• 『ロッキー』 Rocky (1976)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、いつも情報ありがとうございます。 closedは残念ですが、フィラデルフィアにあるのでなければロッキーの観光資源ともならなかったでしょうし、仕方ないところでしょうか。... (19/10/14)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  KATSUZOUさん、メール受領しました。素晴らしいお写真の数々、堪能させていただきました。 現在多忙にて更新できませんが、できれば次の週末にでも作業したいと思います。メールに添えていただいたエピソ... (19/10/14)
  • 『ロッキー』 Rocky (1976)
    Bill McCreary :  >Santa Monica, California, USA (skating rink) IMDbのロケ地が追加されていまして、このシーンは >Ice Capades Chalet... (19/10/13)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    KATSUZOU :  居ながらシネマ様、 ご無沙汰しております。 今年の夏も終わりを告げめっきり秋めいて参りました。その後いかがお過ごしでしょうか。 今年の四国の旅は、本当に素晴らしい旅を地域の皆様にお世話になり... (19/10/12)
  • 『リスボンに誘われて』Night Train to Lisbon (2013)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、またまたコメントがスパム扱いされてしまい、非表示になってしまっていました。すぐに気づかず申し訳ありません。 アムステルダム中央駅の画像ありがとうございます。いちばんバ... (19/9/24)
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル 』 Ghost in the Shell (2017)
    Bill McCreary :  どうも。こちらで提供させていただきました写真を掲載した記事を発表しました。 https://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/52c6f58844bc30264395da7d3... (19/9/23)
  • 『リスボンに誘われて』Night Train to Lisbon (2013)
    Bill McCreary :  こんにちは。アムステルダム中央駅で、たぶんご協力できそうです。 https://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/bd8387e0ad310bcb7e2b20ceeb02724... (19/9/21)
  • 『リスボンに誘われて』Night Train to Lisbon (2013)
    居ながらシネマ :  rinshoさん、実家(現ホテル)と教会、記事追記させていただきました。 ホテルの方はそうなりますとかなりラッキーな展開だったのですね。スタッフが声をかけてくれたというのがポイントのようで、こういう... (19/9/20)
  • 『リスボンに誘われて』Night Train to Lisbon (2013)
    rinsho :  ↑失礼、自分の名前を間違えました。 (19/9/17)
  • 『リスボンに誘われて』Night Train to Lisbon (2013)
    rinhso :  このホテルの外観を眺めていたら入口に立つスタッフに声をかけられたので、映画の話をしたところ、「そうそう、ここなんだよ」と言って招き入れてくれ、さらに2階の部屋を案内してくれました。 インスタグラ... (19/9/17)
  • 『個人教授』 La leçon particulière (1968)
    居ながらシネマ :  カプチーノさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。 拙記事で楽しんでいただけたようで、嬉しいです。 本文でも書きましたが、この映画、リアルタイムではないにせよ、自分にとっては十分懐か... (19/9/17)
  • 『めまい』 Vertigo (1958)
    居ながらシネマ :  カプチーノさんのコメント(2019年9月16日 21:58)は「個人教授」へのものでしたので、勝手ながらそちらへ移動させていただきました。 ご了承ください。 http://inagara.octs... (19/9/17)
  • 『リスボンに誘われて』Night Train to Lisbon (2013)
    居ながらシネマ :  rinshoさん、コメントありがとうございます。 ポルトガル旅行楽しまれたのですね。拙サイトが少しでもお役にたったのでしたら、嬉しいです。 屋敷や教会の情報もありがとうございます。 今本編が... (19/9/16)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    居ながらシネマ :  のんのんさん、煉瓦工場ご訪問お疲れ様でした。 閉まっていたのは残念ですが、外側からでも敷地内は見えますし、あたりを散策するだけでも十分映画の雰囲気を味わうことができたかと思います。 タイムスリップ... (19/9/16)
  • 『個人教授』 La leçon particulière (1968)
    カプチーノ :  居ながらシネマさま 初めまして 映画「個人教授」でいろいろ探していたらここのサイトにたどり着きました 青春時代の大好きな映画なのでワンシーンワンシーンがよみがえりました それぞれのシーンがパ... (19/9/16)
  • 『めまい』 Vertigo (1958)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。返信が遅れまして、大変申し訳ありません。 この一週間多忙で自分のサイトを全然見ることができないでいました。 Biltmore Ho... (19/9/16)
  • 『リスボンに誘われて』Night Train to Lisbon (2013)
    rinsho :  初めまして。 今年7月ポルトガルに旅したとき、この映画のロケ地もいくつか訪ねました。貴ブログの記事が参考になりました。ありがとうございます。 アマデウの屋敷は高級ホテルに改装されていて、部屋も... (19/9/16)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    のんのん :  本日、煉瓦工場行ってきました‼️ただ時間外なので中に入れませんでした ゆきちゃんの煉瓦ハウス、橋や煙突、最後の川の脇を歩くシーンの場所 まさにタイムトリップ 感動しました‼️ 本当に情報ありが... (19/9/15)
  • 『めまい』 Vertigo (1958)
    Bill McCreary :  >IMDbのこちらが該当場面不明。 Biltmore Hotel – 506 S. Grand Avenue, Downtown, Los Angeles, California, USA... (19/9/5)
  • 『刑事コロンボ/ロンドンの傘』 Columbo: Dagger of the Mind (1972)
    居ながらシネマ :  とりあげる作品はできるだけジャンルや年代に偏らないようにしているのですが、それでも(当たり前ですが)好みが出てきてしまっているようで、最近のエントリーはSFものばかりですね(笑) シービュー号はお風... (19/9/3)
  • 『刑事コロンボ/ロンドンの傘』 Columbo: Dagger of the Mind (1972)
    ほりやん :  シービュー号は見ていなかったのですが、居ながらさんのレパートリーの広さに感心しております。私なんかよりずっとお若い方だと思っていたのですが、先日のラゴンといい、かなり年齢が近い方のように今では勝手に思... (19/9/2)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    居ながらシネマ :  のんのんさん、コメントありがとうございます。 TV放送の録画をお持ちでしたか。私は名画座で見て、やはりドキドキしました :smile: ロケ地をチェックしていて、マップだけでは我慢できずついつい深... (19/9/2)
  • 『刑事コロンボ/ロンドンの傘』 Columbo: Dagger of the Mind (1972)
    居ながらシネマ :  ほりやんさん、「ロンドンの傘」は俳優さんが豪華ですね。海外ロケということもあり、だいぶスペシャルな回という印象があります。 コロンボは活躍は控えめで、むしろ夫婦がテンパっていく様をニヤニヤ楽しむ趣向... (19/9/2)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    のんのん :  見させて頂きました‼️ 私は45年経った今もTVでやったものをDVDにして今でも見てます‼️ ロケ地がまさか深谷とは 深谷は良く使われますね NHKあしガールも使ってますね^_^ 情報得る事... (19/8/31)
  • 『刑事コロンボ/ロンドンの傘』 Columbo: Dagger of the Mind (1972)
    ほりやん :  コロンボはNHKの頃からファンでした。ビデオのない時代でしたから、二見書房から出ていたノベライズ本を読んでは各シーンを思い出して楽しんでいました。 ロンドンへ旅行した時に、Royal Court... (19/8/31)
  • 『怪獣ゴルゴ』 Gorgo (1961)
    居ながらシネマ :  ほりやんさん、コメントありがとうございます。 ラゴン、懐かしいですね。思わず録画を見返してしまいました。ウルトラQは1本が短いのが良いです。子供の時は家の中に入ってくる場面がとても怖かったですが、今... (19/8/30)
  • 『雨のアムステルダム』 (1975)
    居ながらシネマ :  赤松さん、情報ありがとうございます。 仰る通り、『悪魔の手毬唄』も良いですね。 おかげさまで『化石』Youなんとかで簡単に見ることができました。それ以前に、この作品、DVDも出ていないと思い込んで... (19/8/30)
  • 『怪獣ゴルゴ』 Gorgo (1961)
    ほりやん :  舞台がロンドンで、ストーリーも良いので気に入ってます。ガッパは見ていませんが子供を取り返しに来るということで、ウルトラQのラゴンを思い出しました。 Bill Cooke の Gorgo という本... (19/8/29)
  • 『雨のアムステルダム』 (1975)
    赤松 幸吉 :  このように昔見た映画を懐かしんでいるファンが多くいらっしゃるのは、ご同慶の至りです。 そうです、「雨のアムステルダム」のように岸恵子さんは若い頃(松竹時代)よりも中年(70年代)になってからの方... (19/8/29)
  • 『雨のアムステルダム』 (1975)
    居ながらシネマ :  tamuchann38さん、こちらでもコメントありがとうございます。 『恋は緑の風の中』もそうですが、むかーし見た映画と、DVDや放送でん十年ぶりに再会できると、それだけで嬉しくなりますよね。 岸... (19/8/29)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    居ながらシネマ :  tamuchann38さん、コメントありがとうございました。 こうして数十年ぶりにご覧になった方がコメント寄せてくださると、エントリー作った甲斐があったというものです。 この映画に関しては、町や煉... (19/8/29)
  • 『雨のアムステルダム』 (1975)
    tamuchann38 :  長年探していた映画です。まず冒頭のビッグニュース?DVD化されるんですね。生きててよかったあ。当時中学2年生。「傷だらけの天使」が終わったちょぐごですぐ見に行きました。音楽も素敵でLPサントラを購入し... (19/8/28)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    tamuchann38 :  経った今数十年ぶりにDVDで見まして、ここにサーフィンしてきました。私もロケ地探訪が好きで、現場でここが恐らくあのシーンであっちからこう来て。。。などとまさに自己満足しています。今回は貴重な資料ありが... (19/8/28)
  • 『ウィークエンド・ラブ』 A Touch of Class (1973)
    居ながらシネマ :  ほりやんさん、わざわざお調べいただきありがとうございます。 北村総一朗さんと平井道子、記憶の声でもそうかもしれません。 テレビ放送の録画はあれこれ結構持っていたのですが、珍しそうなものを動画に... (19/8/28)
  • 『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』 Person of Interest (2011-)
    居ながらシネマ :  イライアスはルックスが角野卓造さんみたいで一見そんなにコワそうじゃないのに(確か登場したときは地味な教師でしたっけ?)、実は裏の顔が凄いという設定がよかったですね。それなのにミニみたいに腕力中心の組織... (19/8/28)
  • 『ウィークエンド・ラブ』 A Touch of Class (1973)
    ほりやん :  チャーチルは、最初にお茶した高級ホテルのほうですね。おそらくサイトの作者さんが勘違いされたのでしょう。 ビデオデッキがないので声優の確認ができませんが、ネットで調べたところ北村総一朗さんと平井道... (19/8/26)
  • 『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』 Person of Interest (2011-)
    kaz :  こんにちは。お言葉に甘えて早速やってまいりました(^.^) 身体の件、お気遣いありがとうございます。お陰様で仕事辞めてからだいぶマシになりました。 で、POI(前回PSIとか書いてスミマセン)です... (19/8/26)
  • 『ウィークエンド・ラブ』 A Touch of Class (1973)
    居ながらシネマ :  ほりやんさん、記事追記させていただきました。 ご紹介のサイトですと、RESTAURANT & HOTELを'The Churchil'としていますが、チャーチルはその前のお茶したところですよね? ... (19/8/25)
  • 『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』 Person of Interest (2011-)
    居ながらシネマ :  kazさん、お久しぶりです。 お体大丈夫ですか? このドラマ、仰る通り、最終シーズンは短くとも最後まで描ききってくれて、本当に良かったです。できればその前のミニのくだりは全部カットして、最終シーズ... (19/8/25)
  • 『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』 Person of Interest (2011-)
    kaz :  こんにちは、ご無沙汰しております。その後も更新されてらっしゃる様で何よりです(^.^) ワタシは昨年からの腰痛悪化で退職を余儀なくされ、今は年金生活しております。収入激減でCATVを解約せざるを得な... (19/8/24)
  • 『ウィークエンド・ラブ』 A Touch of Class (1973)
    居ながらシネマ :  ほりやんさん、こちらでもコメントありがとうございます。おお、この映画もお好きでしたか。 本文でも書きましたが、私もむか~しテレビで見てすっかり気に入ってしまいました。 ビデオデッキを導入後は録画す... (19/8/20)
  • 『ウィークエンド・ラブ』 A Touch of Class (1973)
    ほりやん :  この映画はフォロー・ミーの次に好きな映画で、洋画劇場の録画ビデオを何回も見ていたので、海外版のDVDでも結構楽しめました。 Vickie の家ですが、 https://www.reelstre... (19/8/19)
  • 『ブルース・ブラザース』 The Blues Brothers (1980)
    居ながらシネマ :  mitaさん、わざわざご報告ありがとうございます。存分に楽しまれたようで、何よりです! 結構広い範囲を回られたのですね。 このエントリーは7年前に書いたものなので、きっと今では景色が変ったところも... (19/8/19)
  • 『雨のニューオリンズ』 This Property Is Condemned (1966)
    居ながらシネマ :  ほりやんさん、この映画それほどお気に入りでしたか。そんなファンの方に拙記事を見ていただけて恐縮です。 もともとWordpressの勉強から始めた部分があるのですが、これまでぼーっと見て来た映画の備忘... (19/8/18)
  • 『ブルース・ブラザース』 The Blues Brothers (1980)
    mita :  シカゴへ行ってきました。おかげで楽しい旅行になりました。 ジャンプする橋、ジェームス・ブラウンの教会、SOUL FOOD CAFE(マックスウェルストリート)、レイの楽器店、シカゴ市庁舎等回ってきま... (19/8/18)
  • 『雨のニューオリンズ』 This Property Is Condemned (1966)
    ほりやん :  この映画はマンハッタン物語と甲乙つけがたいくらい気に入ってます。洋画劇場の録画したものやDVDソフトを何回も見ていますが、今回の投稿にあたっては見直していないので、お役に立てたのは嬉しいのですが、宿以... (19/8/13)
  • 『雨のニューオリンズ』 This Property Is Condemned (1966)
    居ながらシネマ :  ほりやんさん、コメントありがとうございます。 おかげさまで、宿をはじめ町中の撮影場所が芋づる式に判明し、スッキリしました♪ 鉄橋はわかっていたのに、すぐ近くの町をチェックしなかったのは痛恨の極みで... (19/8/13)
  • 『流転の地球』 流浪地球 (2019)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、画像拝借しました。いつもありがとうございます。 この時は上海中心はまだ建設中のようですね。 Google Earthの3Dモデルもまだ上の方ができあがっていなくて、... (19/8/13)
  • 『雨のニューオリンズ』 This Property Is Condemned (1966)
    ほりやん :  Starr Boarding House は、現在 The Bay St. Louis Little Theatre となっているようです。 398 Blaize Ave, Bay St Louis... (19/8/12)
  • 『流転の地球』 流浪地球 (2019)
    Bill McCreary :  こんにちは。 >上海環球金融中心(上海ワールド・フィナンシャル・センター) で協力ができます。 https://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/1c79996ce... (19/8/11)
  • 『マンハッタン物語』 Love with the Proper Stranger (1963)
    居ながらシネマ :  ほりやんさん、ご確認ありがとうございます。 本文更新させていただきました。 建物好きなので、こういう歴史や経緯が書かれてある記事はついつい読みふけってしまいます。 やはりBlu-rayで見て... (19/8/11)
  • 『マンハッタン物語』 Love with the Proper Stranger (1963)
    ほりやん :  ドア越しに見える特徴のある階段によく気付かれましたね。この古い写真のホールも同じですね(このページに辿り着かれたのがすごいと思います)。ナタリーが去って行った方向に時計が見えますが、ストリートビューで... (19/8/10)
  • 『マンハッタン物語』 Love with the Proper Stranger (1963)
    居ながらシネマ :  Blu-rayも出ていましたか。 ナタリー・ウッドがさらに美しくなるって、これは重要ポイントですね :smile: ホールですが、手持ちの画質があまり良くないためか、HOTEL COMMAND... (19/8/10)
  • 『マンハッタン物語』 Love with the Proper Stranger (1963)
    ほりやん :  ビデオを持っていたのですが、ブルーレイ版を買いました。画質がやはりいいですよ。ナタリー・ウッドが更に美しくなりました。対訳シナリオを持っているのですが、それにも東11丁目と書いてあります。耳でチェック... (19/8/9)
  • 『マンハッタン物語』 Love with the Proper Stranger (1963)
    居ながらシネマ :  ほりやんさん、コメントありがとうございます。 本当ですね、この場面ではっきりわかりますね。後で記事に追加しておきます(今日はもう眠いので……)。 この映画昨年日本盤DVDが出たようですね。字幕... (19/8/9)
  • 『ティファニーで朝食を』 Breakfast at Tiffany's (1961)
    居ながらシネマ :  ほりやんさん、コメントありがとうございます。 見た感じリアルな街角ではないようでしたが、やはりスタジオセットなのですね。 この「ちょっと違う」というのは、人間の脳はどうやって見分けているのでしょう... (19/8/9)
  • 『マンハッタン物語』 Love with the Proper Stranger (1963)
    ほりやん :  ナタリー・ウッドのアパートが映画では東11丁目となっていますが、マックィーンが公園の前で花を買ってから道路を横切ったところに特徴のある入口があるので、彼女のアパートは、 301 East 10th ... (19/8/8)
  • 『ティファニーで朝食を』 Breakfast at Tiffany's (1961)
    ほりやん :  私もこのコメントを見る迄は、実在するお店だと思っていましたが、 www.themoviedistrict.com/breakfast-at-tiffanys/ に、Shopliftingのシーンは... (19/8/8)
  • 『ティファニーで朝食を』 Breakfast at Tiffany's (1961)
    居ながらシネマ :  柿本良さん、はじめまして(で良ろしかったでしょうか?) その場面とっさに思い浮かばず、先頭から早送りしてさがしてしまいました。1時間15分ぐらいのところですね。 お店の名前はいちおう看板に書かれて... (19/8/7)
  • 『ティファニーで朝食を』 Breakfast at Tiffany's (1961)
    柿本良 :  二人が猫のお面を万引きしたお店の名前は分かりませんか? (19/8/7)
  • 『パピヨン』 Papillon (1973)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 OPの場所、追加させていただきました。 もともと何の施設かはわかりませんが、とにかく建物の形や配置など、マップ上でもはっきり確認でき... (19/8/7)
  • 『パピヨン』 Papillon (1973)
    Bill McCreary :  こんばんは。 この映画のIMDbを確認しましたら、ロケ地の記述が追加されていまして >IES San Fernando, Madrid, Comunidad de Madrid, Spai... (19/8/6)
  • 『雨のアムステルダム』 (1975)
     :  早速の返信ありがとうございます やっぱり漠然としてわかりにくいですよね ショーケンがハッと何かを感じ見つめた先の札束に視線が行き 急に駆け出したとしか見えなかったので いったい何があったの... (19/8/2)
  • 『雨のアムステルダム』 (1975)
    居ながらシネマ :  花さん、コメントありがとうございます。 傷天はリアルタイムで見ていましたが、翌月曜日にはみんなで良かった場面を修とアキラになりきって再現して喜んでいました。 あのビルもようやく解体されるとのニュー... (19/8/2)
  • 『雨のアムステルダム』 (1975)
     :  始めまして! 撮影現場を詳しく教えていただき ありがとうございました。 映画のクオリティはともあれ ショーケンファンとして傷天の木暮修そのままの 若い頃のショーケンが映像で残っているだけで嬉... (19/8/1)
  • 『青春の蹉跌』 (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、情報ありがとうございます。 あのグラウンド施設はもともとは大学ではなかったのですね。確かに内容的には撮影協力しづらいものがあるような…あとで本文に追記しておきます。 ... (19/7/30)
  • 『青春の蹉跌』 (1974)
    Bill McCreary :  ようやく本日映画を観ることができました。感想を言うと、檀ふみ美人、あとやっぱり滝と吊り橋、信越本線の山は気になる、ですかね(苦笑)。内ゲバのシーンは、やはりあの時代を生きていた方には、他人事ではないの... (19/7/29)
  • 『青春の蹉跌』 (1974)
    居ながらシネマ :  防人ぽぱいさん、コメントありがとうございます。 テーマソングにもいろいろあるのですね。 生涯全作品CDって、映画やドラマ含めたら全何枚組になるのでしょう…………... (19/7/29)
  • 『青春の蹉跌』 (1974)
    防人ぽぱい :  映画内で使われてるヴァージョンミックスの「青春の蹉跌のテーマソング」を DVD化時に、初回特典でCDつけてくれないかな?サントラとは違うから。 井上尭之さんの音楽生涯全作品CDあたり出たらついてた... (19/7/28)
  • 『青春の蹉跌』 (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、貴重なしかも鮮度たっぷりの情報ありがとうございます。 『雨のアムステルダム』とあわせて、追記させていただきました。 DVD化の予想もお見事でした。 たしかにい... (19/7/27)
  • 『結婚しない女』 An Unmarried Woman (1978)
    居ながらシネマ :  Leeleeもどきさん、コメントありがとうございます。 この映画のビル・コンティいいですよね。とにかく音楽が良かった『ふたりでスローダンスを』や『フィスト』と同じ年なので、ノリにノッていた頃と思... (19/7/27)
  • 『青春の蹉跌』 (1974)
    Bill McCreary :  ちょうど本日、「日本映画専門チャンネル」で、「雨のアムステルダム」とこの作品が放送されていて、現在「雨の・・・」が放送中、私は録画中ですが、ついに東宝での70年代の萩原主演作品のDVD化が実現するよう... (19/7/26)
  • 『結婚しない女』 An Unmarried Woman (1978)
    Leeleeもどき :  はじめまして。好きな映画、けっして美人ではないけれど、素敵で好きな女優。Bill Conti の心地よいテーマは歩いている最中でも、口ずさんでしまいます。特に冬の頃。私にとって映画音楽50選の中にあり... (19/7/26)
  • 『フォロー・ミー』 Follow Me! (1972)
    居ながらシネマ :  子供でしたら中で迷ったらかなり不安でしょうね。今ならスマホ取り出して現在位置を確認するのでしょうけど。 ご夫婦でいらっしゃったのですか。うらやましいです。我が家はなかなかまとまって時間がとれない私は... (19/7/18)
  • 『フォロー・ミー』 Follow Me! (1972)
    ほりやん :  お返事ありがとうございます。 ハンプトンコートの迷路も行きました。なかなか出られなくて、中で出会った少年に出口を教えてくれと聞いたのですが、彼も迷っているようで、一緒にキャッキャッ言いながらやっとこ... (19/7/17)
  • 『フォロー・ミー』 Follow Me! (1972)
    居ながらシネマ :  ほりやんさん、コメントありがとうございます。 20年前に通りをチェックされたエピソード、とても面白く拝見しました。 「それは無い!キャロル・リードの創造だ」とは最高の証言を引き出されましたね。 ... (19/7/15)
  • 『フォロー・ミー』 Follow Me! (1972)
    ほりやん :  はじめまして、62歳のおっちゃんです。よくまあここまで細かく調べたものだと感心しました。フォローミーが好きで20年ほど前にロケ地全部は無理なので、せめて面白い名前の付いた通りを全部訪ねようとロンドンへ... (19/7/15)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    居ながらシネマ :  Fuji-maruさん、お久しぶりです。コメントありがとうございました。 URLが多く入っていたためか、コメントが要認証となってしまっていて、すぐには表示されなかったようです。大変失礼致しました。 ... (19/7/13)
  • 『惑星ソラリス』 Солярис (1972)
    居ながらシネマ :  世四郎さん、こちらでもコメントありがとうございます。 難波さんのアルバム懐かしいですね。同じ頃冨田勲さんの「宇宙幻想」もバッハのテーマ曲を収録してましたが、まあそういう時代だったのですね。 三枝さ... (19/7/13)
  • 『サンタ・ビットリアの秘密』 The Secret of Santa Vittoria (1969)
    居ながらシネマ :  世四郎さん、追加情報ありがとうございます。 ソフトは国内盤がなくても結構海外で出ていたりするので、どうしても手元に欲しい場合はそういったものも狙い目ですね。実はこのエントリーも、数年前に買った海外版... (19/7/13)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    Fuji-maru :  居ながらシネマさん、こんにちわ。 明日2019年7月14日は、映画イージーライダーの米国公開 50周年記念日になりますね。 アメリカでは4k版を上映するイベントがあるようです。 さて、Yaho... (19/7/13)
  • 『惑星ソラリス』 Солярис (1972)
    世四郎 :  音楽について この原作「ソラリスの陽のもとに」は40年前に日本で曲になっています 作家であり、その後ミュージシャンとしてもデビューした難波弘之氏のデビューアルバム「センスオブワンダー」に収録の「ソ... (19/7/13)
  • 『サンタ・ビットリアの秘密』 The Secret of Santa Vittoria (1969)
    世四郎 :  邦訳版について追記しますと、ワールド・ベストセラーズというシリーズが刊行されていまして、これは「現代の核心にせまる、新鮮で、衝撃的な、世界の問題作を集めたシリーズです。(全作品翻訳権取得・本邦初訳)」... (19/7/12)
  • 『サンタ・ビットリアの秘密』 The Secret of Santa Vittoria (1969)
    世四郎 :  ソフトについては日本版はVHSのみですが、アメリカではDVDもBlu-rayも出ていますね DVDはアメリカは日本とはリージョンが違うということで、日本仕様のプレーヤーでは視聴できないそうですが、B... (19/7/12)
  • 『サンタ・ビットリアの秘密』 The Secret of Santa Vittoria (1969)
    居ながらシネマ :  世四郎さん、邦訳情報ありがとうございました。映画は「ビ」ですが、邦訳は「ヴィ」ですね。1969年ということは、やはり映画公開がきっかけだったでしょうか。 それより、拙サイトのこのページをご覧いただい... (19/7/12)
  • 『サンタ・ビットリアの秘密』 The Secret of Santa Vittoria (1969)
    世四郎 :  邦訳は1969年にされていますよ 集英社刊「サンタ・ヴィットリアの秘密」新庄哲夫訳 430頁ありますが、この時代なのでわずか720円です... (19/7/11)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  KATSUZOさん、コメントありがとうございます。 現地でさらに詳しくお調べになったとのこと。あの木をはじめ、旅館や漁師の家なども解明されるとは、粘り強い調査力やフットワークに感服しました。 掲載... (19/7/11)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    KATSUZOU :  居ながらシネマ様、 梅雨の晴れ間を利用しまして 先月、季節は初夏、 棚田の早朝や夕景の風景写真を撮りながら、ロケ地の探索をかねて、四国に行ってきました。 そこで判明した事なんですが、や... (19/7/10)
  • 『ソフィーの選択』 Sophie's Choice (1982)
    eclipse :  コメントありがとうございます。 訂正ですが、ウィリアム・スタイロンはこの作品ではなく、すでにピューリッツァー賞はとってから、この作品を書いてますね。日本語のWikiは間違ってるようです。 先に... (19/6/30)
  • 『ソフィーの選択』 Sophie's Choice (1982)
    居ながらシネマ :  eclipseさん、コメントありがとうございます。 エミリー・ディキンソンはこの映画で初めて知ったかもしれません。映画が強く印象に残ると、登場した人物やアイテムなどもとても気になり、映画を離れてあれ... (19/6/27)
  • 『ソフィーの選択』 Sophie's Choice (1982)
    eclipse :  ソフィーは子供を選んだ時点で死んでた、が、自分から「死」に立ち止まることが出来なかった。だから、「死」(ネイサン)がやさしく彼女ののために止まってくれた。 わたしは「死」のために止まれなかったの... (19/6/25)
  • 『ブルース・ブラザース』 The Blues Brothers (1980)
    居ながらシネマ :  mitaさん、コメントありがとうございます。シカゴへご旅行ですか。拙サイトがお役に立ったとしたら、とても嬉しいです。 どうぞお気を付けて、現地で存分に楽しんできてください。ありがとうございました。... (19/6/19)
  • 『ブルース・ブラザース』 The Blues Brothers (1980)
    mita :  大変参考になりました。 近いうちにシカゴに行く予定なので 見てきたいと思います。... (19/6/17)
  • 『暁の7人』 Operation: Daybreak (1975)
    居ながらシネマ :  カレルがプラハ城横の階段を下りてくる?? とのことで、チェックしてみましたが、なるほどこちらですね。 https://goo.gl/maps/2ymMQ5MaafQHbkT57 お写真も... (19/6/8)
  • 『ボヘミアン・ラプソディ』 Bohemian Rhapsody (2018)
    yuki :  確かに原作通り芦屋のロケがかなりあったようです。香川京子演じる福子を筆頭に全体にデフォルメされた演技で、見ようによっては面白いとも言えます。谷崎の世界とは、(リリーとの絡みを除けば)、だいぶ違うという... (19/6/7)
  • 『暁の7人』 Operation: Daybreak (1975)
    打ちっぱなし人間 :  序盤の教会の広場も中も行ったのに外観撮ってなかったのでもうないと思ってましたが、 もう一度見直してみると、1:15:30秒辺りのカレルがプラハ城横の階段下りてくる場所の写真がありました http:... (19/6/6)
  • 『ボヘミアン・ラプソディ』 Bohemian Rhapsody (2018)
    居ながらシネマ :  yukiさん、コメントありがとうございます。 『猫と庄造と二人のをんな』ご覧になったのですか。私まだ見たことがありません。 VHSも入手困難のはずで、となるとすみませんがロケ地チェックはできそうも... (19/6/5)
  • 『ボヘミアン・ラプソディ』 Bohemian Rhapsody (2018)
    yuki :  私も猫の登場でポイント高しの映画でした。猫つながりでこちらに書きますが、『猫と庄造と二人のをんな』の上映会がありまして、映画全体はちょっと・・・という感じですが、猫(リリー)のポイント超高しでした。名... (19/6/4)
  • 『約束』 (1972)
    居ながらシネマ :  6月7月の日本映画専門チャンネルで放送されます。 https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10004835_0001.html すでにBlu-r... (19/6/1)
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル 』 Ghost in the Shell (2017)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 今度は香港マカオですか。本当にいろいろなところへお出かけになられますね。 私はもう長いこと行っていませんが、SVや空撮で感じる以上に... (19/5/30)
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル 』 Ghost in the Shell (2017)
    Bill McCreary :  どうも、ちょうど日曜から2泊3日で香港とマカオに行きますので、あるいは協力ができるかもしれません。ただマカオ中心の行動になりますので、あるいは余裕がないかもしれませんので、その際は申し訳ございません。... (19/5/29)
  • 『ときめきに死す』(1984)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、画像使わせていただきました。 ブログにアップされている他の建物もなかなか良い雰囲気ですね。さすが玄関口です。 鏡を使った裏焼きモドキもそうですが、レストランの窓... (19/5/23)
  • 『ダイナマイトどんどん』 (1978)
    居ながらシネマ :  達也さん、コメントありがとうございます。 地元の映画館でご覧になったとのこと、良き思い出ですね。 おかげさまで、スッキリしました。さっそく記事へ反映させていただきました。 岸田森さんのクルマ... (19/5/22)
  • 『ダイナマイトどんどん』 (1978)
    達也 :  あの刑務所は昔の甲府刑務所です。 この映画は私が中学生の頃ですが、地元の映画館でこのシーンが写ったときどよめきが起こったことを覚えてます。出所したヤクザが花巻(岸田 森)の待つ車に乗り込むときのあの... (19/5/21)
  • 『ときめきに死す』(1984)
    Bill McCreary :  例の十連休中、北海道に行きまして、函館市も訪れました。それで五島軒本館も撮影しました。ただ中には入らなかったので、あまりお役には立てないかと。 https://blog.goo.ne.jp/mc... (19/5/21)
  • 『続・夕陽のガンマン』Il buono, il brutto, il cattivo (1966)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 情報、記事の方へ反映させていただきました。 この記事を書いたときはGoogle Earthの画像で墓地の同心円がかろうじて確認で... (19/5/14)
  • 『続・夕陽のガンマン』Il buono, il brutto, il cattivo (1966)
    Bill McCreary :  すでにご存じの話ですが、ご紹介の http://www.panibericana.com/2016/10/21/sad-hill-good-bad-ugly/ についての映画が公開されまし... (19/5/13)
  • 『暁の7人』 Operation: Daybreak (1975)
    居ながらシネマ :  打ちっぱなし人間さん、お久しぶりです。 GWのご旅行ですか? いろいろあちこちに行ってらっしゃいますね :smile: 画像拝見しました。動画の切り出しとのことですが、十分場所はわかりました... (19/5/13)
  • 『暁の7人』 Operation: Daybreak (1975)
    打ちっぱなし人間 :  教会に向かって三人が歩いて降りてくる坂道の反対側からのカットです http://imepic.jp/20190513/011560 先週行った時に撮ったのですが、動画からの切り出しで少し見にくいで... (19/5/13)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    ykshow :  ykshowです。お返事を頂いていたのに、こちらからの返信が遅くなってしまい申し訳ありません。番組が最終回まで進むとのことでよかったです。BSでのコンプリートができそうとのことで何よりです。毎週見てい... (19/5/10)
  • 『遠雷』 (1981)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、画像さっそく頂戴しました。ありがとうございます。 私も宇都宮へ行ったときは餃子をいただきました。 『遠雷』は餃子で町おこしより前の時代ですね :smile: ... (19/4/29)
  • 『遠雷』 (1981)
    Bill McDreary :  >群馬県の県庁所在地は、関東の人間でもけっこう間違えたりします。 高碕でしたっけ?(笑)ていうか、埼玉県も、現在は合併しましたが、以前は「大宮」と思っている人もいたんじゃないんですかね。基本関東... (19/4/29)
  • 『遠雷』 (1981)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、コメントありがとうございます。 宇都宮駅前のストリートビューが開かずにすみません、リンク修正しました。 手前にペデストリアンデッキができていますが、駅舎そのものは今でも同じようですね... (19/4/29)
  • 『遠雷』 (1981)
    赤松 幸吉 :  「キネマ旬報ベストテン」に権威も重みもあった時代での堂々たる第2位である。 この映画では80年代の栃木の町の様子がよく分かります。 映画のシーンを思い出しながら、居ながら様のGoogle Ma... (19/4/28)
  • 『不連続殺人事件』 (1977)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、コメントありがとうございます。 このエントリーをアップして4日経ちますが、すでに人間関係すっかり忘れています(笑)。 ただGoogleスライドで人物相関図を作成するのは、作業がけっこ... (19/4/26)
  • 『不連続殺人事件』 (1977)
    赤松 幸吉 :  『不連続殺人事件』はストーリーが複雑な上に、登場人物が多すぎ、まるで万華鏡を覗いているようで、何が何やら分かりませんでした。 苦心の貴労作「... (19/4/25)
  • 『小さい逃亡者』 (1966)
    居ながらシネマ :  yukiさん、コメントありがとうございます。 公開当時ご覧になったのですね。 私は数年前の日本映画専門チャンネルで初めて見たのですが、資料を見ると『ガメラ対ギャオス』の併映であったようで、そうなる... (19/4/23)
  • 『小さい逃亡者』 (1966)
    yuki :  追加と修正です。Billさんのと言うより、Billさんの紹介してくださったブログ主さんの情報ですね。それと、私はまだこのDVD見てませんので、見てみたいものです。... (19/4/22)
  • 『小さい逃亡者』 (1966)
    yuki :  私も当時10歳前後で、この映画が印象深く残っています。個人的なことでは、この映画とほぼ同時期(前後関係今の所不明)に父親が仕事でヨーロッパに行くときに(物好きにも?)シベリア鉄道経由で行きましたので、... (19/4/22)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    居ながらシネマ :  みつおさん、こんばんは。 判明したのは遺跡(水道橋)のと、フェリーの港をもう少し詳しく見たぐらいで、あとはとりあえず項目だけ立てておきました。 ホテルみたいに何かのはずみで判ると良いですね :sm... (19/4/16)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    みつお :  inagaraさん、こんばんは! 記事、また増えてるんですね!(*^^*) 次々と判明していくのが嬉しいです! いつかinagaraさんの記事を元に、オードリー・ヘプバーン ツアーをして... (19/4/15)
  • 『小さい逃亡者』 (1966)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 DVD情報、全然知りませんでした。さっそく追記させていただきました。 もうひとつ、ブログ記事の方ですが、ひとつずつ辿って見ている... (19/4/15)
  • 『小さい逃亡者』 (1966)
    Bill McCreary :  貴記事を読んで、「お、こんなすごい映画があったんだ!」と感動してしまい、調べたところ、DVD化されていました。 https://www.amazon.co.jp/dp/B01FVWN166 ... (19/4/14)
  • 『青春の蹉跌』 (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 30000円はひどいですね。 『雨のアムステルダム』もそうでしたが、手持ちはVHSではなく日本映画専門チャンネルの録画でした(数... (19/4/14)
  • 『青春の蹉跌』 (1974)
    Bill McCreary :  この映画も未見ですのでコメントはできませんが、「モスクワわが愛」とのカップリングなのが「え!」ですよね。ちょっと無理がないか。 萩原が亡くなった直後の某ネットオークションでVHSが30000円の... (19/4/13)
  • 『雨のアムステルダム』 (1975)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、 返信遅れてすみません。 以前ご提供いただいた画像のページに何かこの映画で登場した物件がないかと探して1枚使わせていただきました。 オークラの画像もさっそくアップ... (19/4/13)
  • 『雨のアムステルダム』 (1975)
    赤松 幸吉 :  「約束」から3年、「雨のアムステルダム」の岸惠子も年が寄り、若きショーケンと恋人同士を演じるには年齢的にギリギリといったところ。 この映画も悪くはないが、やはり「約束」と比べると「月とすっぽん」... (19/4/12)
  • 『雨のアムステルダム』 (1975)
    Bill McCreary :  どうも、拙記事と拙写真のご紹介ありがとうございます。この映画はあいにく未鑑賞なので、あまり指摘ができませんが、 >ホテル・オークラ・アムステルダム はご協力できるかもしれません。 h... (19/4/10)
  • 『恋のエチュード』 Les deux anglaises et le continent (1971)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 新文芸座でかかっていたのですね。「居ながら」になってしまってから劇場へはあまり足を運ばなくなりましたが、文芸座は昔から貴重な作品をよく... (19/4/8)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    居ながらシネマ :  ykshowさん、コメントありがとうございます。 NHKで始まりましたね。 今度は全9回とあるので、最後までやってくれそうです :smile: 前後編に分けないのがこれまでと違うところでしょう... (19/4/8)
  • 『恋のエチュード』 Les deux anglaises et le continent (1971)
    Bill McCreary :  こんにちは。先週の日曜日(3月31日)に、池袋の新文芸坐で、「突然炎のごとく」とカップリングでこの映画を上映していたので鑑賞しました。実はこれが初めての鑑賞でして、「突然・・・」とセリフが重複している... (19/4/7)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    ykshow :  はじめまして。ykshowというものです。 刑事フォイルの情報を探していたところ、このサイトを見つけました。 最初の数回で完全にハマってしまいました。 そのうちHastingsに行ってみようかと... (19/4/7)
  • 『バリー・リンドン』 Barry Lyndon (1975)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、ありがとうございます。さっそく画像いただきました。 やはりBill McCrearyさんにご協力いただいた『ライアンの娘』など、もろそのあたりを扱ってますよね。 ... (19/3/30)
  • 『約束』 (1972)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 平成も最後になって次々有名人が鬼籍に入られてますね。 ブログ拝見しました。拙記事をご紹介いただきありがとうございます。(ご紹介な... (19/3/30)
  • 『バリー・リンドン』 Barry Lyndon (1975)
    Bill McCreary :  すみません、アイルランドでロケをしていたのは知っていたので、もっと早く気付かなければいけなかったのですが、ダブリン城のDrawing roomでご協力ができます。 https://blog.go... (19/3/29)
  • 『約束』 (1972)
    Bill McCreary :  萩原健一が亡くなったので追悼記事を拙ブログで書きまして、それで貴記事を紹介させていただきました。勝手なことをして申し訳ございません。 https://blog.goo.ne.jp/mccrear... (19/3/29)
  • 『追想』 Le vieux fusil (1975)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでもコメントありがとうございます。 殺し方が様々というのは、スプラッターとかリベンジものの映画では定番の表現ですね。 ロミー・シュナイダーですら、ニコニコしな... (19/3/26)
  • 『さらば愛しき人よ』 (1987)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 ご心配おかけしてすみません。 サイトに不具合が出て修正している内にドツボにはまり、最後は全部削除してバックアップから復元しようとした... (19/3/25)
  • 『追想』 Le vieux fusil (1975)
    Bill McCreary :  先日この映画が、早稲田松竹の夜の上映でやっていたので観ました。日本でも、70年代前半くらいまで各映画会社が太平洋戦争関係の映画を夏に公開していましたが、この映画が75年にフランスで公開されて大ヒット、... (19/3/24)
  • 『さらば愛しき人よ』 (1987)
    Bill McCreary :  どうも、数日前貴サイトが閲覧できなかった際は、う、突然更新停止・削除かとものすごくあせりました。ただ「403」でしたので、たぶん障害ではないかなとは思いましたが(404ならやばい?)、無事復活していた... (19/3/24)
  • 『幻の湖』 (1982)
    居ながらシネマ :  赤松さん、コメントありがとうございます。返信遅れてすみません。 サイトに障害が起きて、数日間開くことができませんでした。 『ふしぎな岬の物語』は見ていませんが、そちらのカテゴリーとなっていまし... (19/3/23)
  • 『幻の湖』 (1982)
    赤松 幸吉 :  「幻の湖」がこのブログに登場するなんて、目を疑うようなサプライズだ。 しかも、居ながら様がこの映画を劇場で見ているとは! 「幻の湖」は大コケ、超不入り、早々に公開中止となったので、実際にリアル... (19/3/18)
  • 『ナタリーの朝』 Me, Natalie (1969)
    居ながらシネマ :  じんみさん、コメントありがとうございます。 漫画化もされていたのですね。りぼんはさすがに自分はターゲットではないので(汗)見てはいませんが…… 昔は(今もそうかもしれませんが)月刊誌の読み切りでけ... (19/3/17)
  • 『ナタリーの朝』 Me, Natalie (1969)
    じんみ :  映画より先にリボン系の漫画雑誌で、漫画家もりたじゅんが、この映画原作を漫画化したのを読みました。漫画の方のタイトルは『わたしはナタリー』。あとから映画を見たわけですが、漫画の方も結構、映画の雰囲気まん... (19/3/16)
  • 『ときめきに死す』(1984)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、情報ありがとうございます。 ブログ記事を拝見すると、裏焼きではなく鏡に写したとのこと、意味は不明ですが、撮影方法がわかってスッキリです。 Mishimaにもたっぷり... (19/3/5)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 今回駆け足でしたが、判明できた撮影ポイントはひと通りチェックすることができました。 商店街はあまりの変貌に驚きますね。あらかじめ... (19/3/5)
  • 『ときめきに死す』(1984)
    Bill McCreary :  >3人で食事をするところ。 これがエンドクレジットにあるこちらでしょうか? (未確認) こちらのサイトに、当時のスタッフの方がこの映画についての記事を書いていて、 >レストランでの... (19/3/4)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    Bill McCreary :  大変お疲れさまでした。私の写真を撮りに行くなんてい言ってまだ行っていませんが、撮影した際には、また拙ブログで発表いたします。私としては、やはりかつての商店街の写真を撮ろうかなと考えています。例の八百屋... (19/3/4)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    赤松 幸吉 :  katsuzouさま 今回の食堂の写真には我が目を疑うような驚きでした。 スクリーンではほぼ内部だけしか映っていないのに、よくぞ見つけられました。 店内は成る程三角地のように細くとんがっており、... (19/3/2)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    居ながらシネマ :  うずらさん、コメントありがとうございます。 封切りをリアルタイムでごらんになったのですね。私は名画座に降りてきてからかと思いますので、少し後かもしれません。 名画座で何度か見た後は長らく見ることが... (19/3/2)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  katsuzouさんから画像を追加提供していただきました。 「アーチ橋」「商店街」「食堂」「少女2人が語らう石垣」(新規項目)へアップしましたので、どうぞご覧ください(記事がかなり長くなってきました... (19/3/2)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    うずら :  中学1年の時、同級生と仲間と観ました。 その際は高橋洋子さん出演の「蔵王絶唱」と、フォーリーブスさん出演の「急げ 若者」と3本セットでの上演でした。(こちら2本も観たいです) 私は深谷市とは何の縁... (19/3/1)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  katsuzouさん、 書き込んでいただいたコメントがなぜか保留扱いになっていて、反映されていませんでした。同じ内容で何度も書き込みいただいたようでう申し訳ございません。 最後の書き込みが改行が少... (19/2/28)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    katsuzou :  居ながらシネマさん、 写真掲載して頂きありがとうございました。 妻も最初は四国行きは乗り気ではありませんでしたが、 下灘の夕日を見てからは、気分良く同行してくれます。 メールでも少し書かせ... (19/2/28)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  イノシシさん、 なるほど、階段は草に覆われているのですね。 イノシシさんもそうですが、皆さん凄すぎです :smile: Bill McCrearyさん、 ホントですね、いただいた町名情報を... (19/2/28)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    Bill McCrearyBill McC’DY8 :  どうも、この数日の進展もまたすごいですね。ほんと、この記事での皆さまの情熱には圧倒されます。 実は今月はじめ、松山と別府に行き、途中フェリーに乗るため駅から港まで八幡浜の街を歩いたんです。そうし... (19/2/27)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    イノシシ :  すごいですね、katsuzouさん。あの踏切、「階段は改築されなくなってますが」とおっしゃってますが、草に覆われているだけでしっかりコンクリートの階段も確認できますね。大阪からわざわざ四国に来ていただ... (19/2/27)
  • 『ナタリーの朝』 Me, Natalie (1969)
    居ながらシネマ :  Leelee Sarahさん、昔の映画がお好みなのですね。 私もその昔映画好きになった頃、新作だけでなく少しさかのぼった 5,60年代の作品に宝物がいっぱいあることに気づき、夢中になってTVの映画劇... (19/2/26)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  katsuzouさんから木のお写真を追加で提供していただきましたので、「女性のお遍路さん」へアップしました。2016年9月に撮影されたとのことで、数年越しの探求に感服しました。 お写真どうもありがと... (19/2/26)
  • 『ナタリーの朝』 Me, Natalie (1969)
    Leelee Sarah :  大統領夫人でしたか! オレンジ色の壁に貼るシーンです。おじさんじゃなかった、ということですね。でもこの時代にタイムスリップしてみたいです。21世紀と違って、何か、いきいきしてるようです。検索しましたが... (19/2/26)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    赤松 幸吉 :  「しおかぜ」の踏切と女遍路(新村礼子)と語らった樹が写真で確認できるなんて、感動ものです。 公開以来、ほぼ50年が経っているのに、この映画がまだこうして数多くのファンから愛されているのは無上の喜... (19/2/26)
  • 『夜の大捜査線』 In the Heat of the Night (1967)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 大邸宅を破壊するほどの竜巻だったのでしょうか。不謹慎ですが、『ツイスター』連想しますね…… 廃線と言えば、まだサイトに反映してい... (19/2/26)
  • 『ナタリーの朝』 Me, Natalie (1969)
    居ながらシネマ :  Leelee Sarahさん、コメントありがとうございます。 平成最後の年に昭和ど真ん中の映画でコメントをいただけて、とても嬉しいです。 スキャットの場面久々に見返しましたが、ヒロインはヘルメット... (19/2/26)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  katsuzouさんから踏切について情報とお写真を提供していただきましたので、記事に反映させていただきました。 またなんと女性のお遍路さんと語らった木まで検証していただきました。 どちらも現地へ足... (19/2/26)
  • 『夜の大捜査線』 In the Heat of the Night (1967)
    Bill McCreary :  こんにちは。 ちょうどアカデミー賞の日でしたので、なんてこともなく作品賞受賞でこの映画の記事と関連するサイトを確認していましたら、 >エンディコット邸は不明。 http://www.... (19/2/25)
  • 『ナタリーの朝』 Me, Natalie (1969)
    Leelee Sarah :  はじめまして。生まれてはいませんが、映画マニアなので知っていました。映画音楽専門店で、サントラLP(緑がかったジャケット)、古本で小説、VHSも購入。ヒロインがスキャット曲をバックにNYを行き来するシ... (19/2/25)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  katsuzouさん、すみません、Contactページからの連絡は届いていないようです。 お手数おかけして申し訳ありません。 こちらのアドレスへ直接メールいただけますでしょうか。 inaga... (19/2/24)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    katsuzou :  居ながらシネマ、 katsuzouです, contactで、メールアドレス 入力しました。もし、 確認できなければ、この欄で、 お知らせください。 よろしくお願いします。... (19/2/23)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  katsuzouさん、コメントありがとうございます。 その後もカメラワークを追究し続けていらしたのですね :smile: 踏切を見つけられたとのことで、素晴らしいです(記事が間違っていたようで... (19/2/21)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    katsuzou :  お久しぶりでございます。 以前、小屋の向きで投稿させて頂きました katsuzouです。 踏切の件なんですが、カメラ片手に大阪から、 行きましたが、構図が、合わないような 気がしてなりません... (19/2/20)
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 Once Upon a Time in America (1984)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。返信おくれてすみません。 251分×2回 お疲れさまでした。私が銀幕で見たのは最初の劇場公開時だけで、あとは「居ながら」ですませてし... (19/2/16)
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 Once Upon a Time in America (1984)
    Bill McCreary :  「午前十時の映画祭」でこの映画をやっているので、何の因果か2回見てしまいました。前にソフトで見たことはあるのですが、産院のシーンしか記憶にありませんでした(苦笑)。 で、今回の上映バージョンは2... (19/2/13)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    居ながらシネマ :  アルバート・フィニーが亡くなりましたね…… だからというわけではありませんが、久々に本編全体をを見返して、記事を少し追加しました。アーチ状の遺跡がどこなのか判明して、少しスッキリです。... (19/2/10)
  • 『パリのめぐり逢い』 Vivre pour vivre (1967)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、情報ありがとうございます。 お~、これは正解だったようで嬉しいです。 この記事を書いたとき、それぞれの出演カットをキャプチャーして、並べて合成した画像を作り、密かに... (19/2/5)
  • 『パリのめぐり逢い』 Vivre pour vivre (1967)
    Bill McCreary :  すみません、すでに確認済みでいらっしゃるかもですが、念のためということでの情報提供です。 >最初の方のホテルのフロント係は、IMDbのクレジットではJean Collombということで、撮影監督... (19/2/4)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    居ながらシネマ :  みつおさん、ラストシーンの場所は以前から気にはなっていましたが、資料がないとすぐには難しいかもしれませんね。 おそらく南仏の海岸をたどっていけば見つかりそうな気がしますが。 その前のオベリスクのよ... (19/1/31)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    みつお :  inagaraさん、さらに希望なのですが、次のシーンでの場所もわかれば…と思います。 ・最後、時系列順に6回の旅が全部出てくる時の4回目と5回目の旅の車(同じ赤い車)が左右で分かれるロータリーの... (19/1/30)
  • 『大地の子守歌』 (1976)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、情報ありがとうございます。 やはりマップだけではダメで、いろいろ資料にあたらないといけませんね。 四国は東京でしたか。 どうりで冒頭のあの道標はあやしいと思いまし... (19/1/26)
  • 『大地の子守歌』 (1976)
    Bill McCreary :  こんにちは。 この映画のロケ場所について、私もネットで当たってみたのですが、まったくといっていいほど情報にヒットしなかったので、増村監督の研究書を見てみました。 https://www.a... (19/1/25)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤い彗星さん、別途お写真送付いただきありがとうございました。 先ほど本文「ラストの浜辺」にアップさせていただきました。 クリアな画像でラストシーンの臨場感たっぷり。すっかりベンチに腰掛けている気分... (19/1/18)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤い彗星さん、コメントありがとうございます。 現地へいらっしゃったのですね。うらやましいです :smile: > 証拠写真を添付したいのですが…… 現状ではすみませんがコメント欄で直接画... (19/1/14)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤い彗星 :  一昨年、どうしてもラストシーンの海岸が見たくて、探し当てました。ナポリから水中翼船で40分のイスキア島の反対側です。何十年も前のロケなのに、海岸のレストランの老人はPlein soleilと言った瞬間... (19/1/14)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、さっそく画像使わせていただきました。ありがとうございます! 京橋のお写真バッチリで嬉しいです。ここは機会があれば自分で望遠レンズ使って確かめてみようかとも思っていまし... (19/1/12)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、うれしい情報ありがとうございます。 まさかまさかのDVDソフト化ですね。 やはり日本映画専門チャンネルの蔵出し名画座で放映された『わが青春のイレブン』も同時発売のよ... (19/1/12)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    Bill McCreary :  今年の1月3日、懲りずに大阪で、この映画のロケ地を撮影してきました。大阪府庁、あべの筋、京橋です。京橋は、こちらでいいと思いますが、いかがでしょうか? https://blog.goo.ne.j... (19/1/10)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    Bill McCreary :  こちらの映画がついにソフト化されますね。 https://www.amazon.co.jp/dp/B07LG7YVCR/r 未ソフト化作品がCSで放送されるというのは、ソフト化の可能性が見... (19/1/10)
  • 『ハリーとトント』 Harry and Tonto (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い致します。 IMDb見ましたが、確かにぐっと詳しくなっていますね。以前はアルファベット順だったような気がしますが、今は何順なのでし... (19/1/7)
  • 『ハリーとトント』 Harry and Tonto (1974)
    Bill McCreary :  どうも、ご挨拶が遅れましたが、今年もよろしくお願いします。 年末年始、この映画のIMDbを確認しましたら、ロケ地情報がだいぶ詳細になっていまして、上の「56 E. OAK ST」もしっかり記載さ... (19/1/6)
  • 『宮本武蔵 一乗寺の決斗』 (1964)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、コメントありがとうございます。返信遅れてすみません。 さすがといいますか、この映画もロケ地訪問されたのですね。 三十三間堂は観光で訪れているはずですが、その奉納額は知りませんでした。... (19/1/6)
  • 『宮本武蔵 一乗寺の決斗』 (1964)
    赤松 幸吉 :  この映画を見てから何年か経って、ロケ地探訪をしたことがあります。 ロケの舞台となった三十三間堂は長さが120メートルの長大な木造建築で訪れる人を圧倒します。 本堂内陣裏手には、成瀬巳喜男... (19/1/1)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  イノシシさん、大変申し訳ありません、いただいたコメントが自動判定で未承認状態となっているのに気づきませんでした。さきほどコメントが表示されるように直しました。 地元を知る方ならではの情報、いつも... (18/12/31)
  • 『LONG RUN ロングラン』 (1982)
    居ながらシネマ :  島ちゃんさん、コメントありがとうございます。 返信が遅れまして申し訳ありません。 モデルとなった方はお知り合いの方でしたか。とてつもない体力と精神力をお持ちなのでしょうね。 公開当時ご本人がメデ... (18/12/31)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    イノシシ :  地元の方の情報によると、その潜水橋(板野橋)は昭和41年に手すり付きのコンクリート橋(2012年グーグルマップで見られるやつ)に架け替えられたみたいです。 https://ameblo.jp/k... (18/12/25)
  • 『LONG RUN ロングラン』 (1982)
    島ちゃん :  この映画は私の知合いの方が、実際にアメリカをローラースケートで横断されたお話しです。 横断された方が、アメリカに行かれる前に 「俺、アメリカをローラースケートで横断しようと思ってるんだよ。」と話し... (18/12/25)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  イノシシさん、ご無沙汰しています。 橋のピンポイント情報ありがとうございました。 画像を見るとありえそうな気がしてきました(みなさま、凄いですね :smile: ) 今夜にでも本編と照合してみま... (18/12/10)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    イノシシ :  ごめんなさい。現在地はここでした。 https://www.google.co.jp/maps/@33.5049129,132.6206251,3a,75y,186.08h,90.67t/data=... (18/12/9)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    イノシシ :  そして残念ながら上に上げた潜水橋は既に取り壊されてしまっているようですね。自分が直近でこの道路を通ったとき(2008年頃)にはまだこの橋はあったのですが・・・。長いこと大洲に行っていない証拠ですね。 ... (18/12/9)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    イノシシ :  ご無沙汰しています。また予告編が見られるようになっていますね。 https://www.youtube.com/watch?v=Kf2c3HWGE1s そして高岡タケシさんのご指摘どおり、肱川... (18/12/9)
  • 『荒野の決闘』 My Darling Clementine (1946)
    赤松 幸吉 :  この映画ほど日本人から溺愛されたウエスタンは古今東西に類を見ず、まさしく日本人好みの、日本人のための西部劇です。 この映画を100回以上鑑賞したという人を何人も知っています。 私はこの映画... (18/11/22)
  • 『小原庄助さん』 (1949)
    居ながらシネマ :  赤松さん、コメントありがとうございます。 エンドマークネタは結構ありあそうですね。 成瀬監督の『おかあさん』は見たことがありませんが、機会がありましたらぜひと思います。 『小原庄助さん』のエンド... (18/11/22)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松さん、「足の裏こちょこちょシーン」確認しました。 なるほど、これはアドリブっぽいですね。 フィリップの振り返り方もそんな感じがします :wink:... (18/11/22)
  • 『小原庄助さん』 (1949)
    赤松 幸吉 :  This is the last movie I expected to see in this site. この映画について知っている人は、よほどの日本映画通に違いありません。 また... (18/11/20)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  le meilleurさま Parazzo D’Ambraの両解説を読む(居ながら様と同様に自動翻訳機で)と、グランド・ピアノが設置され、バレリーナ数人が一度に練習できるほどのスペースの大広間を... (18/11/19)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 教会に関しては、映像上からの手がかりは本文の「調査中のメモ」と2017年5月13日 11:28の私のコメントにまとめてありますが、昔の... (18/11/19)
  • 『暁の追跡』 (1950)
    居ながらシネマ :  赤松さん、コメントありがとうございます。 旧題タイトル違いご指摘恐縮です。以前『早春』で間違って書いていたのを自分でそのままコピペしてしまっていました。 あれは(崩れる場面)ミニチュアではないです... (18/11/19)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  le meilleurさんから建物の解説記事についてご連絡いただきました。 http://ischialaperladelgolfo.blogspot.com/2015/02/palazzo-d... (18/11/19)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    Bill McCreary :  こちらのサイトに、実際にヴィル・ダヴレイに行かれた方が写真と記事を書いていますね。 https://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2010-04-28-1 ... (18/11/18)
  • 『暁の追跡』 (1950)
    赤松 幸吉 :  池部良が若い! 背が高い! カッコいい! 制作は1950年、日本はまだ連合軍の占領下にあった時代で、この頃の映画やニュース・フイルムを見ると東京の道路標識、駅やビルディングの案内などには進駐軍用... (18/11/18)
  • 『億万長者』 (1954)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、コメントありがとうございます。 あまり日本映画をとりあげずにすみません。 予告ですが、以前ご紹介いただいた『宮本武蔵一乗寺の決斗』、決闘場面の撮影場所が特定できたので、近いうちアップ... (18/11/15)
  • 『億万長者』 (1954)
    赤松 幸吉 :  冒頭の「日本新名所」紹介から始まって、木村が東京から沼津へと走って逃げる道々の光景は、さすが65年も経つとすべてすっかり様変わりしていますね。 一カ所でも映画と同じ風景があれば、感動ものでしたが... (18/11/12)
  • 『突然炎のごとく』 Jules et Jim (1962)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントをこちらへ移動させていただきました。 このエントリーは、映画が好きなこともありますが、マップでうろうろしてロケ地を探し当てる喜び?にハマってしまった記念す... (18/11/11)
  • 『突然炎のごとく』 Jules et Jim (1962)
    Bill McCreary :  >この橋はWikipediaに項目がありますが、『突然炎のごとく』の撮影場所であることは書かれていないようです。 拙コメント投稿時のWikipediaには、その旨が記載されていました。 ... (18/11/10)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、コメントありがとうございます。 なるほど稽古場はそうなると別の場所のようですね。なぜPalazzo d’Ambra(a)が後から追加されたのかは謎ですが、いずれにせよここから先は何か資... (18/11/7)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  居ながら様、le meilleur様、いつも「太陽がいっぱい」を気に掛けていただいて、有り難うございます。 さて、「バレエ団の稽古場」シーンは Palazzo D’Ambraで撮影されたと推測さ... (18/11/6)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  時折Contactページ経由でご連絡をいただいているle meilleurさんから、またまた情報を寄せていただき、「バレエ団の稽古場」と「レストラン」を追記しました。 「バレエ団の稽古場」はどうせわ... (18/11/5)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    muell :  >セジウィックはギリギリセーフ 確かに (笑) (18/10/24)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、パチンコ店はWikipediaにも載っていましたね。すみません! あとで本文直します。 あべの筋は正解がアップされていたのですね。私はひたすら昔の空撮画像と向かいに見... (18/10/24)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    居ながらシネマ :  muellさん、<カベンディッシュが乗せてもらったトラックが入り込んでいく場所>はお見事、これで正解ですね。あとで記事とマップに追加しておきます。ありがとうございました! ここにドイツ兵が大勢待ち構... (18/10/24)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    Bill McCreary :  どうも、いつもながら拙写真と拙記事のご紹介ありがとうございます。 京橋については、私も拙記事及び拙コメントを貴サイトに投降した後あらためて映画をみてみまして(やるべき順番が前後して申し訳ございま... (18/10/21)
  • 『噂の二人』 The Children's Hour (1961)
    みつお :  inagaraさん、やはり難しいのですね( ´△`) 確かにIMDbでも学校しかロケ地が載ってないとすると、後はしらみつぶしになってしまうでしょうし、「許されざる者」のように特定は困難なのかもし... (18/10/21)
  • 『パリで一緒に』 Paris - When It Sizzles (1964)
    みつお :  おおっ!inagaraさん! めっちゃ速い更新、ありがとうございます! この映画の滝の裏側を歩くシーンを見てから、滝の裏を歩くのがずっと憧れになってました。 有馬温泉に人工の滝の裏を歩け... (18/10/21)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    muell :  驚くべき推理力と忍耐力、おみそれしました 確かに後方の城の廃墟の塔が左右逆で、あと茂みではっきり分かりますね それにしてもよく気付かれましたね 私みたいに『どうせこの辺やろ』と、当時のグーグルア... (18/10/21)
  • 『噂の二人』 The Children's Hour (1961)
    居ながらシネマ :  みつおさん、墓地の場面見てみましたが、これは難易度高いですね。 手がかりは日差しの向きと、門の外に見える山並みの形ぐらいでしょうか。 ロサンゼルスかその近郊で、山並みと一致するところをしらみつぶし... (18/10/20)
  • 『パリで一緒に』 Paris - When It Sizzles (1964)
    居ながらシネマ :  みつおさん、滝とスタジオを追加しました。 スタジオは、何か昔の画像や資料が無い限り、これ以上チェックするのは難しいかもしれませんね。... (18/10/20)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、おそくなりましたが画像アップさせていただきました。 パチンコ店内部は本編の映像を目をこらしてチェックしましたが店名は確認できず、資料も持ち合わせていないので、現地参考... (18/10/20)
  • 『パリで一緒に』 Paris - When It Sizzles (1964)
    居ながらシネマ :  みつおさん、洞窟の前の滝はセットではなくホンモノっぽいですね。 私も気になってきましたので調べてみようと思います。... (18/10/19)
  • 『パリの恋人』 Funny Face (1957)
    居ながらシネマ :  みつおさん、コメントありがとうございます。 確かに今見返してみると、この記事は撮影場所がいろいろあるはずなのに最近の記事に比べて濃度が低いですね(汗)。 他の記事更新と並行して、少しずつでも追記し... (18/10/19)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、わざわざ撮影ありがとうございます。こちらもぜひ使わせてください。(また作業は週末になってしまうと思います) あべの筋のあたりの変化は確かにすごいですね。あのビルがそび... (18/10/19)
  • 『パリで一緒に』 Paris - When It Sizzles (1964)
    みつお :  いくつもすみません。 この「パリで一緒に」も、洞窟のシーンの前に滝の後ろを通る場面とか、もしロケ地があるなら教えていただきたい…と思います(ブローニュの森かな?)。 それと!実際にブローニ... (18/10/18)
  • 『パリの恋人』 Funny Face (1957)
    みつお :  こんにちは! 「パリの恋人」、オードリー作品としてはinagaraさんの最初の紹介になるからか、今見ると少し物足りないような気も…。 またお時間のある時にでも、完全版にしていただけると嬉し... (18/10/18)
  • 『噂の二人』 The Children's Hour (1961)
    みつお :  inagaraさん、こんにちは。 「噂の二人」、学校以外にもう一ヶ所気になる場所があります。 それはラストシーンでオードリーが歩く墓地です。 というか、この映画は学校と墓地でほぼ完結している... (18/10/17)
  • 『非行少女』 (1963)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでは橋と駅で、『あらかじめ~』ではアーケードの画像を使わせていただきました。ありがとうございました。... (18/10/16)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    居ながらシネマ :  muellさん、その後チェックした箇所を更新しました。いろいろと情報やヒントありがとうございました。 おかげさまでヒルツのコースを詳しく見ることができましたが、「小屋」では裏焼きを発見してうれしくな... (18/10/16)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    Bill McCrearyは :  金沢の写真のアップありがとうございました。それでちょうど用事で関西に行きましたので、時間が余りました関係で、この映画のロケ地4か所写真を撮ってきました。直撃世代 さんとは違う場所なので、お役に立てれば... (18/10/16)
  • 『非行少女』 (1963)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、ブログ拝見しましたが、ぜひ画像つかわせてください(作業は今週末になってしまうかもしれません……)。 なぜに金沢でミスはこだてとツーショットなのかは置いといて、私も香林... (18/10/9)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    居ながらシネマ :  muellさん、チェックし直すとあれこれ出てきてしまいましたので、本文へのアップはすみませんがもう数日お待ちください。HD映像でチェックしながらGoogle Earthをぐるぐる回してヒルツのコースは... (18/10/9)
  • 『非行少女』 (1963)
    Bill McCreary :  すみません、下はコピペのミスです。 (18/10/7)
  • 『非行少女』 (1963)
    Bill McCreary :  香林坊、兼六園、犀川大橋、金沢駅などで協力ができます。ただ特に兼六園は、たぶん映画とは関係ない写真ですので、お役に立てないかもしれません。使える写真がありましたらどうぞ。未見なので詳しいことはわかりま... (18/10/7)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    muell :  何度も追加ですみません ドイツ兵たちがいる交差点は『Weissbach』だそうです 正確な場所は不明ですし画像も拾えませんでしたが、こんなことをしている人が(笑) http://www.th... (18/10/6)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    muell :  しつこく申し訳ありません おまけのおまけ J.コバーンが渡る踏切(赤丸)とそこで右を向いた時に見える機関車の後ろの駅舎(青丸と写真) 四角い形状の煙突っぽいやつの配置具合と屋根下の窓からここに違... (18/10/3)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    居ながらシネマ :  muellさん、詳しい情報ありがとうございます! 週末には時間がとれると思いますので、映画と照らし合わせながら本文に追加させていただきます。 ノスフェラトゥはヘルツォークのですか? あれ好きです。... (18/10/3)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    muell :  J.コバーンが飄々とチャリンコで通り過ぎる教会 『Speiden』の『Wallfahrtskirche Maria Hilf』 http://eremit.yu-nagi.com/iris/u... (18/10/2)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    居ながらシネマ :  muellさん、コメントありがとうございます。 「自分で調べる面白みがなくなってしまう」のはエントリーをアップするまでの話で、いったんアップしたらあとはご覧いただいた皆様に好きなように扱っていただい... (18/10/2)
  • 『大脱走』 The Great Escape (1963)
    muell :  こんにちは 大脱走の大ファンで J.コバーンがチャリンコを盗んだ場所が気になって随分探しておりましたが なかなか見つけられず殆んど諦めておりました ところが先日ひょんな拍子にこちらのサイトを発... (18/10/2)
  • 『フランケンシュタイン』 Frankenstein (1931)
    居ながらシネマ :  赤松さん、フランケンシュタインのこの場面、けっこうショッキングですよね。 今の基準ですと、娯楽映画で大人はバタバタ死んじゃっても子供とペット(特に犬)は必ず助かるという不文律みたいなものがありますも... (18/9/27)
  • 『フランケンシュタイン』 Frankenstein (1931)
    赤松 幸吉 :  ブログにあるように、本来は科学者の名前である「フランケンシュタイン」は今ではその科学者が創造したモンスターだと思っている人が多い。 「奇跡の人」(The Miracle Worker)とは、三重... (18/9/26)
  • 『シェーン』 Shane (1953)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、コメントありがとうございます。 ウィルソン、相手を挑発して先に銃を抜かせるとは、ワルさ加減がたまらないですね。 そういえば、今日NHKBSで「太陽がいっぱい」放送しましたよ。 数日... (18/9/25)
  • 『シェーン』 Shane (1953)
    赤松 幸吉 :  ジョージ・スティーヴンス監督もアラン・ラッドもジーン・アーサーもとっくにこの世を去り、子役のブランドン・デ・ウィルデでさえも不慮の事故であっけなく死亡してしまったけれど(人の世の無常を感じさせます)、... (18/9/25)
  • 『君がいた夏』 Stealing Home (1988)
    居ながらシネマ :  シナモンさん、コメントありがとうございます。 この映画やはりあの景色とデビッド・フォスターの音楽抜きには語れませんよね。 お話もちょっとセンチメンタルやノスタルジーに傾いているところも、また印象深... (18/9/16)
  • 『Dark (ダーク)』 Dark (2017)
    居ながらシネマ :  S.Tさん、コメントありがとうございます。 とても複雑なお話で、混乱しないように自分のために書いたようなものですが、もし少しでもお役に立てたのでしたら嬉しいです。 でも、あんなオチで続編作れるのか... (18/9/16)
  • 『世界を賭ける恋』 (1959)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 ひさびさにこのページ見ましたが、おかげさまでSVがずれているのに気づきました。 階段を上り下りできることに気づき、しばらく楽しんでし... (18/9/16)
  • 『君がいた夏』 Stealing Home (1988)
    シナモン :  はじめまして。 私もこの映画、公開後から数年経った90年代初頭にビデオで観て以来、未だに自分の中では1番好きな映画です。 デビットフォスターの音楽とアメリカ東海岸の風景がマッチしていて雰囲... (18/9/16)
  • 『Dark (ダーク)』 Dark (2017)
    S.T :  「ダーク」の詳細な人名、地名、小道具に至るまで大変参考になります! ありがとうございます!!... (18/9/16)
  • 『世界を賭ける恋』 (1959)
    Bill McCreary :  こんにちは。 この映画とあと次の記事の映画が、DVD発売されるようです。例によってご存知でしたら申し訳ございません。 https://publications.asahi.com/yuji... (18/9/15)
  • 『サン・スーシの女』 La passante du Sans-Souci (1982)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、情報ありがとうございます。全然知りませんでしたので、本文の方にも掲載させていただきました。 ホントになぜDVDがいきなりプレミアなのでしょうね :roll: 最... (18/9/12)
  • 『サン・スーシの女』 La passante du Sans-Souci (1982)
    Bill McCreary :  以前今年3月末に http://inagara.octsky.net/ansatsushano-merodei の記事で、 >「サン・スーシの女」も、観るのがなかなか大変です。CSと... (18/9/10)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    居ながらシネマ :  みつおさん、たしかにクルマで分けたような記憶が…… 4は本編見返してから、記事に修正入れます。 ありがとうございました!... (18/9/7)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    みつお :  inagaraさん、文章量多すぎて読みにくいですかね?(^_^;) ついいつも、わーって書いてしまうんです… inagaraさんの分け方は車でだからかな?と思ってましたよ~ 2と3が正しいだ... (18/9/6)
  • 『謎の円盤UFO』 UFO (1970)
    上田圭介 :  とても貴重な情報のサイトです (18/9/5)
  • 『大地の子守歌』 (1976)
    居ながらシネマ :  Bill McCreary さん、コメントありがとうございます。田中絹代さん、『サンダカン』は凄かったですね。『大地の子守歌』は出番が短いですが、菩薩様のようなありがたみがありました。 それから、カ... (18/9/5)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、日本映画専門チャンネルの蔵出し名画座はレアな作品を放送してくれるのでありがたいですね。今回は3回録画しました :smile: 作品の出来不出来とか、演技のうまい下手と... (18/9/5)
  • 『大地の子守歌』 (1976)
    Bill McCreary :  こちらのほうにもコメントさせていただきます。 あるいはこの映画は、増村監督関係の本や当時の映画雑誌などにあたれば、何らかの情報があるかもですね。私もちょっと確認してみます。 >田中絹代さん... (18/9/4)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    Bill McCreary :  おお! この映画がCSで観られるのですか! これはうれしく思います。この映画の存在は知っていましたが、年齢的に観られるわけもなく、ソフト化もされていないので、上映会に遭遇するしかないのかなと考えていた... (18/9/4)
  • 『大地の子守歌』 (1976)
    居ながらシネマ :  赤松さん、実際に島へ行かれたのですね。空振りは残念でしたが、それもまた良き想い出なのではありませんか? ウナギはともかく私も「御手洗島」のテロップにひっかかってしまい、最初はずっとマップでそちらの方... (18/9/3)
  • 『大地の子守歌』 (1976)
    赤松 幸吉 :  そうなんですよ、「居ながら」さん! この映画のロケ地は私にもまったく分からないのですよ。 私も今回のブログで「なまこ壁」が児島であることを初めて知ったぐらいですから。 ロケ地探訪をしたと... (18/9/2)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、コメントありがとうございます。 『大地の子守歌』のロケ地探訪されたのですか。私もこの映画結構インパクトありました。 ロケ地は一箇所しかわかりませんでしたのでどうしようかと思っていたの... (18/9/1)
  • 『恋は緑の風の中』 (1974)
    赤松 幸吉 :  同じく原田美枝子の「大地の子守歌」には全身がしびれるほどの衝撃を受けて、ロケ地探訪をしたぐらいですが、この映画(「恋は緑の風の中」)は余り印象がなくて、このブログを読んで少しずつ思い出していきました。... (18/9/1)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    居ながらシネマ :  みつおさん、コメントとサイトでのご紹介ありがとうございます。サイト拝見しましたが、あいかわらずものすごい情報量ですね。 あー、4の2つは別の年代で、全部で6つなんですね! 私も間違えてました orz... (18/8/29)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    みつお :  inagaraさん、こんばんは! 本日この記事でわかったChâteau de Villetteのことを記事にアップさせていただきました。 Château de Villetteに合わせて、記事... (18/8/27)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  同じくS5E3でジェントリーとバッカスが犯人2人を逮捕した辺り Moorcock Inn, Waskerley, County Durham, UK https://goo.gl/hwG1D... (18/8/24)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  しつこくすみません。 S5E3の風車はこれですね Cleadon Windmill https://goo.gl/WXgkcZ 決め手はこの動画の20秒過ぎに左手から現れる茶色の塔が夫... (18/8/24)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  あ、いえいえとんでもございません。 リー・イングルビーの1つ目の投稿は弾かれたと思って改めて別内容で投稿しましたが、1つ目も生きていた様でアセアセ(;^ω^) 「Happy Valley」はホ... (18/8/22)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  kazさん、またコメントがチェックにひっかかってしまったようですみません。 ロケ地情報もいろいろありがとうございます。 念のためBlu-rayに焼いたジェントリーさんで確かめながら本文の方へ反映さ... (18/8/21)
  • 『パリのめぐり逢い』 Vivre pour vivre (1967)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、遅くなってすみません。 中央駅の画像1枚アップさせていただきました。 ホントはトラムの横顔の美人さんが写っている画像が、ロベールがホテルにUターンして向かう時の... (18/8/21)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  毎度連投申し訳ございません。 ダブリン撮影時代のダラム署の一部を見つけました Kings Inn Library と言う図書館裏にあるClaire Hanleyと言う結婚式場の様です htt... (18/8/21)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  申し訳ない、添付URLが開かない様なのでもう一度 Swan Hunter NE LTD. https://goo.gl/1jdhcy... (18/8/21)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  で、今毎日11時からジェントリー2本立てをAXNミステリーでやっているので見れる時は見てますが(レコーダー壊れて録画できない(´;ω;`) S3E2で学生デモ隊とバッカスくん含む警察隊が対峙した... (18/8/21)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  確かにタルみまくってましたねぇ。で、どないやんね、それって事で リー・イングルビーさんが新番組のプロモ(?)でTVショーに出た際の動画 昨年7月放送らしいのでジェントリー最終シリーズ収録後か同じタ... (18/8/21)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  最近のリー・イングルビーさん。タルみ感どうでしょうか。 どうやら何か悪役に挑戦した様で。ヒゲ面はその時の写真ですかね。 当たり前ですけど、そんな役するとそんな人間に見えるのが役者さんのスゴイところ... (18/8/19)
  • 『パリのめぐり逢い』 Vivre pour vivre (1967)
    Bill McCreary :  ムステルダム中央駅の写真で協力ができます。 https://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/0e6c57de6f4193fa5db1a172d2f95e3c https... (18/8/19)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  kazさん、最終回は犯人の設定含めてやや強引な展開でしたが、最後まできちんと描こうという気持ちは伝わってきました。無警戒だったのは徹夜明けでボーっとしてたのかも。 それよりバッカスのあごのまわりやお... (18/8/19)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  24話ですっかり以前のバッカスくんに戻ってしまっていたのが意外でした。 しかも過去の間違いを洗い直すと言う脚本。この期に及んでどれだけバッカスくんを苛めるんだー、制作側はw ジェントリーは妻殺... (18/8/18)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  kazさん、やっと最終話見られました。こうなるかな~という印象を持ちながら見ていて、やっぱりそうなりましたが、これはこれで良い締めくくりで有ったかと思います。 海岸の場所は知りたかったので、久々にG... (18/8/13)
  • 『曼陀羅』 (1971)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、刀剣商の情報ありがとうございました。 ご紹介いただいたブログも、マニアックでなかなか良さげですね。 この映画について他に気になるのは、最後の浜でしょうか。 これは... (18/8/13)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  確かにバッカスくん老けてましたね。 リー・イングルビーとレイチェル役のリサ・マクギリスののTwitterフォローしているんですが、アップされた写真見る限りではそうでも無さそうなんで、演出でそうしたの... (18/8/11)
  • 『曼陀羅』 (1971)
    Bill McCreary :  あ、おそくなりましたが、『狼男アメリカン』と『刑事フォイル』での拙写真のご紹介ありがとうございます。今後ももし協力できるものがありましたらご連絡させていただきます。 この映画ずいぶん昔観ました。... (18/8/9)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  kazさん、どうもです。 ご覧になったのですね。私はもちろん録画はしてありますが、このところ激務が続いていまして、今度の週末にゆっくり見る予定です。 それまでラストのネタバレしないでくださいね(笑... (18/8/9)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    居ながらシネマ :  みつおさん、ご無沙汰してます。 そうなんですよ、9年ぶりに判明しました(笑) どこかで館の外観が記憶に残っていたのですね。そのドラマ『ラモント』をみはじめて、ずっと気になっていたのですが、最後の方... (18/8/9)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  ついに終わりましたね。うーんそうかぁ、そう言う終わり方ですか。 色々感想はありますが、とにかくこんな見応えのあるドラマがもう見られないのは残念です。 さすがにマーティン・ショウも老けましたね。当然... (18/8/8)
  • 『いつも2人で』 Two for the Road (1967)
    みつお :  こんにちは! 「オードリー・ヘプバーンといつも2人で」のみつおです。 久しぶりにお邪魔させていただくと、なんと!ドゥメイン・サンジュストのロケ地が判明したのですね!( ・∇・) 僕も色々... (18/8/8)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  赤松 さま お返事ありがとうございました。 居ながらシネマ様のおかげでロケ地が全部解決したあかつきには、赤松様を団長に太陽がいっぱいロケ地ツアーに行ってみたい気が致します。... (18/8/6)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  いつまでも17歳さんへ Sant' Angelo (サンタンジェロ)は背景に島(岬)が見える辺り、 Maronti (マロンティ)はトムがビーチ・チェアに横たわっている地名を指しています。 ... (18/8/3)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  いつまでも17歳さん、情報ありがとうございます。 住所でマップを検索してみましたが、たしかに一行がやってくるのはこの通りですね。 かなりスッキリしてきました♪ 今あまり時間をとれないため、とりあ... (18/8/3)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  赤松 さま ペンダント探しもすみませんでした。感謝しております。 赤松さまは2013年2月24日の記事でラストシーンはサンジェルノと書かれていますがマロンティと同じ場所なのですか。ご教示下さい。 ... (18/8/2)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  居ながらシネマ さま すっかりご無沙汰しました。恋愛専科もアップされており驚きました! 若いころからの夢が叶い感謝感激です。御礼の言葉もありません。 ところでロケ地探しもあと一歩ですね。 モル... (18/8/2)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  ジョージジェントリー場所探索ちょっと休憩。気分換えて・・・ 今日AXNミステリーでやってたS7E1に出てきた、脱走したロシア兵捕虜が転落した陸橋のWiki 同じページ内にロシア兵が逃げ回った小... (18/7/26)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  コネタ2 George Gently Durham Police Station等で検索するとやたら出てくる画像。 別の方がアップした別角度の写真なども出てきます。 投稿日からすると最終... (18/7/26)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  スッキリされて良かった^^ SVに昔に遡れる機能があることを初めて知りました。便利ですね。 で、S1E1及びE2以降の警察署調べてますがまだ解りませぬ。 特徴ある建物なんで画像検索で解るかと... (18/7/26)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  kazさん、情報ありがとうございます。 すでに解体されていたのですね。それでは見つからないわけでした :smile: なぜIMDbのリストではないと思ったのかといいますと、今この名前で検索すると後... (18/7/26)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  腰痛の件お気遣いいただきありがとうございます。 で・・・ 残念ながら1912年に建てられたこの建物は2015年に取り壊された様です Final moments of Spennymoor s... (18/7/25)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    kaz :  こんばんは てな訳でS1E3のホテル調べましたが未だ解らず。 併せてS1E1の警察署も調べましたが同じく沈没^^; 気分転換に別のネタを S6E1の警察署ですがIMDbのTudhoe Gr... (18/7/25)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    居ながらシネマ :  kazさん、コメントありがとうございます。今回は重複していませんでした。 腰が悪い時にPCに向かって座り続けているとよけい腰に負担かかるようですので、お気を付けてください。 私もハマると調べ続ける... (18/7/25)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  あと別の方のご質問で戦時下のイギリス国民生活についてですが・・・検索するとこんな感じで出てきました 余暇と戦争: 第二次大戦下におけるイギリス市民の余暇経験 https://goo.gl/yTNL... (18/7/24)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  今やってたS5E2で被害者役のKevin Doyleさん、ハッピーバレーで刑事役やってましたね。シーズン2では「あらぁ」って事になってましたが。 ジェームズ・ノートン出てなきゃ見てなかったんですけど... (18/7/24)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  モルグに集まったのは、フランス語のシナリオ(初稿?)ではComprenant Madame Popova, Boris, Marge et un danser となっています。 ... (18/7/24)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  こちらこそお手数掛けさせてしまって申し訳ございませんでした。 ダンケルクは未見ですが、ロールスロイスマーリンは素晴らしいエンジンだったみたいですね。 P-51ムスタングもマーリンエンジンのお陰... (18/7/24)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松さん、『ヨーロッパ特急』当時見ましたよ~。『刑事物語』はパスしていましたが、こちらは全編海外ロケというのに惹かれまして。 でも監督が出ていたことなど全然知らず、気づきもしませんでした。 さきほ... (18/7/24)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    居ながらシネマ :  kazさん、コメントありがとうございます。 投稿でご迷惑おかけしました。最初の方を削除させていただきました。 仰る通り、URLが多いとコメントがいったん保留になったりする他、キャッシュも使っている... (18/7/24)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    kaz :  皆様のやり取り読んでいてミステリー作品の中でを探偵が一歩一歩推理解明している様で、大変楽しかったです。 ハイスミスさんも草葉の陰でさぞ喜んでらっしゃるのでは^^ そうでしたか、あのボーイさんが... (18/7/23)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  あ、すみません重複してしまいました。 1回目の投稿がURLが多すぎたかと思って分けて投稿しました。 1回目を削除していただければ幸いです。 ご迷惑おかけして申し訳ございません。... (18/7/23)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  ついでにアンドリュー搭乗のスピットファイアの情報 実際にWW2に参戦し、戦後は「空軍大戦略」始め数々の映画・ドラマに登場してます。 Spitfire MH434 http://wings-on-... (18/7/23)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    kaz :  S1S4でアンドリューのスピットファイアがくぐった橋の様です WINSTON BRIDGE https://www.warhistoryonline.com/war-articles/ronald... (18/7/23)
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 Once Upon a Time in America (1984)
    kaz :  お返事が大変遅くなりまして誠に申し訳ございません(;^_^A スッキリされたと言うことでお役に立てて何よりです。 この映画は何度見ても解釈が難しく、だから何度でも見てしまうと言う困った作品です。 ... (18/7/23)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    Bill McCreary :  この映画に関する皆様の執念すごいですね(驚)。これは私も追体験しなければかな。 >サイトの情報をもとに現地へ突撃した方がいたとしてトラブった場合に責任負えませんし…… まあこの辺りは、個々... (18/7/22)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松幸吉 :  相当な「太陽がいっぱい」ファンでも、クレマン監督自身が出演しているのを知らない人が多いです。 そうです、大きな魚料理を持ってくるボーイがルネ・クレマンです(本当は誰にも教えたくはないけれど)。 ... (18/7/22)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松さん、だいぶ情報が集まってきましたね。でもリストアップした以外にもまだあれこれ出てくるかと思いますので、完全版ができるまでぜひぜひお互い長生きしましょう(笑)。 当時裏側へ回られなかったのは... (18/7/22)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松幸吉 :  18/7/21付けで「2.8 薬局 FARMACIA」と「2.17 飛び降りて逃げる建物」のロケ地がle meilleurさまのおかげで判明しました。 「薬局 FARMACIA」は現在「ARTI... (18/7/22)
  • 『遠すぎた橋』 A Bridge Too Far (1977)
    居ながらシネマ :  Tackmixさん、コメントありがとうございます。 ホロックス中将がやってきたところが実は「アルンヘム」だったというのがびっくりですね。マップでチェックした際にこの広場も見たはずなのに、全然気づ... (18/6/25)
  • 『遠すぎた橋』 A Bridge Too Far (1977)
    Tackmix :  https://www.youtube.com/watch?v=dXirP8WIR3Y これを見ると、ドイツ軍司令部はZutphenにあったようです。 さて、ナイメーヘン渡河の撮影ですが、サン... (18/6/25)
  • 『遠すぎた橋』 A Bridge Too Far (1977)
    Tackmix :  ホロックス中将がジープで作戦説明に到着するシーンは、ディペンターで撮影されています。 https://www.google.co.jp/maps/@52.2523673,6.1608071,3a,7... (18/6/25)
  • 掲示板
    居ながらシネマ :  コーイチさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。 マニアックでへんてこりんなサイトですが、こうしてお褒めの言葉をいただけると、励みになります。次はどんな検索キーワードで来ていただけるか... (18/6/19)
  • 掲示板
    コーイチ :  ネット検索をしていてたまたまやって来ました。素晴らしいサイトですね。これからも是非続けて下さい。楽しみにしています。ちなみに私の検索ワードは「ひまわり」でした。 (^^)... (18/6/18)
  • 『ディーバ』 Diva (1981)
    居ながらシネマ :  milouさん、返信遅れてすみません。 原作について全然知りませんでした! これでは違いすぎてほとんど原作って何?状態ですね。『光年のかなた』の原作者というのも意外ですが。 原作読んでみたくなり... (18/6/12)
  • 『狼男アメリカン』 An American Werewolf in London (1981)
    居ながらシネマ :  打ちっぱなしさん、コメントありがとうございます。 あちこち行っていらっしゃいますね :smile: 最後は確かに古典的なホラー映画なら悲劇的で重厚な音楽を流しているところでしょうけど、まるで音楽が... (18/6/12)
  • 『狼男アメリカン』 An American Werewolf in London (1981)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 返信遅れてすみません。 トラファルガー広場のお写真良いですね。拙サイトでもよく登場する場所ですが、またピックアップして使わせてくださ... (18/6/12)
  • 『狼男アメリカン』 An American Werewolf in London (1981)
    打ちっぱなし :  アレックス邸宅、Earls Courtの近くなんですね ロケ地の近くのヴィヴィアンのワールドエンドの時計見に行く予定なので寄ってみます あとこの映画の最後の叫び声の後にアメリカンポップの曲&エンド... (18/6/12)
  • 『ディーバ』 Diva (1981)
    milou :  ロケ地とは何の関係もない雑談ですが 『ディーバ』の原作はデラコルタが1979年から85年にかけて出版したゴロディシュとアルバを主人公とする娯楽犯罪小説シリーズの2作目で「Nana」「Diva」「... (18/6/8)
  • 『狼男アメリカン』 An American Werewolf in London (1981)
    Bill McCreary :  トラファルガー広場の写真で協力できます。 ttps://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/afd12cb911592b44f3f42b5a8b2f2d4f 個人的には、ラ... (18/6/7)
  • 『ベルサイユのばら』 Lady Oscar (1979)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、デジタルリマスター盤出ていたのですね。 買うかと言ったら別ですが(汗)、どこかで放送してくれないかと期待してしまいます。 ブログ記事拝見しました。工場の写真ウケ... (18/6/1)
  • 『モンパルナスの灯』 Les amants de Montparnasse (1958)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、この映画もちょっと見ただけで伝え聞く史実とは違うところがあれこれありましたが、まあ事実を元にしたフィクションぐらいに捉えればよいのでしょうね(どっちやねん) 自分... (18/6/1)
  • 『地獄の高速道路』Gas-Oil (1955)
    居ながらシネマ :  milouさん、コメントありがとうございます。 確かにトラムの道、1本間違えていました orz それからトンネルはまた詳しい情報でびっくりです。 閉じられたといっても地形やマップ上で痕跡ない... (18/6/1)
  • 『ベルサイユのばら』 Lady Oscar (1979)
    Bill McCreary :  >DVDも出ていたようですが、Amazonではプレミアム価格。レンタルはされていないようです。 すでにご存じかもですが、今年の1月にデジタルリマスター版のDVD(BD)が発売されました。 ... (18/5/31)
  • 『モンパルナスの灯』 Les amants de Montparnasse (1958)
    Bill McCreary :  本日は情報でなく感想ということで(笑)。 >最初にことわり書きで示されるとおり、映画で描かれるのは必ずしも史実というわけではありませんが これは常に問題になりますよね。『レッズ』なんかでも... (18/5/31)
  • 『地獄の高速道路』Gas-Oil (1955)
    milou :  トンネルについて調べたところ、旧RN89 現N89(D2089) は La Cassière 村の側を回るように通っていたが1969-70年の工事で道路はまっすぐになりトンネルの上を走るようになり数年... (18/5/31)
  • 『地獄の高速道路』Gas-Oil (1955)
    milou :  トラムの走る坂道、似ているがちょっと違いますね。 IMDB のリストがなぜか1行下の説明にずれている。正解は1つ上の Croisement de l’avenue du Mont-Doré et d... (18/5/31)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    Bill McCreary :  >Fuji-maruさん どうも、私の名前まで出していただきありがとうございます。ほんと、あの記事を拝読した際には、いや日本人でもここまでしてここまですごい記事を書いてくださる方がいたのだと本当... (18/5/25)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    居ながらシネマ :  Fuji-maruさん、コメントありがとうございます。 ご紹介いただいた記事の他、Bill McCrearyさんご紹介の記事など、実際にロケ地を訪問されただけでなく、映画にまつわる膨大な情報が詰まっ... (18/5/23)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    Fuji-maru :  居ながらシネマさん、Bill McCrearyさん、こんにちわ。 Ballaratなど、この映画にまつわる場所を実際に巡ってきたフジマルと申します。 (Bill McCrearyさんのコメントの中... (18/5/22)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松さん、別途ご提供いただきました噴水の画像をアップさせていただきました。 形が違っていることもありますが、仰る通り夜の場面と昼とでは雰囲気がまるきり異なり、それで私も全然気づかなかったのかと思いま... (18/5/21)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  「カフェ」などのロケ地が確認できたとは大感激。 「カフェ」については、約40年ほど前、ビデオから収録した写真のわずかな背景を頼りに veneto通りを捜し回ったのですが、銀座で一軒の店を見つける... (18/5/20)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  このエントリーを読んでくださったle meilleurさんから、Contactページ経由で「カフェ」「銀行」「噴水のある小広場」について情報を寄せていただきました。 おかげさまで「未解決箇所」がだい... (18/5/19)
  • 『ライアンの娘』 Ryan's Daughter (1970)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、ブログでのご紹介ありがとうございます。たいへんご丁寧にご紹介いただき、恐縮かつ汗顔の至りです。 お写真の横から見た断崖の景色は、結局OPに使われただけかもしれませんが... (18/5/18)
  • 『ライアンの娘』 Ryan's Daughter (1970)
    Bill McCreary :  拙ブログで、貴記事の紹介をさせていただきました。あらためて御礼を申し上げます。 ttps://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/f91959cc361e7c18aefd0a02... (18/5/18)
  • 『恋愛専科』 Rome Adventure (1962)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、コメントありがとうございます。 本文でも書きましたが、大半がセリフで場所の説明がなされていたため、調査自体はとても楽な映画でした。山小屋と恋人岬が少し時間をとったぐらいでしょうか。 ... (18/5/12)
  • 『恋愛専科』 Rome Adventure (1962)
    赤松 幸吉 :  「恋愛専科」へのリクエストがあってから、それほど日数が経っていないと思われるのに、短期間でこのように詳細でゴージャスな記事をまとめ上げたINAGARA様の「筆力」と言おうか「力ワザ」に、先ず恐れ入りま... (18/5/11)
  • 『ディーバ』 Diva (1981)
    居ながらシネマ :  公開時から5回は観てるさん、コメントありがとうございます。 この映画ほとんどストーリーは覚えていなくて、見るとしても雰囲気優先で見てしまうでしょうから、ストーリーや設定をきちんと把握できたことは一度... (18/5/11)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  いつまでも17歳さん、『恋愛専科』アップしました。 (18/5/11)
  • 『ディーバ』 Diva (1981)
    公開時から5回は観てる :  女刑事がいう これだからやめられないのよ これ ってのは 売春組織の黒幕であり 上司でもある 警視が死んだってこと 黒幕だけなら捕まえてなんぼだが マッチョな上司でもあるから 片付いてくれて... (18/5/10)
  • 『ライアンの娘』 Ryan's Daughter (1970)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 お写真もありがとうございました。 映画撮影時の現地の状況は仰る通りなのでしょうね。 ご紹介の動画は力作ですね~ 有名作品はこ... (18/5/10)
  • 『ライアンの娘』 Ryan's Daughter (1970)
    Bill McCreary :  どうも記事にしてくださってありがとうございます。私が事実上リクエストしたような気がして大変恐縮です。でも「なるほど!」と実に大きな発見と喜びがあります。本当にありがとうございます。私も、ランドルフとマ... (18/5/9)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、マイケル・キッチンは刑事フォイルではじめて名前覚えました(汗)。 ご紹介のドラマも見たことありませんでしたが、画像見るとマイケル・キッチン若いですね。 税関のお... (18/5/9)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    Bill McCreary :  明日からシーズン6がAXNミステリーで放送されるので、私も見てみます。面白そうですね。 なお主演のマイケル・キッチンは、日本ではこのドラマ以外ではたぶん「愛と哀しみの果て」と007で知られている... (18/5/8)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん 今回14歳の太陽がいっぱいさんから直接動画を送っていただいたのですが、Googleフォト経由で埋め込んだのは初めてで、試行錯誤してしまいました。ちゃんとご覧になれたようで、ほっとしてい... (18/5/4)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    Bill McCreary :  ちょうど今日、「午前十時の映画祭」でこの映画を観ました。もちろん何回目かの鑑賞ですが、観た後この記事を読むと、さらに味わい深いというものです。 で、やっぱりこういう映画もまさに奇跡のようなもので... (18/5/4)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  14歳の太陽がいっぱいさん 「マルジェの家」の一階は素敵なおばあさんが営んでいる雑貨店になっていましたか。 私がマルジェの家を訪れ、屋内の階段の撮影許可を求めたときに、ある若い女性がドアよ... (18/5/4)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  14歳の太陽がいっぱいさん、コメントの他画像や動画をご提供いただきまして、ありがとうございます。 先ほど記事にアップさせていただきました。 一階は現在は雑貨屋さんなのですね。お店の方は年齢的にもマ... (18/5/3)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    14歳の太陽がいっぱい :  Inagaraさま 帰国して日本の慌ただしい日々にもどっております。 赤松さま 私の投稿を見ていただき恐縮しております。 マルジュの家の一階は70歳くらいのステキな老婆が雑貨屋さんをしていま... (18/5/2)
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 Once Upon a Time in America (1984)
    居ながらシネマ :  kazさん、教えていただいたブログ記事を参考に「刑務所」と「出所」の2項目追記しました。おかげさまでスッキリしました。 ありがとうございます :smile:... (18/4/23)
  • 『プリンセス・ブライド・ストーリー』 The Princess Bride (1987)
    Bill McCreary :  どうもありがとうございます。お役に立って何よりですし、私もいろいろ勉強になります。仰せの通り、観光拠点から歩いて、私の場合、左、方角は北に向かって歩きました。特に『ライアンの娘』を意識したわけではない... (18/4/22)
  • 『プリンセス・ブライド・ストーリー』 The Princess Bride (1987)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、どうもです。 お写真全然くさっていないです。有り難く使わせていただきました。 最初は位置関係がよくわからなかったのですが、Bill McCrearyさんは塔の北... (18/4/22)
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 Once Upon a Time in America (1984)
    居ながらシネマ :  kazさん、コメントありがとうございます。 この映画ならおそらくどこかで根こそぎ解明されているだろうなーと思いながらエントリー書いた記憶がありますが、やはり根こそぎ解明されていますね :smile:... (18/4/22)
  • 『プリンセス・ブライド・ストーリー』 The Princess Bride (1987)
    Bill McCreary :  あ、すみません。モハーの断崖の写真は、くさるほどあります。 ttps://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/a79d97d52f3231513977c0dfeeb489bc ... (18/4/21)
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 Once Upon a Time in America (1984)
    kaz :  海外サイトで見つけました。刑務所の場所なども書かれている様です http://movie-tourist.blogspot.jp/2016/11/once-upon-time-in-america-... (18/4/21)
  • 『曼陀羅』 (1971)
    居ながらシネマ :  テルキさん、コメントありがとうございます。 冒頭の砂浜ですね。今画像やストリートビューを見てみましたが、映画と一致していますね。 おかげさまでスッキリしました。感謝感謝です。 後ほど本文に追記さ... (18/4/21)
  • 『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』 (1932)
    居ながらシネマ :  通りすがり大学生さん、コメントありがとうございます。 小津監督作品を見る講義って受けてみたい気がします :smile: 昔の映画を見ると、これがどこで今はどうなっているのかふと気になること... (18/4/21)
  • 『曼陀羅』 (1971)
    テルキ :  この映画に出てくるビーチは鳴き砂で有名な丹後の琴引浜です。 (18/4/21)
  • 『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』 (1932)
    通りすがり大学生 :  先週大学の講義で小津作品を観る回がありまして、こちらの作品を観ました。私が産まれる何十年も前の作品ですが、現代に通ずるメッセージがあるなぁと感じております。これを機にサイレント作品をもっと観てみようと... (18/4/21)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  すみません。祈念しておりますでした! (18/4/17)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  inagara様 さっそくお返事いただきありがとうございます。 アランドロンの胸元に釘付けにして申し訳ありませんでした。 お疲れさまでした、、、 モンベジロが架空の街とは知らず何十年も地図とに... (18/4/17)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、ありがとうございます。 コメントを参考にざっと見返してみましたが、ペンダントの刻印までは確認できませんでした。 いちばん解明できそうだったのは、40分過ぎ、犯行に及んだ後ラッパ飲みし... (18/4/16)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    赤松 幸吉 :  「居ながら」様や私の記事を読んで、「太陽がいっぱい」のロケ地を探訪されたと知って感無量です。 「マルジュの家」はよくぞ見つけられましたね。 大通りから中に入って、そこから更に奥まったところ... (18/4/15)
  • 『イタリア式バス旅行』 Magic Carpet (1972)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、私も手持ちの画質がひどいので動画がどこかにないか探しましたが、見つかりませんでした。 家族で安心して見られる系の、典型的なテレビムービーなのでしょうけど、自分的には今... (18/4/15)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  いつまでも17歳さん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。 ペンダントの刻印ですか。どこかアップになるカットがありましたでしょうか?? 赤松さんがこのエントリーをいつもご覧になっている... (18/4/15)
  • 『イタリア式バス旅行』 Magic Carpet (1972)
    Bill McCreary :  この映画貴記事で拝読して初めて知りました。残念ながら現段階ソフト化、動画サイトへの投稿も確認できませんので、文字通り機会があったら観たい、ということになってしまいますね。でもものすごく面白そうじゃない... (18/4/14)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    いつまでも17歳 :  いつもたのしく拝見しております。 ところで何十年も気になっていたことがございます。 赤松様ならご存知かと思いお聞き致します。 アランドロンが胸に下げているペンダントトップに刻印されている文字はな... (18/4/14)
  • 『太陽がいっぱい』 Plein Soleil (1960)
    居ながらシネマ :  管理人のinagaraです。 現地へご旅行中の「14歳の太陽がいっぱい」さんから、コメントをいただきました。 セキュリティを強めにしていたため直接投稿していただくことができなかったようです。ご迷惑... (18/4/10)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、どうもありがとうございました。 今見返したら、もう一枚アップしていなくて、リンクが2つ並んでしまっていました。すみませんが、後で直します…… 関西方面のロケ地写真の... (18/4/10)
  • 『スティング』 The Sting (1973)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、すみません、またいただいたコメントがスパム的だとして保留扱いになってしまっていました。 私もウォーレン・ビーティ世代?です(笑) 先日アカデミー賞授賞式を見ていたら... (18/4/10)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    Bill McCreary :  どうも、拙写真と拙記事のご紹介ありがとうございます。アイルランドやロンドンの写真は、ほかに若干協力できそうな写真があります。 ところでアイルランドでは、ちょうどラグビーのワールドカップ イングラ... (18/4/9)
  • 『スティング』 The Sting (1973)
    Bill McCreary :  こんにちは。今日もおせっかいな情報です。 >スタジオかロケなのかも区別がつかず。 私も、ジョリエットのシーンはスタジオだと決め込んでいましたが、英語版Wikipediaのこの作品の項目に、... (18/4/9)
  • 『フォロー・ミー』 Follow Me! (1972)
    居ながらシネマ :  milouさん、追加情報ありがとうございます。 本編見返したら、確かに入口上にCameo-Polyとありますね。 映画は原作戯曲の半分の映画化なのですね。これ知りませんでした。 "The Pri... (18/4/8)
  • 『フォロー・ミー』 Follow Me! (1972)
    milou :  1軒目の映画館について不正確なことを書いていたので(どうでもいい)追加訂正です。リュミエール兄弟の映画を英国で初めて上映したことは間違いないが、映画館としてのスタートは1923年の Polytechn... (18/4/7)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、画像使わせていただきました。ありがとうございます♪... (18/4/7)
  • 『旅路』 Il viaggio (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでもどうもです。 YouTubeの動画、知りませんでした。これは字幕入りですし使えますね。 自分の環境では関連動画に同じふたりの『逢いびき』が表示されていまし... (18/4/6)
  • 『旅路』 Il viaggio (1974)
    Bill McCreary :  こんにちは。すでにご存知かもですが、YouTubeに英語字幕付きで全編アップロードされています。画像もきれいだし、なかなかの優れものです。日本語のソフトは今日まで出ていませんね。 「ひまわり」は... (18/4/5)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、本当にあちこちいらっしゃってますね。みなさん凄いな~ 画像ありがとうございます。これまでのように使わせていただきますが、作業はおそらく週末になってしまうと思います。も... (18/4/4)
  • 『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』 Inspector George Gently (2007– )
    Bill McCreary :  こんにちは。クライストチャーチ大聖堂と、ダブリン城で協力ができます。 ttps://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/5114bf1a25d179231dd172be4f7f7... (18/4/3)
  • 『暗殺者のメロディ』 The Assassination of Trotsky (1972)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでもどうもです。 リチャード・バートンのトロツキーはなかなかの名演だったと思いますが、『フリーダ』でジェフリー・ラッシュが演じていたトロツキーも良かったです。と... (18/3/31)
  • 『暗殺者のメロディ』 The Assassination of Trotsky (1972)
    Bill McCreary :  すみません。今日は情報でなく単なる感想です(笑)。単なる感想でもいろいろコメントさせてください。 >といいますか、それ以前に名前すら聞いたことがないかもしれませんが 私も、もちろん「トロツ... (18/3/31)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、せっかくコメントいただいたのにセキュリティの関係で管理人の承認待ちとなってしまっていました。すぐに表示されなくてすみません。 いろいろ情報ありがとうございます。答... (18/3/30)
  • 『ロシュフォールの恋人たち』 Les demoiselles de Rochefort (1967)
    居ながらシネマ :  milouさん、ご無沙汰しています。コメントありがとうございました。 例年のお忙しい時期、お疲れ様でした。 私も昨年更新をサボってしまっていましたが、今年になってまたやる気が出てきました。以前のよ... (18/3/30)
  • 『イージー・ライダー』 Easy Rider (1969)
    Bill McCreary :  すみません。いつもながらのお節介です。 >LA CONTENTA BAR ドラッグを仕入れる場面。 メキシコという設定でしょうか。 撮影が米国内なのか含めて、さすがにヒントがないとこれ以上... (18/3/29)
  • 『ロシュフォールの恋人たち』 Les demoiselles de Rochefort (1967)
    milou :  ご無沙汰です。昨年は引っ越しとか色々あってロケ地チェックとかも全然やってなかったが来月からヒマになるので挑戦を再開したいと思います。 そういうわけで新たなロケ地情報ではないが、見直す機会があり気... (18/3/29)
  • 『肉弾』 (1968)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、ロケ地情報ありがとうございました。本文に追記させていただきました。 当たるとも遠からずといったところでしたか。 確かここは「南を向いている大きな砂浜」ということで、... (18/3/25)
  • 『肉弾』 (1968)
    Bill McCreary :  こんばんは。本日都内某映画館で下の本を読んだところ、ロケ地は静岡県の浜岡砂丘だそうです。 https://www.amazon.co.jp/dp/4480428933/ 岡本監督の著書もい... (18/3/24)
  • 『原始獣レプティリカス(冷凍凶獣の惨殺)』 Reptilicus (1961)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、いろいろ画像を使わせていただきました。ありがとうございます。 この映画はおそらくご覧になることはないかと思いますが(汗)、コメント寄せていただき恐縮です。 お写真と... (18/3/22)
  • 『原始獣レプティリカス(冷凍凶獣の惨殺)』 Reptilicus (1961)
    Bill McCreary :  どうも、ではコメントしていない記事でコメントを。拙ブログの拙写真を掲載および拙記事のご紹介をしていただき誠にありがとうございます。あとロンドンとアイルランドなどは提供できる写真があります。 それ... (18/3/21)
  • 『引き裂かれたカーテン』 Torn Curtain (1966)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、ニューハウンの画像使わせていただきました。 また『レプティリカス』で何枚かアップさせていただきました。ありがとうございます。 ついでに『レプティリカス』は大幅加筆と... (18/3/21)
  • 『あらかじめ失われた恋人たちよ』 (1971)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、情報ありがとうございます。 「厚生省薬物部の男」ですか。確かに最後の方にそれらしき人たちが出てくるのでそこだけチェックしてみましたが、皆白衣に白ヘルメット、アップなし... (18/3/21)
  • 『あらかじめ失われた恋人たちよ』 (1971)
    Bill McCreary :  >他に蜷川幸雄の名前がありますが、どこに出てましたっけ? 下の本によると、「厚生省薬物部の男」だそうです。 https://www.amazon.co.jp/dp/4845991926 ... (18/3/21)
  • 『引き裂かれたカーテン』 Torn Curtain (1966)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、最近の上映作には疎いのですが、ジャコメッティを誰が演じているのかと公式サイト見たら、ジェフリー・ラッシュとのこと。去年ナショジオでやっていたアインシュタインものもとても... (18/3/18)
  • 『LONG RUN ロングラン』 (1982)
    居ながらシネマ :  ノブリンさん、さきほどちょっとビデオを見返しましたが、やはりお綺麗ですね。今も活躍されているのが何よりです :smile:... (18/3/18)
  • 『LONG RUN ロングラン』 (1982)
    ノブリン :  『ロングラン』懐かしいです。かとうかず子さんが綺麗だったな (18/3/16)
  • 『引き裂かれたカーテン』 Torn Curtain (1966)
    Bill McCreary :  すみません。「引き裂かれたカーテン」とは違うんですが、ロケ地の話ということで。先日「ジャコメッティ 最後の肖像」という映画を観まして、舞台は60年代半ばのパリですが、エンドクレジットでロケ地はロンドン... (18/3/16)
  • 『1984』 1984 (1984)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでもどうもです。 コメント全然気になさらないでご自由にお書き込みください。 ただ平日の返信は朝か深夜になってしまう可能性が高いですので、その点ご了承ください。... (18/3/13)
  • 『1984』 1984 (1984)
    Bill McCreary :  たくさんのコメント申し訳ございません。ご迷惑でしょうか? >日本ではDVDやBlu-rayは出ていない模様。 ソフト化を熱烈希望しますが、音声トラックは2つ希望(次項目へと続く……)。 ... (18/3/12)
  • 『引き裂かれたカーテン』 Torn Curtain (1966)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、お写真いろいろとありがとうございます。 あちこち行ってらっしゃいますね :smile: 自分でエントリー書いておいてなんですが、お写真に該当する作品にどういっ... (18/3/12)
  • 『引き裂かれたカーテン』 Torn Curtain (1966)
    Bill McCreary :  こんにちは。コペンハーゲンは、ごってり写真があります。 チボリ公園です。 //blog.goo.ne.jp/mccreary/e/3d728614b7f8b5d6a91c7e97f9984... (18/3/12)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、恐縮ですが、また何かよさげな画像がありましたら、よろしくお願い致します。 私も街角や路地の写真を撮るのが好きですが、仰るとおり地元の人が写っている方が後から見ても楽し... (18/3/11)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    Bill McCreary :  どうもご使用くださりありがとうございます。実は貴サイトに提供できそうな写真を探しておりまして、コペンハーゲンなどの写真も提供できそうですので、またコメント欄やメールなどでお知らせできるかと思います。使... (18/3/10)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、画像使わせていただきました。ありがとうございます。 ヨーロッパでも(東南アジアほどではないですが)けっこう接近してぱちぱちお撮りになっていますね :smile: ... (18/3/10)
  • 『ル・アーヴルの靴みがき』 Le Havre (2011)
    居ながらシネマ :  巨大三毛猫さん、コメントありがとうございます。 現地へいらっしゃったばかりの、ほやほやレポート、うれしく拝見しました。 商店街のあたりが変わってしまったというのは残念ですが、映画の雰囲気は十分残っ... (18/3/10)
  • 『ル・アーヴルの靴みがき』 Le Havre (2011)
    巨大三毛猫 :  こんにちは この記事を元にル・アーブルを今日まさに探索して参りました。詳細な記述のお陰で助かりました。ありがとうございます。 10年も前の映画なので街の一部は変わってました(商店街のあたり) ... (18/3/9)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  カイムさん、こちらこそありがとうございました。開封するのがもったないというのは、わかりますわかります ♪ 細かいツッコミですが、CDのジャケットの女神像、中央刑事裁判所のもので、ドラマに出てきた王立... (18/3/9)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでもどうもです。 アントワープのお写真拝見しました。ぜひ使わせていただきたいと思います。 作業は土日になるかと思いますので、もう少しお待ちください。... (18/3/9)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    カイム :  居ながらシネマさん、こんばんは。 ニューレコーディングCDのことを本文に追記していただき、どうもありがとうございました。私は発売元?のサイトまではアクセスしませんでしたが、居ながらシネマさんが貼付し... (18/3/9)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    Bill McCreary :  アントワープの写真がありました。市庁舎の写真はこちらの記事です。 blog.goo.ne.jp/mccreary/e/a835d2b5697042604c626ac733de3ddd 20... (18/3/8)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  カイムさん、そうなりますと、リージョンフリーのプレーヤーが必要になりますね。私もこれのおかげでだいぶ助かりました(やっぱりアメリカ盤とかヨーロッパ盤とか手を出したくなりますよね)。 いろいろ情報あり... (18/3/7)
  • 『私立探偵ダーク・ジェントリー』 Dirk Gently's Holistic Detective Agency (2016-2017)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、『ブルックリン』は見たことありませんが、『完全なるチェックメイト』がモントリオールというのは、言われなければ絶対わかりませんね :smile: よく見れば、擬装し忘れ... (18/3/7)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    カイム :  居ながらシネマさん、応答ありがとうございます。 私が持っているDVDはアメリカ版で、リージョンコードが日本と異なるのです。日本でソフト化されていないマイフェバリッツが他にもありますので(貴サイトでも... (18/3/7)
  • 『私立探偵ダーク・ジェントリー』 Dirk Gently's Holistic Detective Agency (2016-2017)
    Bill McCreary :  このドラマは未見ですが、米国を舞台としていても、カナダでロケーションをしている映画って最近特に多くなっているように感じます。よっぽどカナダのほうが安い・・・のでなく米国が高いのかもですが、NYと称して... (18/3/6)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  カイムさん、コメントありがとうございます。 ここにコメント寄せてくださっているみなさんも検索して来てくださっているようで、昔のドラマなのにそれだけ記憶に残る作品だったと言うことですよね。 扱ってい... (18/3/6)
  • 『私立探偵ダーク・ジェントリー』 Dirk Gently's Holistic Detective Agency (2016-2017)
    居ながらシネマ :  らぱんさん、コメントありがとうございます。 『ダーク・ジェントリー』本当に面白いですよね でも結局打ち切り決定してしまったのですか? Netflix単独で第3シーズン作ってくれれば、と思ってい... (18/3/6)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    カイム :  はじめまして。 たまに思い出したように『QBⅦ』で検索をかけるのですがこのサイトにたどり着いたのは今夜が初めてです。この作品について熱く語る方々に接し嬉しい限りです(私の周りにこの作品を観た人はいな... (18/3/6)
  • 『私立探偵ダーク・ジェントリー』 Dirk Gently's Holistic Detective Agency (2016-2017)
    らぱん :  ダークジェントリー大好きです。 制作打ちきりとても残念です(´・c_・`)... (18/3/6)
  • 『ソフィーの選択』 Sophie's Choice (1982)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こんばんは。 『ソフィーの選択』をスクリーンでというのは貴重な機会ですね。 この企画が続いているのも、やはり良い映画をスクリーンで見たいというお客さんが多いからでし... (18/3/3)
  • 『ソフィーの選択』 Sophie's Choice (1982)
    Bill McCreary :  この映画が、4月からの「午前十時の映画祭」で取り上げられます。ほかにも貴サイトで取り上げられている作品が上映されますので、楽しみに大きなスクリーンで見てみたいと思います。 ttp://asa10... (18/3/2)
  • 『愛人 ラマン』 L'amant (1992)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントもありがとうございます。 サムネイル画像は貴サイトの各ページから、好みで選ばせていただきました。 それぞれ気に入っていますが、特に3枚目の建物はなかなかの味... (18/2/23)
  • 『愛人 ラマン』 L'amant (1992)
    Bill McCreary :  コメント欄でも改めまして。拙写真をご紹介いただきありがとうございます。 チョロンで食事した某食堂で、おいしかったよとガイドブックのベトナム語の会話集の表現を示しましたら、40代くらいの女性は意味... (18/2/23)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、こちらでもコメントありがとうございます。 拙サイトでも時々書いていますが、ヨーロッパの町が保ちが良すぎといいますか、むか~しの映画をチェックしていても、あっさり現在の... (18/2/19)
  • 『ギルバート・グレイプ』 What's Eating Gilbert Grape (1993)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、コメントありがとうございます。 「3大給水塔映画」自分で書いていて完全に忘れていました。 『バグダッド・カフェ』と『ギルバート・グレイプ』がカップリングとは、なんと... (18/2/19)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    Bill McCreary :  どうも、大変楽しく拝読しました。打ちっぱなしのシーンは、前に読んだときは特定できていなかったのですが、今回は解明されてうれしく思いました。この映画も、人気の高い映画でロケーションが多いですから、下で言... (18/2/18)
  • 『ギルバート・グレイプ』 What's Eating Gilbert Grape (1993)
    Bill McCreary :  こんにちは。この映画はエアポケットで観ていなかったので、昨日「午前十時の映画祭」で観ました。なるほど、ロケ地はテキサスだったのですね。エンドクレジットを見て「あ、テキサスでのロケだったのだな」と思いま... (18/2/18)
  • 『ひまわり』 I girasoli (1970)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、お久しぶりです! コメントありがとうございます。 やはりあの形の冷却塔が出てくると、一瞬「原発?」と思ってしまいますよね。 実際には原発に限らず、火力や地熱でも、蒸... (18/2/8)
  • 『ひまわり』 I girasoli (1970)
    Bill McCreary :  こんにちは。更新を再開していただいたようで幸いです。これからもいろいろコメントさせていただきたいと思います。 ところでこの記事自体はずいぶん前に拝読しておりまして、映画の中ではやはり例の発電所の... (18/2/8)
  • 『妖婆 死棺の呪い』 Вий (1967)
    居ながらシネマ :  ぴょんままさん、コメントありがとうございます。 70年か71年とのことですが、そうなりますと私が最初に見た時より前かもしれませんね。 「○○博士」も気になりますが、どんな内容だったにせよ、美魔女が... (18/2/7)
  • 『妖婆 死棺の呪い』 Вий (1967)
    ぴょんまま :  もし、同じものを50年くらい前にみているとすると、1970年か1971年の8月の終わりだと思います。「⚪︎⚪︎博士の・・・」 という映画と2本立てでテレビで放送されたと思います。 2本立てでしたがこ... (18/2/6)
  • 『刑事コロンボ/ロンドンの傘』 Columbo: Dagger of the Mind (1972)
    居ながらシネマ :  ぱりすずめさん、コメントありがとうございます。 こういうネタにレスいただけて、嬉しいです♪ 似てますよね、フロストに。 最近AXNミステリーでしょっちゅうフロストやコロンボを放映していますが、ど... (18/1/29)
  • 『刑事コロンボ/ロンドンの傘』 Columbo: Dagger of the Mind (1972)
    ぱりすずめ :  もしかしてフロスト警部?と思って フロスト警部 コロンボ刑事13 で検索したらこちらの記事にたどり着きました。別人だったんですね。。フロストにしては背が高すぎると思ったんです笑 謎が解けて良かったです... (18/1/29)
  • 『Dark (ダーク)』 Dark (2017)
    居ながらシネマ :  赤松幸吉さん、お久しぶりです。コメントありがとうございました。 ご心配いただき恐縮です。おかげさまでこの1年いたって健康でした。 またぼちぼち(日本映画含めて!)更新していきますので、以前のように... (18/1/28)
  • 『Dark (ダーク)』 Dark (2017)
    赤松 幸吉 :  いつもこのブログを楽しみにしておりましたが、長い間、新規更新がされなかったので、お体の調子でも崩されたのではないかと大変心配していました。 今年から再開されているのを知り、とても嬉しく思います。... (18/1/28)
  • 『ひまわり』 I girasoli (1970)
    居ながらシネマ :  えいいちさん、コメントありがとうございます。 最近もNHK BSで放送されましたね。持っているのにまた録画してしまいました :smile:... (17/11/23)
  • 『ひまわり』 I girasoli (1970)
    えいいち :  素晴らしい!すごい細かい情報で、驚きました。ありがとうございました!... (17/11/23)
  • 『禁断の木の実』 Le fruit défendu (1952)
    居ながらシネマ :  打ちっぱなし人間さん、コメントありがとうございます。二度目とのことですが、もしや打ちっぱはしで下を覗かれた方でしょうか :smile: ? マルセイユやアルルにいらっしゃったのですね。うらやましいで... (17/11/8)
  • 『禁断の木の実』 Le fruit défendu (1952)
    打ちっぱなし人間 :  二度目の書きこです 先週の金曜日にアルルに行ってきたので、この映画は観たことなかったのですが、 Le relais de posteに泊まってきました 部屋はワンルームですけどマルセイユでロ... (17/11/7)
  • 『ベニスに死す』 Morte a Venezia (1971)
    居ながらシネマ :  Bill McCrearyさん、お久しぶりです。コメントありがとうございました。 おそらくリンクがいくつか含まれていたため、自動判定でコメントがスパム扱いされてしまい、丸一日近く表示されていませんで... (17/11/4)
  • 『ベニスに死す』 Morte a Venezia (1971)
    Bill McCreary :  こんにちは。昨年暮れと今年初めに「めまい」と「緑の光線」でコメントさせていただきました。 別にロケ地の情報提供ではないのでちょっと心苦しいのですが、ビョルン・アンドレセンがこの映画のロケで使われ... (17/11/2)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    居ながらシネマ :  猫めんさん、コメントありがとうございます。 あの判決は決着のつけ方として見事なものでしたね。裁判費用をどう負担するのかは気になりますが。 猫めんさん他皆様からコメントいただき、あらためて見る者に強... (17/10/31)
  • 『衝撃の告発!QBセブン』 QB VII (1974)
    猫めん :  見ました❗見ました❗ 中学生ぐらいの時かな。 裁判には勝ったけど………のラストが衝撃でした。 重要なのは「どこの誰それが悪い」ではなく人間の内面にこそ存在する、どこの民族でもどこの国でも起こり得... (17/10/30)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    居ながらシネマ :  高岡タケシさん、こちらでもありがとうございます。 なるほど、四万十川以外の可能性もあるということですね。 教えていただいた肱川をマップや画像、さらには70年代の空撮画像でたどってみましたが、残念な... (17/9/24)
  • 『旅の重さ』 (1972)
    高岡タケシ :  居ながらさん 本日はこちらにおじゃまします。 沈下橋がまだ不明なようですので 探しておりますが 地元を流れる四万十川では見たことのない構造ですね。 私見ですが この河川は大州市を流れる肱川ではない... (17/9/22)
  • 『イタリア式バス旅行』 Magic Carpet (1972)
    居ながらシネマ :  しん爺さん、コメントありがとうございます。 本文で、 > もしかすると昔ご覧になったことがあり、このエントリーを「懐かしい♪」と思われた方がいらっしゃると嬉しいですね と書きましたが、そ... (17/9/22)
  • 『イタリア式バス旅行』 Magic Carpet (1972)
    しん爺 :  はじめまして。ネットで検索していたところ、こちらに出会えました。 この作品を見たのは本当にはるか昔のことですが、今なお「楽しい映画だったなぁ…」という快い余韻が残っています。特に主演のスーザン・... (17/9/21)
  • 『東遊記』 (1939)
    居ながらシネマ :  林楽青さん、コメントありがとうございます。 専門に研究されている方からご連絡いただき、恐縮しております。 引用もちろん了解です。 メールを送付させていただきましたので、ご覧いただければ幸いです。... (17/9/21)
  • 『東遊記』 (1939)
    林楽青 :  始めまして、林楽青(りんらくせい)と申します。現在は東亜大学大学院博士後期課程在学中です。満洲映画について研究しております。映画『東遊記』を研究テクストとして内容分析する時、『居ながらシネマ』のサイト... (17/9/20)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  高岡タケシさん、ありがとうございます。 なるほど、その前のスイカ食べる場面でも阿藤海さんと一緒にいたお二人ですね。 ふだんサイトの記事を書くにあたってあまり人名では検索しないのですが、今回は失礼な... (17/9/13)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  福谷さんが若いしA役 下馬ニ五七さんが若いしB役なので 住吉神社の後のシーンで お前らも客にしちゃるけん 存分に呑め と言われた中の一人でしょうか? 福谷強で検索すると四万十いまむかし という新聞記... (17/9/12)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  そうだったのですか。これまた面白い情報ありがとうございます♪ どの場面に出演されていたのでしょうね。 他にキャストで気になるのは、ミス中村の方。 あとはリアルに地元の人を演じた「出演協力・中村市... (17/9/12)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  キャストの福谷強さん。 タイトルバックの商店の店主だそうです。... (17/9/11)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  高岡タケシさん、またまたありがとうございます。 すごい、今度は電信柱までチェック♪ まだ粘ればいろいろ判明するかもしれませんね。 ロケ地マップも作ってみました。後ほど『旅の重さ』も追加してみ... (17/9/10)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  SVで確認できるシーンがありました。 泥棒に行ったトシちゃんを待っていて、リョウちゃんに出くわすシーンですが、四万十川大橋通り3丁目交差点を北に入った料亭吾妻さんの前の電柱です。 最低!と言ったリ... (17/9/8)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  高岡タケシさん、バス停を追記させていただきました。 周辺は今ではだいぶ整備されて景色が変わっているようですが、バス停にまで抜けていく道は、確かにSVでも確認できますね。 おかげさまで、スッキリでき... (17/9/7)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  バス停ですが、現在の下田バス停を道なりに進み左手 現下田漁協の少し手前です。 現在 高知県交通 横浜バス停となっていました。 その後ろには数年前までは氷屋の建物があったそうです。 空き地横の道は... (17/9/7)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  映画館ですが、末広劇場ではないかと思います。 主に東映であったと思います。 もう一軒 太陽館 【アップされたストリートヴューの真後ろ】がありましたが 主に東宝 大映でした。 太陽館は先日解体され... (17/9/6)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  「繁華街」と「海岸沿いの道」を追記しました。どうもありがとうございます :smile: 次は『旅の重さ』とあわせて、ロケ地マップを作ろうかと考えています。... (17/9/5)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    居ながらシネマ :  高岡タケシさん、コメントありがとうございます。 お~、さすが地元の方には、すぐにおわかりになる場所があれこれ登場していたのですね。今夜にでもチェックし直して、本文に反映させていただきます。 そうい... (17/9/5)
  • 『祭りの準備』 (1975)
    高岡タケシ :  四万十市在住の48歳です。 下田ロケのとんでもない映画があると聞き先日観ました。 幼少の頃見たことのある風景に懐かしさを感じました。 トシちゃん きくおさん と もう一人が女郎屋に行くシーン 歩... (17/9/4)
  • 『ウエスタン』 C'era una volta il West (1967)
    居ながらシネマ :  Jun Tacciさん、こちらにもコメントありがとうございます。 音楽、私も大好きです。いかにもエンニオ・モリコーネという感じですね。 この映画はさすがにリアルタイムではなく、後で名画座で見た... (17/9/1)
  • 『ウエスタン』 C'era una volta il West (1967)
    Jun Tacci :  こんばんは レスを有り難うございました。 「ウェスタン」も大好きな映画の一つです。 主人公の名前が最後までわからないのが良いです。 どこか突き放して感情移入を許さないようなドライなところ、... (17/8/31)
  • 『夕陽のギャングたち』Giù la testa (1971)
    居ながらシネマ :  Jun Tacci さん、コメントありがとうございます。 夏休みをいただいていたため、返信が遅れまして申し訳ありません。 こんなへんてこりんなサイトをブックマークいただき、恐縮です。 この映... (17/8/31)
  • 『夕陽のギャングたち』Giù la testa (1971)
    Jun Tacci :  こんばんは 私の好きな映画やドラマをたくさん紹介して下さっているので、かなり前からブックマークしていました。 「夕陽のギャングたち」は大好きな映画の一つです。中学生の時レコードも持っていました。西... (17/8/25)
  • 掲示板
    居ながらシネマ :  フィリフヨンカさん、書き込みありがとうございます。 モンタルバーノは今AXNミステリーでヤングを再々?放送中のようですね。 本家も未放映分があるはずで、そちらも早くと思っています。 サイトの方は... (17/8/20)
  • 掲示板
    フィリフヨンカ :  モンタルバーノで検索していて辿り着きました。なんて素晴らしいサイトがあるのかと感動しています。これから、少しずつ拝見します。有難うごさいます!... (17/8/19)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    居ながらシネマ :  sunnysideさん、コメントありがとうございます。 NETFLIX見ました。今のところ「生物兵器」まで見られるようですね。いちいち録画したディスクをセットして……という手間がかからないので、これ... (17/8/5)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    sunnyside :  現在NETFLIXで見られるようになってます。 そこで見始めました。ダンケルクも公開されますし 時代背景がわかって面白いです。... (17/8/4)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    居ながらシネマ :  olive kenji さん、コメントありがとうございます。 うらやましいですね~ 2泊滞在ですとゆとりをもって巡ることができそうですね。 航空ショーとともに、どうぞ存分に楽しんできてください!... (17/7/3)
  • 『刑事フォイル』 Foyle's War (2002–2015)
    olive kenji :  刑事フォイルの大フアンです。 明後日、英国へ航空ショーを見に行きますが、この機会にヘイスティングスに2泊滞在します。何故なら勿論、フォイルの世界に浸るのです。... (17/7/3)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    居ながらシネマ :  コメントありがとうございます。 「新御堂筋線の淀川手前」こちら↓でしょうか? http://maps.gsi.go.jp/#18/34.716482/135.500621/&base=std&... (17/7/3)
  • 『ブラック・レイン』 Black Rain (1989)
    匿名 :  ゴルフの練習場はこの映画みて場所特定できたので早速打ちっぱなしに行きました 当然無人の三階席を指定して、自分で自分の首を掴んで下を眺めて堪能しました 背景の看板から最初は11号空港線に思えましたが... (17/7/3)
  • 『モンタルバーノ ~シチリアの人情刑事~』 Il commissario Montalbano (1999-) / 『ヤング・モンタルバーノ』 Il giovane Montalbano (2012-)
    居ながらシネマ :  imagineさん、今は1シーズン2話ずつだけ作られているようですから、撮影期間も限られているでしょうし、1泊だけのご予定で現場をご覧になれたのは本当に良かったですね :smile: 「後ろ髪」で思... (17/6/6)
  • 『モンタルバーノ ~シチリアの人情刑事~』 Il commissario Montalbano (1999-) / 『ヤング・モンタルバーノ』 Il giovane Montalbano (2012-)
    imagine :  コメントありがとうございます。 ちょっと前にはラグーサでも撮影されていたという話しは聞きましたT。 私はあの警察署前をみるだけでいいと思いシクリは一泊しか予定に入れてなく、翌日ホテルをチェック... (17/6/5)
  • 『モンタルバーノ ~シチリアの人情刑事~』 Il commissario Montalbano (1999-) / 『ヤング・モンタルバーノ』 Il giovane Montalbano (2012-)
    居ながらシネマ :  imagineさん、コメントありがとうございます。 お~シチリアへ旅行されたのですね。しかもモンタルバーノ撮影現場に立ち会えるとは、おめでとうございます。良い想い出になりましたね :smile: ... (17/6/4)
  • 『モンタルバーノ ~シチリアの人情刑事~』 Il commissario Montalbano (1999-) / 『ヤング・モンタルバーノ』 Il giovane Montalbano (2012-)
    imagine :  はじめまして~ 以前からこちらを時々見させていただいてます。 先日シチリアに旅行して 偶然にも モンタルバーノ新シーズンの 撮影に 遭遇しました。 彼らはとても ファンに優しく 一緒に 写真を... (17/6/4)
  • 『LAW & ORDER クリミナルインテント』 Law & Order: Criminal Intent (2001–2011)
    居ながらシネマ :  JAMMFさん、コメントありがとうございます。 日本では確かクリミナル・インテントの方が先に放送されていたため、LAW & ORDERというと自分の中ではこちらの方の印象が強くなってしまいました... (17/6/4)
  • 『LAW & ORDER クリミナルインテント』 Law & Order: Criminal Intent (2001–2011)
    JAMMF(JamesAlexanderMalcolmMackenzieFraser) :  はじめまして~。 spooks (MI-5)を検索していてお邪魔しました。 LAW & ORDERシリーズはSVUを除いて、super drama tVで全話録画しました。Criminal... (17/6/2)
  • 『妖婆 死棺の呪い』 Вий (1967)
    居ながらシネマ :  MUDGPさん、コメントありがとうございます。 50年前ですか。小学生が見たら、半世紀経とうが記憶にずっと焼き付けられたままになりそうな映像ですよね。 私は最初は原作小説から入りましたが(おそらく... (17/5/29)
  • 『妖婆 死棺の呪い』 Вий (1967)
    MUDGP :  「妖婆 死棺の呪い」ですが、50年近く前に見た覚えがあります。 当時わたくしは小学生の低学年で、特撮の怖さと、女優さんの美しさが強烈に心に残りました。特に、化け物が壁から出たり、棺が宙を舞う場面は強... (17/5/28)
  • 掲示板
    居ながらシネマ :  ditさん、いらっしゃいませ。 『ダーティ・ハリー』久々にラストを見返してしまいました。何度見ても面白いですね :smile: ハリーがバッジを捨てた場所ですが、ご指摘の座標ですと、入り江のような... (17/5/22)
  • 掲示板
    dit :  はじめまして ダーティーハリーのエンディングの場所を探していましたが 画面が引いていくラストシーンで、後ろの山、後ろの高速道路の位置、高速から降りる道からの西からの道の先の池。 バッチを投げ捨て... (17/5/21)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    居ながらシネマ :  まきこさん、返信遅れてすみません。 IMDbのFilming Locationsが示しているのはおそらく撮影スタジオで、「ロケ地」というのとは少し違っているかもしれません(室内の場面の撮影などでしょ... (17/5/16)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    まきこ :  書き忘れました。 Country: France | Austria と書かれているのが少し気になりました。... (17/5/14)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    まきこ :   Filming Locations: Paris Studios Cinéma, Billancourt, Hauts-de-Seine, France と書かれていますが参考のかけらにもなりま... (17/5/14)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    居ながらシネマ :  まきこさん、アドバイスありがとうございます。 教会はいよいよとなったら問い合わせる他ないかもしれませんね。 何年か後には時間がたっぷりある身分になれるので、その時は現地に行ってみるつもりですが。 ... (17/5/14)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    まきこ :  度々失礼します。 教会がこんな立派ではなかったような…というのは、ストリートビューで見る現在の外観と私の記憶にある外観の差です。 映画のシーンにある教会内部の映像も、私が通った教会もこんなだったな... (17/5/13)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    居ながらシネマ :  【教会についてのメモ書き】 映画本編での教会がらみの描写は、「調査中のメモ」でメモしてありますが、こういった場面です。 ・0:21頃、2人が歩いてくるのを(教会の尖塔から)俯瞰で捉えた長い... (17/5/13)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    居ながらシネマ :  まきこさん、とても貴重なコメントを再びお寄せいただきありがとうございました。 学校のあたりは全然変わっていないのですね。 町全体も、まきこさんがお住まいだった頃や映画の頃ともしかするとあまり変わら... (17/5/13)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    まきこ :  小学校は通りから見ると昔と全く変わっていません。 登校後、入ってすぐの白い建物に集合してクラスごとに教室へ移動していました。 https://www.google.com/maps/@48.822... (17/5/12)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    居ながらシネマ :  まきこさん、コメントありがとうございました。 実際にお住まいになっていたとは、これはもうただただビックリの内容です。 71~72年と言うことは撮影から10年ほどですので、駅などまだ映画と同じだった... (17/5/12)
  • 『シベールの日曜日』 Cybèle ou les dimanches de ville d'Avray (1962)
    まきこ :  1971~1972年にここに住み、ロンス通りの小学校に通っていました。 幼くて建物は覚えていませんが、映画の教会に毎日曜日に通い、聖書の一部と絵が描かれたカードをもらうのが楽しみでした。 確かその... (17/5/11)
  • 『グリーンフィッシュ』 초록물고기 (1997)
    居ながらシネマ :  田口健治様 コメントありがとうございます。 ミエの「ポスパジ」ですが、意味は全く無いのでは?と思います。 以前製作会社のサイトがあったときこの件をメールで問い合わたことがありますが、「特に意味は... (17/4/30)