから、撮影期間も限られているでしょうし、1泊だけのご予定で現場をご覧になれたのは本当に良かったですね :smile: 「後ろ髪」で思... (17/6/6)
  • 『モンタルバーノ ~シチリアの人情刑事~』 Il commissario Montalbano (1999-) / 『ヤング・モンタルバーノ』 Il giovane Montalbano (2012-)
    imagine :  コメントありがとうございます。 ちょっと前にはラグーサでも撮影されていたという話しは聞きましたT。 私はあの警察署前をみるだけでいいと思いシクリは一泊しか予定に入れてなく、翌日ホテルをチェック... (17/6/5)
  • 『モンタルバーノ ~シチリアの人情刑事~』 Il commissario Montalbano (1999-) / 『ヤング・モンタルバーノ』 Il giovane Montalbano (2012-)
    居ながらシネマ :  imagineさん、コメントありがとうございます。 お~シチリアへ旅行されたのですね。しかもモンタルバーノ撮影現場に立ち会えるとは、おめでとうございます。良い想い出になりましたね :smile: ... (17/6/4)
  • 『モンタルバーノ ~シチリアの人情刑事~』 Il commissario Montalbano (1999-) / 『ヤング・モンタルバーノ』 Il giovane Montalbano (2012-)
    imagine :  はじめまして~ 以前からこちらを時々見させていただいてます。 先日シチリアに旅行して 偶然にも モンタルバーノ新シーズンの 撮影に 遭遇しました。 彼らはとても ファンに優しく 一緒に 写真を... (17/6/4)
  • 『LAW & ORDER クリミナルインテント』 Law & Order: Criminal Intent (2001–2011)
    居ながらシネマ :  JAMMFさん、コメントありがとうございます。 日本では確かクリミナル・インテントの方が先に放送されていたため、LAW & ORDERというと自分の中ではこちらの方の印象が強くなってしまいました... (17/6/4)
  • 『LAW & ORDER クリミナルインテント』 Law & Order: Criminal Intent (2001–2011)
    JAMMF(JamesAlexanderMalcolmMackenzieFraser) :  はじめまして~。 spooks (MI-5)を検索していてお邪魔しました。 LAW & ORDERシリーズはSVUを除いて、super drama tVで全話録画しました。Criminal... (17/6/2)
  • 『妖婆 死棺の呪い』 Вий (1967)
    居ながらシネマ :  MUDGPさん、コメントありがとうございます。 50年前ですか。小学生が見たら、半世紀経とうが記憶にずっと焼き付けられたままになりそうな映像ですよね。 私は最初は原作小説から入りましたが(おそらく... (17/5/29)
  • 『妖婆 死棺の呪い』 Вий (1967)
    MUDGP :  「妖婆 死棺の呪い」ですが、50年近く前に見た覚えがあります。 当時わたくしは小学生の低学年で、特撮の怖さと、女優さんの美しさが強烈に心に残りました。特に、化け物が壁から出たり、棺が宙を舞う場面は強... (17/5/28)
  • 掲示板
    居ながらシネマ :  ditさん、いらっしゃいませ。 『ダーティ・ハリー』久々にラストを見返してしまいました。何度見ても面白いですね :smile: ハリーがバッジを捨てた場所ですが、ご指摘の座標ですと、入り江のような... (17/5/22)
  • 掲示板
    dit :  はじめまして ダーティーハリーのエンディングの場所を探していましたが 画面が引いていくラストシーンで、後ろの山、後ろの高速道路の位置、高速から降りる道からの西からの道の先の池。 バッチを投げ捨て... (17/5/21)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    居ながらシネマ :  まきこさん、返信遅れてすみません。 IMDbのFilming Locationsが示しているのはおそらく撮影スタジオで、「ロケ地」というのとは少し違っているかもしれません(室内の場面の撮影などでしょ... (17/5/16)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    まきこ :  書き忘れました。 Country: France | Austria と書かれているのが少し気になりました。... (17/5/14)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    まきこ :   Filming Locations: Paris Studios Cinéma, Billancourt, Hauts-de-Seine, France と書かれていますが参考のかけらにもなりま... (17/5/14)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    居ながらシネマ :  まきこさん、アドバイスありがとうございます。 教会はいよいよとなったら問い合わせる他ないかもしれませんね。 何年か後には時間がたっぷりある身分になれるので、その時は現地に行ってみるつもりですが。... (17/5/14)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    まきこ :  度々失礼します。 教会がこんな立派ではなかったような…というのは、ストリートビューで見る現在の外観と私の記憶にある外観の差です。 映画のシーンにある教会内部の映像も、私が通った教会もこんなだったな... (17/5/13)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    居ながらシネマ :  【教会についてのメモ書き】 映画本編での教会がらみの描写は、「調査中のメモ」でメモしてありますが、こういった場面です。 ・0:21頃、2人が歩いてくるのを(教会の尖塔から)俯瞰で捉えた長い... (17/5/13)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    居ながらシネマ :  まきこさん、とても貴重なコメントを再びお寄せいただきありがとうございました。 学校のあたりは全然変わっていないのですね。 町全体も、まきこさんがお住まいだった頃や映画の頃ともしかするとあまり変わら... (17/5/13)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    まきこ :  小学校は通りから見ると昔と全く変わっていません。 登校後、入ってすぐの白い建物に集合してクラスごとに教室へ移動していました。 https://www.google.com/maps/@48.822... (17/5/12)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    居ながらシネマ :  まきこさん、コメントありがとうございました。 実際にお住まいになっていたとは、これはもうただただビックリの内容です。 71~72年と言うことは撮影から10年ほどですので、駅などまだ映画と同じだった... (17/5/12)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    まきこ :  1971~1972年にここに住み、ロンス通りの小学校に通っていました。 幼くて建物は覚えていませんが、映画の教会に毎日曜日に通い、聖書の一部と絵が描かれたカードをもらうのが楽しみでした。 確かその... (17/5/11)
  • 『グリーンフィッシュ』 초록물고기 (1997)
    居ながらシネマ :  田口健治様 コメントありがとうございます。 ミエの「ポスパジ」ですが、意味は全く無いのでは?と思います。 以前製作会社のサイトがあったときこの件をメールで問い合わたことがありますが、「特に意味は... (17/4/30)
  • 『グリーンフィッシュ』 초록물고기 (1997)
    田口 健治 :  ペ・テゴンの都合のいい女ミエが、何かの時に、ポスパジー・シットサムノイ・ポジェットという呪文を唱えるので、韓国人に聞いてもわかりませんでした。 見てなかった模様。 どうでもいいことかもしれませんが... (17/4/30)
  • 掲示板
    居ながらシネマ :  milouさん、おはようございます。 宮さんですが、そうだとすると海外でヒットしたことで国内でもブレイクした先例となりそうですね。 ただ、今なら単にメロディの剽窃となりサリヴァン大炎上したかも :... (17/4/28)
  • 掲示板
    milou :  同じネタ(?)ばかりで申し訳ないが今年1月23日に近代日本演劇の記憶と文化シリーズ第5巻「演劇のジャポニズム」という本が森話社から出た。 それによると「ミカド」に登場する“宮さん宮さん”の歌は当時の... (17/4/27)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  Stanfordさん、コメントありがとうございます。 本当に日本でのソフト化切に希望ですね。あるいはネット配信でいつでも見られるようにしていただくとか。 白井佳夫さんが解説されていたというのは、正... (17/3/9)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    Stanford :  はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。私も海外旅行に行った時は、勤めて映画のロケ地を探すようにしています。このドラマは、当時東京12チャンネルで放送されたので、ここ福岡では見ることがで... (17/3/8)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  masaboさん、コメントありがとうございます。 ホロコースト博物館ということは、第2部の最後のあたりですよね。 手持ちのUK版DVDで見てみましたが、実写映画の場面でそのたぐいの描写がありました... (17/3/2)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    masabo :   私はこのドラマを小学生の時に関西で見ました。土曜日13時ごろから夜遅くまで続いていたのを思い出します。最初見た時途中で外に遊びに行き家に帰ってくるとまだドラマが終わっていなく父親が見ていました。法廷... (17/3/2)
  • 『第三の男』 The Third Man (1949)
    居ながらシネマ :  このエントリーを読んでくださったぶぶちんさんからメールで情報と画像を寄せていただき、特にラストに関して完全に解明できました。おかげさまでスッキリしました。どうもありがとうございます♪... (17/2/20)
  • 『気狂いピエロ(ピエロ・ル・フ)』 Pierrot le fou (1965)
    居ながらシネマ :  milouさん、チェックありがとうございます。 高架部分は現物がなくなっている(映画には写っていない片側だけ残っている)という前提の推測なので、もはや正否は確かめようがありませんが、高架跡の由来につ... (17/2/10)
  • 『気狂いピエロ(ピエロ・ル・フ)』 Pierrot le fou (1965)
    milou :  記事をよく読んだら事故現場は “道路をはさんだ反対側” と書いてありますね。ということで角度云々は無視してください... (17/2/9)
  • 『気狂いピエロ(ピエロ・ル・フ)』 Pierrot le fou (1965)
    milou :  時間ですよ! とばかり60年代ゴダールの虎の巻(原書)に登場して貰おうと思ったが残念ながら撮影進行表(?)は1枚しかなく役に立たない。 さて事故現場ですが… 恐らくは確証がなくて“一番雰囲気が近い... (17/2/9)
  • 『赤ちゃんよ永遠に』 Z.P.G. (1972)
    居ながらシネマ :  milouさん、調査ありがとうございます。 プラネタリウム、惜しいですね。良い感じの?曲がり方が確かに映画に似ていますが…… (そういえばティコ・ブラーエはデンマーク人だったのですね) 私も... (17/2/1)
  • 『赤ちゃんよ永遠に』 Z.P.G. (1972)
    milou :  残念!! この作品は題名を知っているだけで見てなかったがコペンハーゲンだとして “丸い回廊のような造り” に、もしや…と思いつく建物がありネットで全編見れたのでチェックしようと思ったが肝心の建物の内... (17/1/31)
  • 『赤ちゃんよ永遠に』 Z.P.G. (1972)
    居ながらシネマ :  Barry Gray さん、いらっしゃいませ。 詳しい情報ありがとうございます。 ショッピング・センター、あり得そうですね。登場場面が短いので、探すのは難しいかもしれませんが。 Loga... (17/1/30)
  • 『赤ちゃんよ永遠に』 Z.P.G. (1972)
    Barry Gray :   はじめての書き込みで大変失礼言申し上げます。  ずいぶん以前に何かの解説で読んだのですが、たしか冒頭の「ベビー・ランド」がコペンハーゲンのどこだかのショッピング・センター内で撮影されたとあった... (17/1/30)
  • 『友よ静かに死ね』 Le gang (1977)
    居ながらシネマ :  milouさん、情報ばっちりです。本文に追記させていただきました。 駅を出てからの足どりがいまいちつかめず放っておいたのですが、これで完全に解明できました。おかげさまでスッキリしました♪ ありがとう... (17/1/26)
  • 『友よ静かに死ね』 Le gang (1977)
    milou :  北(東)駅での逃走劇の最後、駅構内にしては違和感はあるが地下に降りて駅員らしき男に出口を聞く。300メートル先のはずだが、なぜか数メートルぐらいの場所を右に行く(それが300メートルなら納得)が、赤い... (17/1/25)
  • 掲示板
    milou :  『皆さま、ごきげんよう』を見たら本物(?)のSaint Jaques 駅が出てきたが、もちろん『シャレード』とは何の関係もない高架のようにしか見えない地下の駅... (17/1/25)
  • 『友よ静かに死ね』 Le gang (1977)
    居ながらシネマ :  milouさん、それで正解でした。後で追記しておきます。ありがとうございます♪ 出口は別の場所だと思いますが、粘ればわかるかもしれません。わかったところでどうなるわけでもありませんが、もはや悲しい性... (17/1/24)
  • 掲示板
    居ながらシネマ :  milouさん、改装中だから最近のSVで中を覗けたのですね。 目の前のカフェは映画にも登場しているとのことですが、残念ながら自分の記憶にはありませんでした。 2泊4日って弾丸もいいところですが、き... (17/1/24)
  • 『サウンド・オブ・ミュージック』 The Sound of Music (1965)
    居ながらシネマ :  純丘曜彰さん、コメントありがとうございます。 もともとGoogle Earthでチェックしただけですので、きちんと見ていただけるととても有り難いです。 すみません、ブログを拝見してもよくわからなか... (17/1/24)
  • 『サウンド・オブ・ミュージック』 The Sound of Music (1965)
    純丘曜彰 :  空撮から歌に入るヒルトップの場所がまちがっています。もっと東側の、国境に近い尾根筋です。Schmidbachlehenという宿を拠点として撮影され、尾根筋に池を掘った記録があります。実際に現地へ行って... (17/1/23)
  • 掲示板
    milou :  なんでサンテ刑務所に3回も行ったのか分からないが、もちろんルパンがらみで行ってみたかった(本当は中に入りたかった??)。 ところが現在からっぽにして改装中で年1回見学ツアーがあるようだ。 http... (17/1/23)
  • 『友よ静かに死ね』 Le gang (1977)
    milou :  本編チェックは今日明日とできないが 予告編タイトルバックのパサージュは画像検索すればすぐ分かる。恐らくパサージュで一番有名だと思われる Galerie Vivienne ですね... (17/1/23)
  • 『フリック・ストーリー』 Flic Story (1975)
    居ながらシネマ :  milouさん、「拘置所」追記しました。ありがとうございます。 ホンモノで撮影というのも凄いですが、向かいにカフェがあったというのも凄いですし、そこからまるっと観察できたというのも凄いです。 最新... (17/1/21)